スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に、コロ狙い

今年は潮回りと天候と仕事のタイミングが見事に合わず、長い間地磯詣ではご無沙汰してました。
仕事が忙しいのもあったのですが、さすがにそろそろ行っとかなければ道具が錆び付きそうです。
前日は夜中まで仕事して、今日は珍しく朝から真面目に仕事して^^;
夕方、南に走りました。
午後5時前に到着、風無し、しかし予想より潮高し、軽いうねりも少し。
スタートから足元を波が洗ってます、これは短期決戦か。
オキアミをつけて第一投、大きなササノハベラが釣れました、これは勿論リリース。
その15分後、力なくヨロヨロとウキが入り、エサ取りかと思いながら合わせてみると、一気に沖に。
元気元気なコロダイ特有の引きで、これは久々の納得サイズかと思ったのですが。
取り込んでみればごく普通のレギュラーサイズ。
まだ時間は早いので次に期待しますが、さらにうねりが大きくなり、スカリや竿ケースなどが気になり集中できず。
普段なかなか釣れない、25センチくらいあるガシラを釣り、これは煮付で食べようと喜んでコロダイの入っているスカリの中に。
その後足場が無くなって来たので慌てて撤収しますが、なぜかガシラが逃亡してました。。。
確か以前もスカリに入れておいたガシラが逃げた記憶が。。。
気を取り直してコロダイを締め、波に追われるように慌てて釣り場を後にしたのでした。
車を出発させたのは午後7時15分、午後8時半には自宅に帰り着きました。
この時間だと体は楽でいいですけど、時間が短すぎて釣りした感じがしませんね。
ボウズでは無いので贅沢ですが、軽く不完全燃焼です。
次回はもっと潮の低い日に、そして凪の日に。

TS3O0455.jpg
穏やかに見えて、結構なウネリが時折

TS3O0454.jpg
明るいうちに釣れたので、珍しく釣り場で撮影

TS3O0456.jpg
46センチ、いつも大体これくらい。。。

コメント

25センチのガシラが逃げるとはリリース機能付きのスカリですね。時間に追われて撤収する釣りって確かに何か不満足ですよね~。それがまたムラムラしてきて行ってしまうんですね。またの釣行紀楽しみにしております。
この日は予想よりも潮位が高く、忙しい釣りになりました。
波でスカリが何度も磯の上に打ち上げられ、それも釣りに集中できない理由の一つでしたね。
潮が低い日ならそんな心配もしなくていいのですけど。。。
次回はストリンガーか活かしバッカンを使おうかと思います。

ガシラ逃亡事件は以前もあったのですが、その時も網が破れてないかチェックしたのですけど。。。結構な謎になってます^^;

ほんとガシラ残念というか、不思議で仕方ありませんね。
通り抜けの術でも使えるんでしょうね。(^^;
1匹でも手元に残って良かったですね。
多分どこかに穴が開いてると思うのですけど^^;
それしか考えられないのですけど^^;
結構いいサイズのガシラで、煮付か唐揚げで食べようと思ってただけに残念です。
スカリの中でコロダイがガシラを丸のみしたのでは・・・と推理。

しかし25cmガシラが脱走する程の穴なら、一目見て分かりそうな気がしますが・・・。
釣りの世界は奥深い。。。

余談ですが、先日、革製のビーチサンダルを個人輸入しましたら、関税が4,300園/1足かかって驚きました。
サンダルの価格は1,170円程です。
革製品は関税が高いとは聞いていましたが、今までサンダルやベルトはスルーされてきたので油断していました。
ティンバーやレッドウィングを個人輸入される場合は御注意ください。(´・ω・`)
コロダイを家で捌いた時、お腹からガシラは出てこなかったので、丸のみ説は消えました。
実は釣ったと思っているだけで釣ってないとか。
あるいはそもそも釣りに行ってないとか。
こうなるとちょっとしたホラーですかね(^^)

個人輸入の関税って高いんですね~。
色々ややこしそうで、私には敷居が高いですけど。
サイドビジネスとして、zerryさんが個人輸入代行などを始めるってのは如何でしょうか。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。