グレシーズン

昨日の夕方、いつもの場所へ車を走らせました。
前回は波が高くて竿を出せなかったのですが、今回は何とかなりそう。
現地に着くと潮は下げ止まりで潮は動かず。
風はありますが陸方向から吹いてるので、波は抑えられてます。
いつものようにオキアミボイルを3キロ、刺し餌はブロックから取り分けます。
午後5時頃に第1投、いつもならば夕マズメに大きなコロダイが来るのですが、さすがに寒くなってコロダイは難しいか。
予想通りゴールデンタイムにコロは釣れず、大きなヒガンフグが釣れただけでした。
日が暮れた頃から横風が強くなり、ライントラブル頻発。
一から仕掛けを作り直したりしながらも、いい感じにウキを沈めるアタリを合わせます。
?そこそこ大きいけど、コロダイのように沖へ一直線のパワフルさは無く、しかしスピードがあって最後まで根に突っ込みます。
少々もたつきながら取り込んで見れば、40センチはありそうなグレでした。
その後イトフエフキを追加するものの、以降はエサ取りがポツポツ釣れるのみで、撒き餌が無くなり終了。
午後10時半に自宅に帰り、グレを計ってみれば46.5センチ、地磯の釣りでは文句無しのサイズです。
ただ、コロダイとも戦えるハリス3号仕掛けだと、全く緊張感なくてつまらないですね。
やはりグレを釣るならハリス1.5号くらいがスリリングで楽しいです。
ともあれ、グレとイトフエフキは切身になり、翌日の鍋の具材になりました。
グレは内臓が多いから捌くの嫌いです、フエフキ系は内臓が少なくてお腹も真っ白で綺麗なので、捌くの楽で嬉しい。
いつものように中落ちはハナのおやつ、最近は魚を釣ってきたら自分も貰えるとわかっているようで、捌いてる最中にも鳴きながら足元をウロウロしています。

TS3O0407.jpg
波は無し、小潮の干潮、潮止まり

TS3O0408.jpg
グレ46.5センチ、それに小さいイトフエフキ

コメント

釣り好きの私の友人は、食い付き悪そうな自作の変なルアーで、何時間もかけて1匹釣るというのを楽しんでいるそうなのですが、釣り人というのはすんなり釣れると面白くないモノなのでしょうか。
私なんかは「楽に釣れた方がいいに決まっとる」と思うんですけど、釣り自体を楽しむとそうなっていくんですかね。
釣れないより釣れた方がいいのですが、毎回楽に釣れてもあまり楽しくないですね。
エサや仕掛けを工夫して、やっと釣り上げた1匹は嬉しいものです。
自作ルアーで魚が釣れたら、魚種やサイズに関係なく嬉しいと思いますよ。

色々苦労して工夫して、そして最終的に大漁ならいいんですけどね(^^)
ハナちゃんのしぐさが可愛いですね。
釣って帰って喜んでくれると嬉しいですね。

昔父親が毛バリにハマってて、自分でせっせと作ってました。
ルアーよりは出来が悪くてもそれなりに虫に見えそうですけど、苦労して作った物で
釣れたら最高でしょうね。
ハナはどんな魚でも無条件で喜んでくれるので、嬉しいと言えば嬉しいですね。
しかしあまり期待されると、ボウズの時はハナの為だけに魚屋で買って来なければ^^;

最近は毛バリ釣りも少なくなりましたが、代わりにフライが流行ってますね。
どちらも突き詰めれば自作になるのでしょうけど、不器用な私には無理っぽいです。
私は夜釣りが多いので、電気ウキを自作できればいいのですけど(^^ゞ
今度は寒グレとはもうそこの地磯の主ですね。しかも46センチとは・・・。でも確かにグレって内臓が多いですよね。アイゴと同じく釣った現場で捌いたほうが新鮮でいい処理かもですね。足繁く通う和歌山にパラダイスを見つけたといったところでしょうか?夏に素もぐりしても面白そうですね。青物なんかも飲ませで狙えそうなロケーションに見えますがどうなんですかね~。でも夜釣りのフカセって固定浮きですか遊動ですか?暗い中、長いハリスの針を掴んでエサを付けるって棚にもよりますが難しいそうでうね~。
昼釣りだとなかなか釣れないサイズでも、夜は釣りやすいので好きですね(^^)
地磯は幾つか知ってますけど、ここはアクセスが楽なので気に入ってます。
夏場は家族連れが海水浴や磯遊びしてますよ、ただ全体的に浅くてシモリだらけなので、青物を狙うなら付近の防波堤の方が良さそうです
夜釣りのフカセはウキ下1.5ヒロ~2ヒロくらいまでなので、殆どは固定ウキです。
円錐のBを使ってますが、使いやすければ何でもいいと思います。
ポイントに着いてしまえばテトラよりも楽なので、今年は好んで入ってますね。
宜しければ、今度一緒に行きましょう(^^)
お誘い頂きありがとうございます。私は昨年はいってませんが源流へ渓流のアマゴ釣りもしますので、また釣りとはいわず山登りでもタイミングが合えばご一緒させて頂きたいです。
mr.tさんは渓流もするんですね。
今シーズンは友人にフライを教えてもらう予定だったのですが、都合が合わず来年に持ち越ししました。
奈良の大峰山系や滋賀の比良山系は山登りにも渓流釣りにもいいですからね~。
山に登って近くでキャンプして、朝から釣りできたら幸せです。
気候のいい時にでもご一緒しましょう(^^)

管理者のみに表示