槙尾山へ

朝早めに起きて、午前中だけ槙尾山を歩いてきました。
気候がいいせいか、駐車場は既に満車寸前。
今日は有酸素による体脂肪燃焼が目的なので、歩く場所はどこでもよかったのですが。
どうせなら1年程後無沙汰の槙尾山を歩こうと思い。

山頂が目的でもないので、とりあえず根来谷から五つ辻へ上がり。
そこから側川の開明の滝に下りました。
このまま清水の滝から山頂方面も考えたのですが、何となく気分でなく。
槙尾山グリーンランドを目指し、そのまま展望台のある八ヶ丸山頂へ。
来た道を折り返して再び五つ辻へ、そこからトラ尾~山頂の周回コースへ。
蔵岩は今日はスルーし、山頂から急斜面を下って施福寺へ降り、あとは階段を歩いて駐車場へ。
常に軽く息切れするくらいのペースで歩いて約4時間、約20000歩でした。

それにしても登山者が多かった。
隣の岩湧山や金剛山ならともかく、何でこの山にこんなに多いのか謎ですが。

HI380835.jpg

HI380833.jpg

HI380840.jpg

コメント

いい気候になって、日常的に山歩きする人以外の人出もあったのでしょうね。
未だに数百メートル走るとふくらはぎがパンパンになるので、まだまだ山歩きには挑戦出来ません。

深夜のランニング&ウォーキングを半袖・半パンスタイルでやっていたせいか、風邪をひいてしまって昨夜は休業でした。
雨やら風邪やらで休み休みのメダボ対策です。
人が多いだけならまだしも、この日はやたらと元気なオバサン(私より軽く10~20才以上年上)達の話し相手になってしまい、静かに一人で歩きたかったのに全然楽しくなかったです^_^;
太股パンパンは準備運動不足では?
私も最初の300Mくらいが一番ふくらはぎが辛いですけど、1キロ程走れば落ち着きませんか。
お互い無理して走って体壊したら意味ないので、できる範囲で頑張りましょう。

管理者のみに表示