テトラでタッチー

先日の船タッチーでは船酔いでまともに釣り出来なかったので、少しだけ波止タッチーです。
急に寒くなって季節風も吹き荒れる中、風裏のテトラからいつもの電気ウキ仕掛けを投げました。
午後5時から午後7時までの2時間の釣り、アタリは僅か2回、結局小さめのタチウオを1匹だけ持ち帰りでした。
これ以上は寒くて無理です、まだ寒さに体が慣れてないので、上着着てても寒い。
持ち帰ったタチウオを、先日BOBさんから頂いた刺身包丁(柳刃)を使って捌きましょう。
刃渡りが30センチ以上ありますが、細いタチウオには役不足でしょうか^^;
しかし小さい太刀魚を3枚に下ろすのは難しいですね。
骨に沿って切ればいいだけなのに、その単純な事が結構難しい、狭いシンクの上では長い魚が扱い辛い事もあり、酷い有様でした^^;
見た目はアレですけど、味は美味しいですから(^^)

TS3O0393.jpg

TS3O0394.jpg

コメント

美味しそうですね。
酒のアテみたいですが・・・。

一気に寒くなりましたね。
タッチー続きましたが、そろそろ狙いが変るんでしょうか?
タチウオの刺身は美味しいのですけど、小さいのは薄くて難しいです。
んで、腕のせいではなく包丁のせいにして、今夜もせっせと包丁を研ぐのですね。

タチウオはまだ釣れると思うのですが、寒くなると釣り人は減ってくるでしょうね。
もっと寒くなると、私の場合はグレ、メバル、カレイあたりでしょうか。
雪さえあれば釣りよりもスキーがいいですけどね(^^)

管理者のみに表示