雪の無い山歩き

久々の日記になってしまいましたが。
先週は黙々と仕事をこなしていただけで、特筆するような出来事もありませんでしたね。
やはり1週間パソコンに向かい合っていると(打ち合わせ等で適当に出かけてはいますが)ストレスはMAX。
今朝起きたら天気も良かったので、膝の調子の確認がてら、いつもの裏山(槇尾山)を歩いてきました。
今日は定番のコースではなく、少しコースを外れた猿子城山へ向かいました。
槇尾山は知っていても、この山を知っている、又は登った事があると言う人は少ないのではないでしょうか。

最短距離を歩かず(最短距離だと短すぎる)、無駄にウロウロしていたおかげで、5時間程の山歩きとなりました。
今日も膝はまあまあ快調、太股とふくらはぎの筋肉も、少し復活してきた気配。
しかしタバコの吸いすぎか体重増加が原因か、登りでの息切れが激しい。
次回は軽めの荷物を背負い、激登りコースを選んで鍛えるとしましょうかね。

080303saru7.jpg

コメント

私も昨日は槇尾山に行っていました。登山口→五つ辻→ボテ峠で昼食→引き返して施福時でティーパーティー→下山
久しぶりに山登りをした人が施福時からの下山途中に膝が痛くて歩けない状態に陥り、二人掛かりで抱えて降りてきました。(最後の少しだけでしたが)いい訓練になりましたよ。
偶然ですね
ニアミスしてましたか。
しかも歩いたコースも似通ってますけど、キッチンドランカーさんらしきグループは見かけませんでした。

膝が痛くなると本当に辛いので、その方の気持ちがよく分かります。
歩き始める前の準備運動と、スパッツやサポーターなどで膝のねじれを軽減してやれば、多少は効果あるみたいですよ。
私はストックと痛み止めのスプレーも常備して歩いてます。

管理者のみに表示