陳麻婆?

朝から電車に乗り、奈良経由で京都へ。
初めて乗る路線では外の景色が気になって、永遠の0をゆっくり読めません。
打ち合わせが混み合ってて昼食を食べる暇が無く。
天王寺に戻ったのが15時半、ちょっと遅めの昼食にしようとハルカスへ。
何を食べるか特に決めてもおらず、なんとなくうなぎでも食べようかと12階を歩いていたら、四川餐館 の店名と陳麻婆豆腐と書いたメニューが。
深く考えず、勝手に四川飯店の系列、陳健民の弟子系の店だと思い込んで入りました。
ノータイムでビールと陳麻婆セットを注文、待つ間メニューを眺めるも、どうも四川飯店とは特に関係なさそう。
出てきた麻婆も微妙。。。
むしろ小皿の酢豚や春巻の方が美味しかったです。
値段は1300円、ビール580円くらい。。。

勝手に陳建民または陳建一と勘違いした私が悪いのですが、店名もメニューも紛らわしい。
次入る時は酢豚&ビールあたりが適当か。
で、結局どこの陳さんの麻婆やねん。


一車両に一人きり。


車窓からの景色も寂しく


夕方からビール


普通に美味しいけど、ちょっと高い気が。

コメント

紛らわしい名前ですね。
同じ様に誤解して店に入った人が他にもいるかも知れませんね。

中国では陳さんはありふれた名前なのかも知れませんが。
私が勝手に勘違いしただけで、別に粗悪な食べ物が出た訳でも何でもないのですが、少しモヤッとしました。
店員さんは愛想良くて感じ良かったですよ。
普通に中華を食べるなら有りです。

管理者のみに表示