キス釣り 泉南

昨日の事、午後から泉南で仕事の打合せ。
天気予報では夕方までは雨は大丈夫そう。
ならば竿を持って出かけましょう。
各地では大雨が降って大変な地域もありますが、大阪の海岸部は特に大きな混乱も無く。

朝4時半、ネコのクッキーが毛玉を吐く音で目が覚め、掃除してたら目が冴えてしまったのでそのまま準備します。
予定より随分早い出発なので、和歌山まで行こうかとも思ったのですが、昨日までの雨で紀ノ川や有田川も増水&濁りが入っているだろうと、予定通り泉南に向かいます。
今日は投げでキス狙い、途中で石ゴカイを500円分買い、まずは深日港の白灯へ。
この辺りも以前はよく来たのですが、フェリーも撤退し、かつての賑わいは夢の後です。
数年ぶりの投げ竿とキス仕掛けをセットし、第1投、いきなりピンギスとマッチ箱サイズのチャリコ。
しかしその後はチャリコの猛襲、たまらず場所がえ、今度は岬公園裏へ。
雨による土砂崩れで通行止め箇所が多く、車が入れるのは淡輪寄りの海に延びた防波堤部分のみ。
必然的にアングラーが集中し、平日にも関わらず各防波堤ではエギンガーが一生懸命エギを投げてます。
空いてる場所で竿を出し、予想通り水潮気味の海と海草に悩まされながらも、ポツポツとキスが。
さびいたら100%海草地獄なので、今日は軽く置き竿気味が正解か。
キスも釣れるがそれより外道に邪魔され、思っていたより数伸びず、もっと遠投力があれば状況も変わったかも。
釣り場の裏ではアシカのような鳴き声、音楽が流れてイルカショーの訓練もしており、暫し見学。
しかし暑い、帽子と水分無しでは熱中症間違いなし。
午後12時、そろそろ釣りは終了してどこかでメシ食い、午後からの打合せの準備をしなければ。
結局持ち帰りはピン混じりのキスとサイズの許せるガッチョ。
チャリコ、キュウセン、ハオコゼはリリース。
真っ赤に焼けた顔と腕をさすりながら、頭を仕事モードに切り替えるのでした。

久々のキス釣り、あまり釣れなかったけど楽しかった(^^)

TS3O0300.jpg
ベタ凪、水潮

TS3O0304.jpg
イルカショーの舞台を眺めながら

TS3O0289.jpg
キスゲットン

TS3O0290.jpg
チャリコゲットン

TS3O0292.jpg
ガッチョゲットン

TS3O0302.jpg
キュウセン(メス)ゲットン

TS3O0308.jpg
キュウセン(オス)ゲットン

TS3O0310.jpg
キスは何とかツ抜け、サイズはピンから21センチ程度まで

コメント

いいすね~あの辺りから大阪湾も魚種多彩になるところですよね。日立造船裏に夜アオリに以前行きました。今年の3月に深日港によりましたが水が綺麗で漁師がテトラでなまこの引っ掛け釣りをしてました。私はといえば昨夜小浜周辺の162沿いでアコウ狙いで2匹のみゲットし晩酌用に潜りで貝を10個ほどゲットして帰りに名田庄でおろしそば食べて帰ってきました。これもtinoさんのHPがきっかけとなっての行動ですが月日は流れ小浜通いも5年目になりましたが夏はやっぱり海ですね!
アコウに貝におろしそばとは何て素敵な休日でしょうか(^^)
綺麗な若狭の海が懐かしいです、また遊びに行きたいのですけど。
綺麗でない大阪湾でも、樽井辺りを境に風景も海の色も変化しますね。
今は週一で泉南に通ってるので、あと何回かは仕事ついでのキス釣りを目論んでます。
やっぱり夏は海ですね!
そう言いながら、今日は山に登ってましたけど(^^ゞ

管理者のみに表示