和泉葛城RUN

昼から和泉葛城山へ行きました。
今日はリュックは持たず、ウエストポーチに500mlのペットボトルと携帯と車のキーと小銭のみ。
Tシャツに短パン、ジョギングシューズです。
山頂まで登ったのですが山登りではなく、ジョギングの延長として出かけたのですね。
しかし山登りとするならば、この時期汗もかかずに登れるくらい楽な山ですが、意識をジョギングとするならば、これはかなりきつい。
走れるところは走るというスタンスで足を進めていると、一息つくタイミングが難しい。
下りは下りで昨日の雨のせいで足元がぬかるんでおり、迂闊に走ると足を滑らせそうだし。
トレイルランニングの人たちは山道を飛ぶように走って行きますが、どれほど鍛えたらあんな風になれるのでしょうかね。

HI380821.jpg

HI380822.jpg

HI380823.jpg

HI380824.jpg

コメント

てっきり山道を走ってるあの人達はサイボーグなのだと思ってましたが・・・

私なら和泉葛城山山頂までに5回ぐらい絶命しそうです。徒歩で。
いい季節になってきましたが、残念ながら仕事が忙しくなってきました、
平地ならともかく、山道を走れるってのは相当な体力や筋力が必要かと。
普通は歩いて登るのがやっとですからねえ。。。
5年くらい前に、体重100キロはありそうなメタボ体型のオトウサンがリュック背負い、死にそうな顔で和泉葛城山の石段を登ってるのを見ました。
あのオトウサン、今はどんな体型になってるのか見てみたいものです。

管理者のみに表示