続、オクラの花

オクラの花が散りました。
朝咲いて、午後からしぼみはじめ、夕方にはポロリと落ちました。
何ともはかないものですね。

花の命は短くて です。
さらに
命短し恋せよ乙女 です。

花の姿といい、潔くポロリと落ちるところといい、何となく椿にも似てますね。
この花は病気見舞いには持って行けませんね。
もっとも、見舞いにオクラの鉢植えを持って行く人もいないでしょうが。。。




コメント


管理者のみに表示

トラックバック