和歌山ラーメン「しま影(しょう)」

たま駅長の近況を確認し、安心したところでお昼ごはんへ。
付近にちょっと有名なラーメン店があるのですが、そこは日曜日は定休日。
調べたら、その店で修行した方が数年前に近くで店を出してるとの事。
そこもなかなかの人気店のようです。
12時半頃到着したら、入口前で7~8人待ってます。
列の最後におとなしく並び、30分程で中に入れました。
昼の営業は13時半まで、我々が並んでいる時に暖簾が下げられ、ギリギリ最後の客として入れました。

ラーメン500円は安いですね、嫁さんは普通のを頼み、私は1.5玉の大盛を注文。
これは美味しいですね、麺は少し硬めで好みです。
和歌山ラーメンはスープがしっかりした味なので、薄味好きの女性は好みが分かれそうですが、男子は殆ど好きな味でしょうね。
時間が遅かったのでサイドメニューがことごとく売り切れだったのは残念ですが、美味しくいただきました。







そして帰り道、道の駅で鯖寿司を買って帰りました。



筍はあまり採れなかったけど、それなりに有意義な一日が過ごせました。

コメント

今時500円は安いですね。
25年前の金龍の値段。
見た目も王道で美味しそうです。
人気ラーメン屋で30分待ちは許容範囲なんですかね…。

店名は「しま彰」ではないんですか。
ラーメンも、鯖寿司も美味しそうですね❗️
食欲そそられます。(^^)
zerryさん
ラーメン専門店で500円という値段は久々に見ました 、それで美味しいので繁盛するのは必然ですね。
並んでから食べるまで30分くらいなので、外で待ってたのは20分くらいでしょうか。
店名は「しまかげ」ではなく「しましょう」だったと思います。

ショーさん
和歌山ラーメンはこってりとして美味しいです。
和歌山&奈良方面に行った時は、必ず柿の葉寿司か目張り寿司か鯖寿司をを買ってます。

管理者のみに表示