ネコ本

先程、角田光代さんの「今日も一日きみを見てた」読了しました。
元々角田さんの小説は好きで色々読んでるのですが、これは他の小説とはちょっと毛色の違う、角田さんが初めて飼ったアメショーのトトちゃんとの日々を綴ったエッセイ。
飾らない文章や、ネコに対する素直な想いが心地良い。

ネコ好きにも、そうでない人にもお勧めです。


写真 5


コメント


管理者のみに表示