まあまあ

前回何度もハリスを飛ばされたのが悔しくて、週の初めからいつもの地磯に出かけてきました。
今日は潮が高いので、ポイントに入れるのは午後6時くらい。
その時間に合わせていつもよりゆっくり家を出ます。
本当は早めに入って早めに帰りたいのですけど。
なぜなら、今日から有田~紀南田辺ICまで夜間工事による通行止めで、20時を過ぎれば有田まで下道走らなければなりません。
まあそれはそれとして、とりあえずいつものエサ屋でオキアミ購入します。
店主情報では、3日前に少し離れた隣の港で夜釣りをしていた地元の人が、66センチのコロダイと55センチのグレを上げたそうです。
コロはともかく、波止で55センチは凄い。
コロシーズンは終盤ですが、これからはグレシーズンなので、なかなか幸先良い情報を聞きました。

さて、すっかり日も暮れた頃に磯に立ち、いつもの仕掛けを流します。
中潮の下げ4分~干潮あたりの竿出しなので、おそらく前半勝負です、ここはあまり潮が下ると魚の気配が消える場所。
予想通り、開始15分でまずコロダイ。
しかし思ったより小さい、40センチあるか無いか、しかも細い。
さらに15分後に同サイズのコロダイ、これも先程のと同じような体型でスリムです。
仕掛けのトラブルなどがありながらも、強い引きでヘダイ追加、これは良く引きました。
同じような体型ですが、へダイはチヌに比べると引きが全然強くて最後までスタミナが切れないのが不思議です。

次に掛けた大きなのは取り込む前からテンション下る魚、水面付近を走り回ってポイントを荒らしてくれたのは60センチ近いボラです。
その後タマミの子供を上げ、このあたりから潮位も下ってきてアタリも少なくなり、北風も強く寒くなってきたのでそろそろ終わりの気配。
マキエだけは使い切ろうと、針を新しく結び直して一投目、綺麗なウキ入れで上がってきたのは41センチのグレ。
今日はもうこれでいいでしょう、寒いから帰ろう。

結局釣り場を後にしたのは午後9時半、当然高速には乗れません。
仕方ないので下道を有田まで約50キロ、遅い車の後ろをトコトコ走ります。
有田から高速に乗ると、自分より後ろは通行止めなので高速道路貸切状態、夜の舞鶴道を思い出す交通量の少なさでした。

午後11時に自宅に帰り、研いだばかりの出刃包丁を使って捌きますが。
今回のグレはかなり脂が乗っており、グレを捌いた後は包丁が全然切れなくなりました...orz
中途半端に大きめサイズが揃ったので、結構疲れました。
前回のリベンジになるような大物は掛からなかったけど、まあまあ上出来です。

TS3O0496.jpg
ヘダイ43センチ、グレ41センチ、コロダイ40センチ、39センチ、ナントカフエフキ28センチ

コメント

寒い中お疲れ様でした。
50%ぐらいはリベンジ出来たのでしょうか?
ここ一年忙しかったですから、何はともあれ釣りに行ける余裕が出来たのはいい事ですねー。
おすそ分けありがとうございます(・∀・)
突然魚を押し付けてすみませんでした。
前回の魚もまだ残ってるので、ウチの冷蔵庫に入りきりません^^;
この間切られた魚とは比較になりませんが、まあまあ食べ頃サイズが釣れたので及第点です。
仕事などせずに毎日釣りや山登りして暮らしたいのですが、そういう訳にもいきませんしね。
美味しそうな手頃なサイズが沢山釣れましたね。^^
寒い中お疲れ様でした。
今週入って、ようやくというか寒くなりましたね。
海辺はさらにきつい寒さでしょうけど、体調壊さないように楽しんでくださね。
今までは南風だったんですけど、今回は今シーズン初めて北風になりました。
同じ風でも冷たさが全然違いますね、油断して防寒してなかったので少し寒かったです。

つい一週間前に釣ってきた魚がまだ冷凍庫に入っていたので、少しzerryさんに貰ってもらいました。
次回沢山釣れた時は連絡しますので、どうか引き取って下さい。



管理者のみに表示