雨 金沢

午後2時過ぎに大阪を出て、金沢には5時前に着く予定でしたが。
台風の影響で滋賀と福井の県境辺りの山間部で降雨量が規定を超えてるとの事で足止め。
進んだり進まなかったり、結局予定より4時間遅れの午後9時に金沢に到着しました。
ぐったり疲れてホテルにチェックインし、少し休憩してから、台風が去って小雨で丁度いい気温の金沢を、東茶屋街へ歩きます。
距離は2kmから2.5kmくらい。普段はタクシー使いますが、この日は電車に6時間乗ってたので、逆に少し歩きたい。
今夜は一人なので気ままに路地裏などを散策しながら歩きます。

真っ暗な住宅街にポツンと輝く赤提灯を目印に、引戸を開けていつもの店へ。
さすがに雨のせいか、殿下も三ちゃんも大人しく寝てますね。
雨で気温も低めなのでハイボールよりも水割りを。
日本酒は天狗舞と菊姫、それにこのお店オリジナルの二の字。
台風騒動でバタバタの一日も、大正時代にタイムスリップしたような緩い空気でリセットされました。

160919blo (7)
普段と違う道を歩いていると、目新しい景色が色々。

160919blo (1)

160919blo (8)

160919blo (6)
真っ暗な住宅街に赤提灯。

160919blo (5)
夜遊び好きの殿下も雨の夜は家で。

160919blo (2)
三ちゃんも熟睡中。

160919blo (4)
店の名前と同じオリジナルの日本酒。
地元の酒蔵に作って貰ったとの事。

160919blo (3)
酔っ払った頭でふと横を見ると、大正ロマン漂う部屋と和服美人と黒猫。
ここは竹久夢二の絵の中か。

コメント

No title
な~んか映画のワンシーンにでも出てきそうな素敵な風景ですね。
台風一過が街を一掃、路面を濡らして、雰囲気作りにも一役買ってそう。
仕事で来られてるとはいえ、こんな味のある路地裏でしっぽりと日本酒なんて、この上ない贅沢!
大阪では決して味わうことのない風情に酔いしれて、また明日への活力になりそうですね。
No title
早い時間にホテルに入っても暇なので、ついつい出かけてしまいます。
ここは独特の雰囲気がある店なので、好き嫌いははっきり分かれそうですが。

金沢の街は風情があっていいですね。観光客の多い週末昼間より、平日の夜が落ち着いてて好きです。

管理者のみに表示