読み違い

少しだけ半夜で竿を出そうと、いつもの地磯に向かいました。
少しだけの意味は、今日の潮だと夕方から夜に向かって潮が満ちてくるので、足元が浸かるまでの数時間が勝負と予想します。
何とか午後8時くらいまでは竿を出せそうなので、いつものようにオキアミ3キロだけ持って磯に上がります。
1枚岩でピトンを打つ位置が決まらず、準備に手間取りながらも午後4時45分頃に第一投。
まだ明るい15分後、ウキがしっかりシモッて力強い引き。
根に潜られかけてやばかったですが、何とか取り込み成功、コロダイ54センチ。
場を荒らしたのか暫くエサ取りと遊び、30分後に再びコロダイが掛かり、これは42センチ。
この時点で午後5時半、幸先良いです。
しかし足元は幸先良くなく、既に時折波が洗います。
どうやら予想よりもかなり早く潮が満ちそうで、これはあと1時間が限度か。
読み違えを悔やみながら今後の展開を考えます。
移動して新たにポイントを作るのはマキエの量が足りないので、ここでギリギリまで粘ることに。
潮は更に満ちてきて、最小限の道具以外は全部避難させて釣りを続けます。
午後6時頃、何か針に掛かりますが、コロダイの引きではない感じ。
??大きいけどコロダイ程の重量感は無いし、グレでもチヌでもないし?竿を叩くのでサンノジかアイゴか?
走り回る魚を波に乗せて足元にもってくると、まさかの60センチ近いボラでした。。。
長いことボラを釣ってないので忘れてましたが、そういえばボラっぽい引きでした。
もちろんこれは即リリース。
この時点でタイムリミットか、既に水面は膝近くまで。
残ったマキエを目の前に撒き、後ろ髪を引かれながらも大至急撤収します。

やれやれ、結局今日は僅か2時間程しか竿を出す時間がなく、あまり釣りした気がしません。
それでもコロダイが2匹釣れたのでいいのですが、最近我が家ではコロダイの価値がどんどん下ってきています^^;
家に帰ったのは午後8時半、近所のタチウオ釣りの時より早いですね。
魚を捌いて道具を洗って風呂に入って酎ハイを2本。
うむ、何だかんだで今日もまあまあの釣りでした。

TS3O0405.jpg
ちょっとピンボケですが、上が54センチ、下が42センチ。
捌いてみれば、上の大きいのは身が赤っぽく、下の小さい方は身が真っ白でした。
同じ魚でも色々ですね。

コメント

すっかりコロダイ師ですね。フカセ釣りなんでしょうか?和歌山はいいですね。先日前島にてメバルの海老撒き釣りに行ってきましたが潮が悪いのか撒けども撒けども当たらず3匹の貧果。確実に釣れるっていいですね~、でも毎回コロダイとなると釣らない家族はありがた迷惑かもですね!
いつも普通のフカセですね、昼用よりも一回り太仕掛けですけど。
さすがにもうコロダイは釣れないかと思ってたのですが、今年は水温が高いのか、まだ普通に釣れました。
昨夜はコロダイを鍋にしたのですが、身がホクホクでかなり美味しかったです。
コロダイ飽きたと文句言ってる家族も、これは好評でしたね(^^)

エビでメバルのシーズンですね~。
昔は随分やりましたが、最近エビブクの出番が無いです。
コロダイが釣れなくなったら中紀あたりの地磯で狙ってみてもいいですね。
コロダイ見飽きましたので他のヤツお願いします(笑)

食べると淡白な味なんでしょうか?
(勝手なイメージ)
>コロダイ見飽きましたので他のヤツお願いします

他の魚釣れないんですよね(^^ゞ
さすがにそろそろシーズン終了かと思いますけど。。。
身は普通の白身魚なので、煮たり焼いたり何でもOKです。

管理者のみに表示