野良猫の世話

娘が少し前から野良猫の世話をしているようです。
世話と言うのは大げさですが、学校から帰ると毎日友達と様子を見に行き、食べ物を与えたりタオルを敷いてあげたりと、かいがいしく面倒を見ている様子。
その辺りには以前から沢山の野良猫が住み着いているらしく、近所の人達もいつもエサを与えているとの事。
野良猫にエサを与えたらその場に居つき、近所の人が色々と迷惑をする事もある、だから野良猫にエサを与えてはいけない。
これは大人の都合のいい理屈であり、健康な心を持った子供とっては、お腹を空かせている子猫を見て食べ物を与えたくなるのは当たり前。
私だって子供の頃は捨て犬や捨て猫を何匹も世話してきました。
嬉しそうに猫の様子を話してくれる娘に対し、素直に「優しいね、偉いね」と言ってやりたいけど言えず、かと言って頭ごなしに怒る事もできず、全ての猫を我が家で引き取る事も出来ず、少しばかりの葛藤に悩まされます。

それにしても

野良猫の世話もいいけど、我が家の猫と犬の世話も少しはして欲しいと思うオトウサンなのでした。


06-07-16_19-23.jpg

コメント


管理者のみに表示

トラックバック