カミキリムシ

先程外から帰ってきたら、玄関にカミキリムシが止まってました。
久しぶりに見た気がします、ゴマダラカミキリでしょうか。
子供の頃はカブトムシやクワガタなどをよく採りに行ったものですが、当時の子供達にとってもカミキリムシは少々マイナーな存在でした。
ただ、私が小学校3年生だったか4年生だったか、近所の公園にカミキリムシが大量発生し、この時ばかりは子供達みんな、熱にうかされたようにカミキリムシを大量捕獲してましたね。
夏の終わりと共にブームも去り、公園にも平和が訪れたのでした。

TS3O0282.jpg

コメント

カミキリムシとは、子供の頃から名前はよく聞きましたが、こいつだったんですね。
マイナー過ぎて認識がかなり曖昧でした。

玄関にカブトムシやクワガタがいたらテンション上がりますが、カミキリムシだと無視してしまいそうですね。
でも大量発生したらそれなりにコワイですね。。。
クワガタやカブトムシに比べると地味ですが、よく見れば案外カッコイイですよ。
こいつは歯が強くて、捕まえる時によく噛まれました。
当時、公園の銀杏の木だったか、一面採り放題な状態になった事がありました。
何らかの食物連鎖の法則が働いたのか、気候的なものなのかは分かりませんが、当時の小学生達は(私も含めて)虫かご一杯に採ってましたね。
1週間程で飽きましたけど^^;
カミキリムシの大量発生って凄いですね。。
子供の頃でもなかなか出くわさなかっただけにびっくりです。
娘たちが小学生の頃、近所の公園にセミを取りに行くというのでついていった時、セミが大量発生してて虫かご一杯に取れた事がありましたが、あまりにも多すぎて気持ち悪かったです。(^^;
カミキリムシといえば、以前探偵ナイトスクープで取り上げられ、カミキリムシで髪が切れるのかというネタがありました。(笑
3人がかりで一人1匹ずつハサミ代わりに使い、何とかカットしてましたけど、気が遠くなりそうな光景でした。(^^;
私は子供の頃の大量発生事件があるので、いつもその辺に居たイメージなのですが、実際はそんなに見ないですよね。
どうせならオオクワガタでも飛んで来たら嬉しいのですけど。
haruはセミが大嫌いなので、一緒に採りに行った思い出がありません(;_;)
多分クワガタが大量発生しても採りに行かないと思います^^;

カミキリムシは確かに歯が鋭いですけど、由来は「髪」ではなくて「紙」あるいは「噛み」ではないでしょうか?




管理者のみに表示