いつもの半夜釣り

木曜日の夜、近所の海にタチウオ釣りに行ったのですが。
只の一度もアタリがなく、全くもってつまらない釣りをしてしまったので、気分転換に南紀の磯へ。
いつもの場所で半夜釣り、まだ日が完全に沈まない頃から竿を出します。
今日の潮では午後9時頃には足元が水没するはずなので、3~4時間が勝負です。
まあ、いつもそのくらいしかやらないのですけどね。

いつものようにマキエをして、竿を出して20分、まず50センチのコロダイが釣れました。
暫くエサ取りと遊びながら、次は30センチのグレ。
続けて25センチのタマミ(ハマフエフキ)の子供?
模様が少し違う気もしますが、まあ同じようなものでしょう。
暫く静かな時間が過ぎ、突然食ってきたのは40センチのコロダイ。
このくらいのサイズなら余裕でやりとりできますね。
その後ぱったりとアタリが途絶え、潮も上げてきたしマキエも残り少ないし、午後8時半に納竿しました。

午後10時過ぎに自宅に帰り、いつものように魚を処理し。
残った中落ちを味付けせずに茹で、これはハナとクッキーのおやつ。
ハナは喜びますがクッキーは甘党なのであまり嬉しくない気配。
道具を片付け風呂から上がって酎ハイを2本。
うむ、満足とは言えないまでも、今夜もまあまあの釣りでしたね。

しかしながらウチの鬼嫁は「そろそろコロダイ飽きた」と、神をも恐れぬバチ当たりな発言を。。。orz

TS3O0400.jpg

TS3O0401.jpg

コメント

最近は順調な釣果が続いている感じですね。
食べるだけの立場から言うと、奥さんのおっしゃる事もごもっともなのですが・・・。
タチウオでも同じ事言われてたので、どんな魚でも続くと飽きますよね^^;
しかし時期的にそろそろコロダイも終盤なので、もうあまり釣れないと思います。
一番上のサイズでも食べるには十分そうですね。
魚もこれだけ釣れると食べ飽きるでしょうし、伊勢海老釣り
ってのもいいかもしれませんね。
私もどんなもんかは全く分かりませんが、近所で伊勢海老釣りに行く方が
いてて、そこそこ釣れるらしいです。
ま、だいたいサイズが分かっているし、どんな物が掛かるかというスリル感では
面白く無いかもしれませんね。(^^;
我が家は小食家族なので、とても毎回全部は食べきれませんね。
でも周囲に魚好きが多いので、持て余す事なく消費されてます。
伊勢海老釣りいいですね。
ただ、伊勢海老はサザエやアワビと同じで漁業権が設定されている地域が殆どなので、釣ってもいい場所かどうかリサーチしておかないと、漁業関係者に見つかったら大変です^^;
釣ってもいい場所なら私も専門に狙いたいんですけどねえ。。。
いいですね~やっぱり釣りは釣らないと、ですね。コロダイって美味しいらしいですね。先日の深夜に西津漁港へ行って南蛮漬け用のアジを100匹ほどだけ釣ってきました。外灯の下で撒き餌いらずで暇なくかかる程度でしたがいいお土産になりました。エサトリでもなんでも魚がいて何かしら釣れる海っていいですよね。
やっぱり釣りは釣ってなんぼです(笑)
久々に楽しい釣り(地磯の夜釣り)を見つけたので、経験値を上げようと同じ場所に通っています。
西津でもまだアジが釣れてるんですね、そろそろ若狭の夜は冷え込むのではないでしょうか。
真冬になって人も魚も冬眠するまでに、お互いしっかり食料(魚)を確保しておきましょう(^^)


管理者のみに表示