惨敗

例によって例の場所へ例の魚を釣りに出かけました。
いつものように午後5時前から竿を出しますが、いつも私が入っているポイントに、今日は先行者が入ってます。
やはり翌日が休みだと釣り人も多い。
仕方ないので少し離れた別のポイントへ。
慣れないポイントで釣りを開始しますが、まずは大きなイソベラが挨拶してくれます。
続いてタマミの子供が2連チャン、これは美味しくて嫁さんが好きなのでキープです。
すぐにグレ31センチの登場、あまり嬉しくないですがお土産確保です。
その後の夕マズメのゴールデンタイム、なぜか全然アタリもなく。
完全に暗くなった頃、良型コロダイっぽい魚が掛かり、沖へと走り回ります。
止めようにも止まらず、ハリのチモトでラインブレイク。
20分後、同じように一気に走られ、今度は針外れでバラシ。。。orz
この後エサも取られなくなり、針や仕掛けを変えたり四苦八苦し、何とか大きな魚を掛けたのですが。
またもやハリスを切られてバラシます。
もう今日は全然駄目、何をどうしていいのか分かりません。
次にもう一度大きな魚を掛けますが、根の張り出している場所に入られてバラシ。。。
夜の磯で足場が悪いので、魚に合わせて移動し辛いのが不利といえば不利ですが、それにしてもまさかの4連続バラシ、前回と合わせたら6連続バラシです。
この場所でコロダイはそこそこ釣ってると思ってたのですが、全く歯が立たない魚が掛かる事もある訳で。
あるいは自分の下手さ加減に呆然としてみたり。
最後に大きなフグが釣れた所で心折れ、この日はストップフィッシングとしました。
何とか鍋の具材は確保しましたが、敗北感で一杯です。

帰って魚を捌くも、こんな小魚の処理などすぐに終わり、それが更に悲しさを増し。
今夜のビールは苦かったです。

TS3O0475.jpg
上から31センチ、25センチ、28センチ

コメント

なんかよく分かりませんが、これぐらいの釣果では惨敗なんですね。
鍋の具材が揃っただけで嬉しい気がしますけど。
フグはどうするんですか?
大物に何度も逃げられるとへこみますね。(><)
どれぐらいのサイズだったのかも気になって仕方ないですしね。。。
暖かい日が続いていますし、又近いうちにでも行けるといいですね。
次回は絶対切れないライン&絶対バレない針を使って、リベンジして下さい。


zerryさん
最終的な結果よりも、大きいのを何度もバラシたのが悔しいですね。
釣った嬉しさよりも逃がした悔しさの方が遥かに大きいです。
フグは美味しそうですけど、さすがに自分で捌くわけにはいかないので、海に返してあげました。


パパと遊ぼう!さん
日によって逃がしてばかりの時と、掛けた魚は全部取れる時と、なぜか色々ありますね。
逃がすくらいなのでサイズは結構大きかったです。
まあ、逃げた魚は大きいと言いますけど^^;
竿や糸をもっと太くすれば取れるんでしょうけど、できれば今使ってる仕掛けで釣り上げたいんですけどねぇ。。。

管理者のみに表示