ポール修理、その後

先日このブログにも書いたように、テントポールと破れたフライシートを修理に出してます。
ディーラーを通してメーカーに送ってもらい、修理の見積もり&原因を分かる範囲で調べてもらうと言う話しでした。

さて、先程ディーラーから電話があり、果たしてメーカーからの回答でした。
内容は以下の通り

「メーカーでポールを調べたところ、ポールの素材には特に品質的な不具合は見つかりませんでした。
お客様の当日の使用状況もわかりませんので、原因を特定するには至りませんでした。
但し原因が特定出来ない事もあり、本来ならば有償修理となるところですが、今回に限り無償修理とさせて頂きます。」

との事です。

結果としては無償で修理して頂けるので、これはありがたい。
ポール1本2~3000円程度なので、有償と言われても了解する予定でしたが、今回はメーカーの好意に甘えるという形ですかね。
しかし、ポールが折れた原因は結局分からずじまい。
使用状況が原因だとすれば、ジョイント部分がしっかり入っていなくて、そこにテンションがかかったのか。
あるいは既にヒビが入っていて、たまたま今回折れたのか。
いつも同じ場所にテンションが掛かるでしょうから、その部分が疲労していたのか。
今後はポールのチェックも必要ですね。

まあしかし、メーカーとしての対応は、コール○ンジャパンに比べればずっと親切です。
当時新品で買ったガス式のツーバーナー。
確か3回目くらいでカートリッジがしっかり止まらなくなり、今回と同じように修理に出しました。
まだ保証期間内であるにも関らず、私の使い方が悪いからだと言い切られ、9000円の修理代がかかりました。。。
確かにそうだったのかもしれませんが。。。
あれ以来コール○ンジャパンのイメージが悪くなり、壊れたら廃棄するような小物は別として、テントタープなどの大物は買わないと決めました。
しかしその修理後のツーバーナー。
その後は至って快調で、買い換えには至ってないのですが(^^;

良いのか悪いのか。。。






0927blo1.jpg

コメント

ポール牧
 ポール、無償修理してもらえるようで良かったですね。(^^)
 さすがは「永久保証」。
 原因不明が気になる所ですが。

 フライシートのスリーブは自分で補修するしかないんですかね?
ポール・サイモン
タダで修理してもらって文句言うのもアレですが。
「アンタの使いかたが悪いのでは?」と、暗に言われているようで、100%喜べません(^^;
フライシートも一緒に送ってるので、おそらくリペアされて帰ってくると思うのですが。
あとは、いつ修理が完了するのか。
まさか今年一杯はかからないでしょうけど。。。
ポール・モーリア
 ポールは「修理」というより「交換」ですよね。
 フライシートの修理はどうなんでしょう。。。
 それぐらいすぐやってくれそうな気はしますが、ガス機器のリコールが相次いでいるので後回しとかになるんですかね。(>_<)

 いっそフライシートも「交換」なら嬉しいですね。(^^)
ポール・スミス
リコールでは無いし原因も不透明なので、フライシートの交換は無いでしょうね(^^;
当て布でもいいですけど、できればキャンプシーズンが終わるまでに修理して欲しいです。。。
もう少し寒くなればぬくみにでも行きましょうかね。

管理者のみに表示