家庭菜園記Ⅳ

プチトマトです。
種を撒いたのが少し遅めの時期だった事もあり、ようやく花を咲かせる気配が見えてきました。
どんどん育つのに一向に花が咲かず、ちょっと心配になった頃に小さなつぼみを見つけました。
よく見れば他の苗にも同じようなのが出来てます。
よくわからないけど、多分これがつぼみだろうと勝手に納得。
それからは毎日観察を続けていますが、私のプレッシャーが強すぎるのか、なかなか大きくなりません。
気にしなければ知らぬ間に大きくなっているけれど、毎日毎日観察していると、随分と成長が遅く感じます。
それでも気がつけば70センチ程に伸びている。
近くに寄って見ていると分かりませんが、少し離れて見てみると成長がよくわかります。

と、ここまで書いて。
これって、子育てと一緒ではないか。
うん、奥が深いぞ家庭菜園。
自分の子供に対しても、少し離れて見る事が必要なのかもしれません。
まあしかし、今は子供よりもプチトマトの方が気になるのですけどね。

きゅうりは相変わらず花は咲き続いてますが、やはり雄花ばかり。
枝豆は成長が宜しく無い。
いつになったら収穫できるのか、本当にその日は来るのか不安です。



0704blo10.jpg

コメント


管理者のみに表示

トラックバック