24時間テレビ

夏休み最後の土日なので遊びに連れて行ってあげたかったのだけど、私の仕事が忙しく、自宅に篭ってずっとPCと向き合ってました。
リビングでノートPCを開いて「ながら仕事」とでも言うのだろうか、TVをつけながらダラダラと仕事をこなす。
週末をそのような環境で過ごした為、「24時間テレビ」を結構真剣に観てしまった。
今まであまり真面目に見た記憶も無かったのだけど、いやいや泣けました。
毎年なのか今年だけなのかは知らないけど、障害者の方達にスポットを当てた番組作りでしたね。
この手の企画は何か見世物的な臭いがして、普段はまず見ないのですが、病気や怪我に負けずに頑張っている姿に感動し、1時間おきに泣きながら仕事をしていた次第です。

歳を取ると涙腺がゆるくなるとはよく聞く話ですが、全くもって本当ですね。
子供が産まれてからは特に子供モノに弱くなったし、犬や猫の動物モノにも弱いです。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック