夕食、牧志から久茂地へ

アーケード街をブラブラし、お腹も減ってきたのでどこかで夕食に。
行きたい店は沢山あるのですが、今日はグルクン、イラブチャー、アバサーなど沖縄の魚系が食べたい気分です。
国際通りを跨いで反対側、沖映通りとニューパラダイス通りの交差点付近に確か海鮮居酒屋があった気が。
行ってみても思ってるような店はなく、スマホで調べたら済むのですが、雨も降ってるので面倒になり。
ニューパラダイス通りを南下すれば何かあるかと思い、適当に歩きます。
一度食べたい大東そばや花笠食堂など、名前は知ってるけど入ったことの無い店を素通りし、結局国際通りに出てしまいました。
ここで食べようと思えばいくらでもあるのですが。。。
もう一度スマホでしっかり調べ、現在地の近くに某グルメサイトで評判のいい沖縄家庭料理店を発見。
ミシュランで言えば三ツ星クラスの高評価連発で、これは期待できると地図を頼りに向かいます。

結果から言えば。
ネット情報を鵜呑みにして入った我々も悪いのですが。
なぜこの店が色々な場所で高評価なのか理由がわかりませんでした。
飲食店とは思えない外観で、隠れ家感は凄いですが。
挨拶なし、笑顔なし、料理の品数少なすぎ、オリオンビールを頼めば生ではなく瓶とは。。。
もちろん魚などもなく、揚げ物も出来ないと。。。(ここは喫茶店かい!)
元々は地元の人がちょっと飲むのに使ってるんでしょうね、ならば星五つです。
隠れ家感、場末感を味わいたい場合も星五つ、普通の店は行きつくした沖縄通あるいは沖縄通を気取りたい人も好みそう。
しかし年に1回くらいしか来ない観光客が利用する場合、あえてこの店を選ぶ理由はまずないです。
まあ、こんな事もあるから楽しいのでしょうが、とりあえずビール2本とラフテー、島らっきょうの塩漬けを食べて、早々に退散しました。

まだお腹も減ったままだし、次はどの店に行こうか。

aDSCN0384.jpg
看板などありません。

aDSCN0368.jpg
雰囲気はそれなりですが。

aDSCN0370.jpg
メニューの品数に関しては何をか言わんや。
ウチの嫁さんが作る沖縄料理の方が、まだレパートリー多いくらいです。

aDSCN0376.jpg
ラフテー頼んだらおでんみたいなの来たし。

aDSCN0373.jpg
島らっきょうの塩漬けをつまみに薄暗い店内で瓶ビール。
向かいに座ってる嫁さんが、場末のスナックのママに見えてきたので帰りましょう。

コメント


管理者のみに表示