道の駅かでなから沖縄そば

そしてパークアベニューから嘉手納基地を反時計回りに走り、せっかく近くに居るので基地反対側の道の駅かでなへ。
ここも初めて来ますが、確か娘は中学校の修学旅行で立ち寄ってました。
道の駅2階の展望台で、離着陸する戦闘機が見れる場所として有名で、この日も凄いカメラを構えた人々が何人も展望台のベンチを占拠してました。(カメラマニアなのか戦闘機マニアなのかは不明)
暫く見ていても飛び立ちそうもないので、何か食べようと下のフロアへ。
(そういえばパークアベニューを歩いている時に、近くに雷が落ちたのかと思うような音が何度も聞こえてました。
これは上空を戦闘機が通った時の音でした。)

思っていた道の駅とは少し違い、レストランはあるけど買い食い出来そうな店はなく。
さてどこで食べようか、美浜のアメリカンヴィレッジで店を探すか、茶谷(ちゃたん)のエンダー(A&W)に行くか。
走りながら考えていると、そういえば嘉手納の海沿いに海が見えるそば屋(当然沖縄そば)があったのを思い出し。
時期と時間の関係か、先客は数組でゆったりと食事できました。
海も目の前に見えるのですが、残念ながら今日は曇り、海の色も映えません。
優しい味の沖縄そばとじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)を美味しく頂き、店の人も愛想良くて穏やかな時間を過ごせました。
外に出て車の下で寝ているネコと遊び、そろそろゴッパチ(国道58号線、沖縄西部を南北に貫く幹線道路)を南下します。

1a.jpg
道の駅かでな

2a.jpg
2階の展望台から

3a.jpg
店名はそのまま「海が見えるそば屋」

4a.jpg
落ち着いたカフェのような店内です

7a.jpg
ここでも芸能人のサインが沢山

9a.jpg
メニューはシンプルです

5a.jpg
まだ色々食べるので、そばは「小」で

6a.jpg
やさしい味でした

8a.jpg
逃げる気配もなく被写体になってくれます

コメント


管理者のみに表示