DVDとか

ここ数日のささくれた気分を鎮めようと、天気もあまり良くなさそうな日曜日、借りておいたDVDなどを観る事にしました。
午前中、家族が寝ている間に仕事を進め、予定以上にはかどったので昼からは自由時間。
娘を連れてサンダルとテニスボールを買いに行き、帰るなり娘はそのまま友達と遊ぶらしい。
んじゃ、ちょっと待ってなさいと、お祭りなど出店でお馴染みの玉子せんべいを2枚作っておやつに持たせます。
作っているうちに自分も食べたくなったので、もう1枚追加で作ります。

嫁さんは別の部屋で本を読んでいるのか寝てるのか。
一人静かに「フラガール」を観る事にしましょう。
さすがに日本アカデミー賞のタイトルを総なめしただけありますね。
ストーリーは単純明快で、非常に分かりやすい。
時々ホロリとさせる場面なども織り交ぜながら、見終わった後も気持ちのいい映画でした。
スイングガールズに近い雰囲気もありました。


今度は嫁さんも一緒に「地下鉄(メトロ)に乗って」を観ます。
こちらは今度は30代以上向き。
娘が観ても意味がよくわからないでしょうね。
大沢たかおが良かったです。

タイトルや出演者に惹かれて借りてきたB級映画を観て、観るんじゃなかったという事も多々ある事を考えれば、有名どころのはずれでない映画を続けて観ると気分も良くなります。
それにしても最近は邦画を観る事が多いです。
昔は借りてきてまで観る事などはまず無かったのに、最近は邦画が元気いいですからね。
もっとも、邦画を観るようになったのはそれだけでは無いですが。
娘が小さい時はアニメアニメアニメ。。。。
さすがに最近はアニメを卒業したようですが、字幕映画を観る気はあまり無いようで。
必然的に娘の意見も取り入れたタイトルを選ぶ事が多くなってます。
できればホラーは勘弁して欲しいのですが。







コメント


管理者のみに表示

トラックバック