コザ、チャーリー多幸寿

沖縄不足を解消すべくの一泊二日。
6月より関空~那覇便が増便になり、今までより利用しやすくなったジェットスターで出かけました。
朝8時15分発10時半着、空港からレンタカー店までバス移動。
今回は夫婦二人だし高速に乗るつもりもないので、軽の日産モコをレンタルします。
梅雨で景色も期待できないので、食べて飲んでの食材買出し旅行です。
まずは那覇から国道58号線を北上して約1時間、嘉手納基地すぐそばのコザ中央パークアベニューに到着。
ここの「チャーリー多幸寿」は沖縄がまだアメリカだった1956年創業、地元の人や観光客に人気の店ですが、さすがにシーズン前の平日、客は我々以外は全員地元の人です。
ムームーを着た地元のおばぁが二人、おしゃべりしながらタコスを食べ、その横では軍服を着た米兵が一人で食事中。
やはり那覇とも北部とも南部とも違う、アメリカと融合した独特の街ですね。
ただ、昼間は歩く人も少なくて、随分とさびしい雰囲気でしたが、夜はまた変わるのでしょうかね。
タコスはもちろん美味しかったですよ、サルサソースがピリ辛で美味しいです。

この辺りは以前から何度も通ってますが、やっとこの店に来れました。

140615bro2.jpg
中央パークアベニュー、人が少なくて少し寂しい雰囲気

140615bro1.jpg
オンシーズンは観光客で一杯になるそう

140615bro4.jpg
店内には芸能人の写真が沢山

140615bro3.jpg
左からビーフ、チキン、ツナ

140615bro5.jpg
アメリカンな街ですが、裏通りの民家は瓦屋根にシーサーが

コメント


管理者のみに表示