スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエンでイカ!

今日、久々に「まつ君」と釣りに行ってきました。
行先は中紀神谷の磯、日ノ岬の少し手前にあります。
狙いはカゴ釣りでイサギだったのですが、入る予定のポイントが一杯だった為、場所を変えてアオリイカ狙いに切り替えました。
エギやウキ釣りでのイカは何度もやってますが、恥ずかしながらヤエンで狙うのは初めて(^^;;
ヤエンとは数あるイカ釣りの一つで、生きたアジを泳がせ、イカが掛かれば静かに寄せてきて、最後にヤエンと呼ばれる針のついた針金のようなものを道糸に沿って落とし込み、イカを掛ける釣り方ですね。
この釣りはアジが自由に泳げる分だけイカが乗る確立が高く、しかし最終的に取り込める確率はかなり少ないという、マニアックと言うか何と言うか、しかし和歌山ではスタンダードな釣り方です。

朝3時に待ち合わせし、阪和道を走って朝4時半に現地到着。
5時頃出船、既に1番船は3時半に出た後なので、いいポイントは空いてません。。。orz
最初は沖の防波堤から竿を出すつもりだったのですが、場所が無いため急遽磯に変更。
空いている磯に降り立ち、早速アジを付けて流します。
その合間にカゴ釣りなどを、あわよくばイサギやチャリコもお土産に。
朝マズメはカゴ釣りに小サバが釣れたのみで、その後は音なし。
すっかりアジを付けた竿を忘れていた頃、リールのドラグが強烈に逆転、イカが乗りました!
しかしヤエンでの釣りが初めての為、どのくらいの強さで寄せればいいのか(^^;;
普通の釣りと違い、この時点ではイカは針がかりしておらず、イカが餌を放してしまえばそれまで。
イカが強く引けば糸を出し、緩くなったらゆっくり巻きます。
もうアドレナリン出まくりです。
春イカは大きいので、重さもかなりのもの。
しかし強く巻きすぎたのか、アジの頭だけ取られて逃げられました。。。orz
興奮覚めやらず、すぐに次のアジを付けて投げ返し。
いきなりアタリ!
これは先程に比べると全然引きは弱く、目の前まで寄ってきました。
ヤエンも上手くかかり、いよいよタモ入れ。
まつ君の出すタモに上手く納まり、二人で「ヤッター!!」
と、タモを持ち上げた時、しっかり入っていたはずのイカがタモからスルリ!

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

胴長約30センチのアオリイカは、墨を吐きながら逃げて行きました。。。orz
一度取ったと喜んだだけに、このダメージはかなり大きい(TT▽TT)
もうね、その場にへたり込みましたよ。
最近はあまり釣りに行かないので、こんな感覚久しぶりです。
その後すぐにまつ君にも乗り、しかし目の前に張り出した根に潜られてアウト。
磯からだとこれがあるから難しい、防波堤だともっと取りやすいのですけど。
その後暫くは静かな時間が過ぎ、私の竿にまたもやアタリ。
一気に糸が出て行き、足元の根に入られて道糸が根掛かりし、これもアウト(TT▽TT)
次はまつ君、数分間のやりとりの後、根に入られてアウト。。。
我々の下手さ加減を思い知りました。
只でさえ難しいヤエンの釣り、しかも磯からだと非常に難しい。
秋イカならまだしも、春イカをここで取り込む腕は無かったと言う事でしょうか(^^;;

餌も残り少なくなり、サビキでアジの確保を試みるも、釣れるのはオセンに小サバばかり。
最後にアジの竿を投げ返して終わろうと思いきや、強烈に引くアタリが!
どうやらアジに魚が食ったようで、足元の根に突っ込んでます。
これも最終的に糸切れでゲームセット。
今のは一体?
ヒラメかスズキかカンダイか、それともイシダイ?
まあ、逃がしたので何でもいいですが。。。

それにしても今日は色々と勉強になり、楽しくエキサイティングな釣りでした。
でも結果はボウズ。。。(TT▽TT)
よってHPに釣りレポは書かずに、これをもって完結と致します(^^;;

ちなみに最後の謎の魚について船頭と話していたら
「それはウツボと違うか?」
とのお告げを頂き、がっくり肩を落として帰ったのでした。

いやいやそれでも
久々にとても楽しい釣りをする事ができました。



HI380331.jpg


イカに食べられたアジ


HI380327.jpg


天気は良かったけどねえ


コメント

同じ考えです
文章を書くのがお得意のようですね。
また、お伺いし勉強させていただきます。
No title
PC大好きさん、コメントありがとうございます。
ヤエンは面白いですね~、今まで食わず嫌いだったのですが、何でも自分で経験してみないとわからないものでした。
釣れなくても楽しめたので満足です(^^)

また遊びに来て下さい。
No title
イカに遊ばれたとは、そういう事だったんですね~
一度GETしたはずのイカに逃げられた時のショックがかなり伝わってきました。(^^;
深山の時のカメラ事件と比較して想像してしまいました。。。
次回は大物の写真を期待してますね。(^^)v
No title
そういう事だったんです。。。orz
初めての釣り方で、しかも食べて美味しいアオリイカなので、瞬発的なショックはデジカメを壊した時よりも全然上でしたね。
まあ、イカは一晩寝たら忘れますけど、デジカメは新しいの買うまで忘れないので、ここは引き分けでしょうか(笑)

たまには大物の写真を貼りたいです(^^;;

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。