半年ぶりに夜釣り

小物などをどこに仕舞ったかも忘れてしまうくらい、それくらい久しぶりに和歌山へ夜釣りに行きました。
いつもの店に電話してオキアミを解凍してもらい、夕方受け取って釣り場へ。
思っていたより風が強くて釣り難そうですが、とりあえず準備します。
30分程経って綺麗にウキが沈み、走り回って手間掛けてくれたのは綺麗なボラ、これは勿論リリースです。
次は20センチ程のガシラ、これは潮溜まりに活かしておき、その後の状況次第で身の振り方を決定。
まだ日も沈んでないので、まあこんなモンですね。
薄暗くなった頃、強烈な引きでコロダイが掛かり、走り回ります。
足元まで寄せてきてタモ入れしようと思った時、痛恨のハリ外れ。
目測50センチくらいですが、今年初物のバラシは凹みます。
その後波風が強くなり、色々と上手くいきません。
イトフエフキや小さなコロダイを釣りますが、どれもイマイチサイズ。
潮が上げて来て波が足元を洗い、あと30分が限界か。
そんな時、微妙なアタリを合わせると、予想に反してパワフルに走り回ります。
コロダイとは違うようなので、とりあえずボラでない事を祈りながら上げてみれは、ピカピカのヘダイでした。
これを機に撤収、波の洗わない場所に避難し、獲物を締めて引き揚げます。
久々の釣りでリズムが悪く、イマイチな釣果でしたが、まあ楽しめました。

120710-2.jpg
最後にヘダイが釣れて良かった(^^)
これが無ければ。。。

120710-3.jpg
魚をざっくり捌いて道具を片付けて風呂に入って
風呂から上がればヘダイの片身を嫁さんがタタキにして出してくれました。
タタキの半分はお茶漬けに。
釣ったばかりの魚で晩酌、釣り人の小さな幸せです(^^)

コメント


管理者のみに表示