スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走の風景

先日夜、いつもの住宅街をジョギングしていた時の事。
いつもは暗い道が、やけに明るく感じます。
この時期あちらこちらで見かけるクリスマスイルミネーションですね。
それにしても賑やかで、普段は懐中電灯が欲しくなる道ですが、むしろ眩しいくらいです。
まだ時期が早いせいか、気合の入った家はまだまだ少なめですが、これからまだ増えるでしょうね。
個人的にはイルミネーションを見るのは綺麗で楽しいのですけど、自分でここまでやろうとは思わないのですが。
暗い夜道のジョギングは足元が危ないので、周辺が明るくなるのは大歓迎です。
できればクリスマス時期だけと言わず、一年中ライトを点灯しておいて欲しいものですけど。

HI380854.jpg

コメント

 これはまた、気合いの入った家ですね。  私が毎日、家から駅まで歩く道沿いにも、クリスマスイルミネーションを施した家を見かけるようになりました。  確かに年中点灯してもらっておいた方が、防犯上も好ましいかと思います。 
スゴイですね~。
私も見るのは大好きですが、自分でやろうという気はこれっぽっちもありません。
ウチの近所ではまだ見かけませんが、確かに防犯上も年中点灯して欲しいですね。
景観上のありがたみは無くなるかもしれませんが。
はりやんさん、zerryさん
いつの間にかイルミの家も増えましたね~
各家庭、昔はもっと控えめだった気もしますが、毎年アイテムを買い足している内に、どんどん派手になっていくのでしょうか。
しかし夜道の防犯上はかなり有効でしょうね。
全ての道に街灯を設置するのは大変でしょうけど、少しの補助金でも出して1年中イルミを点灯して貰えたりできれば、女性や子供にも安心なのですけど。
私は暗くてもあまり気にしませんけど、暗い道をウロウロしてると逆に不審者に間違えられやしないかと、違う意味での不安感があります^^;
きっちりトレーニングウェアを着て走るのは、誤解防止の意味も含まれてるのですね。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。