梅雨?グレ

今年は随分早く梅雨が明けてしまいましたが、いわゆる梅雨グレでしょうかね。

昼、エサ屋に電話してオキアミ解凍予約。
仕事の打合せを早めに終わらせ、そのまま高速に乗って和歌山に。
現地到着が午後6時、この時期はまだまだ日が高いので、のんびり準備をします。
しかし、今回も波が高い。
例によって足元を波が洗ってますが、もう気にしません。
波はいいけど、切れた海草が大挙して磯際に流れてきて、どうにも仕掛けを流す場所がありません。
色々と苦戦しながらもフグやガシラなど、何かしら釣れてきます。
午後7時半、軽いウキ入れを合わせると久々のまともな魚の引き。
重量感はまあまあですが、あまり走り回らず手前に寄ってきます。
コロダイなら小型、チヌなら中型くらいか。
タモに納めてみれば、40センチくらいのグレでした。
あまり引かなかったので喜びも少なめですが、釣りにくい状況のなか、これでいつでも帰れると安堵感。
その後、風は収まるものの、波はさらに高くなり。
一投ごとに切れた海草が絡まるようになり、午後8時半に終了。
実釣2時間、まぐれで釣れたグレ1匹のみの貧果ですが、まあ贅沢言いますまい。

そうそう、大した事ではないのですが。
釣りに行く為に阪和道を南下中、後ろから来た覆面パトに呼び止められ、青い切符貰いました。
29キロオーバー、反則金18000円。。。(;_;)
今回のグレは41センチあり、地磯では立派なサイズですが。
ズワイガニ並みの単価になってしまいました。。。(;_;)

110711blo1.jpg

コメント

せっかく仕事を早く切り上げたのに青切符・・・・・
29km/hですと累積点数は3点ですね。
30km/hなら即免停ですから、ここはひとつ不幸中の幸いという事にしときましょうか。。。

先週は上田氏が帰りに切符(信号無視)を切られたようですので私も気をつけます。
阪和道は覆面に注意なんですね。
勉強になりました。(´・ω・`)
29キロオーバーは3点ですか。。。
まあ前回捕まったのは2年以上前なので、とりあえず3ヵ月間安静にしていれば。
阪和道は覆面も多いしオービスもあるから、逆に気を使って走るので、この道では今まで一度も捕まった事なかったのですけど。
たまたま考え事してて、後ろの車に対して注意力散漫でした。
黒のレクサスには要注意です^^;
えらい目に遭ってしまいましたね。。(^^;;

普通にそれぐらいの速度は出てしまいますけど、流れがないと目立ってしまいますよね。(><)

高くついたグレですけど、収穫があっただけまだ良かったですよね。
遊びに行く途中でこんな事あると、結構テンション下りますね。
ここ10年程、大体2年半周期で何かしら捕まってます。
ゴールド免許などは一生無理かと。。。

管理者のみに表示