スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢6 東茶屋街 二の字 そして店ネコ

むらやを出て暗くなった東茶屋街を通り抜け、少し外れた住宅街にぽつんとありました。
何ともディープな店で、普通の旧家の引戸を開けて入ると不思議な世界がありました。
敢えてジャンル分けするならば和風BARでしょうか。
妙齢の姉妹お二人でやられてる店で、おそらく常連さんが殆どではないかと。
常連さんも帰り、貸切の店内の穏やかな空気の中で杯を重ねてましたが、どこからか猫の話になり。
中庭を見てと。すると猫が二匹、寄り添って眠っています。
聞けば、弱ってた野良猫を保護して飼ってるのだとか。
一匹はもう大きいけど、もう一匹の黒ネコはまだ生後2~3ヶ月、お腹ばかり大きくて弱ってて、保護して病院に行った時にはおそらく無理だと思ってたとか。
目を覚ました三ちゃん(クロネコ)を、店内貸切だと言う事で特別に連れてきてくれました。
もう元気すぎてやばい、これがあの弱ってた三ちゃんかと思うと、こちらの目頭も熱くなりそう。(その当時は知りませんが)。
とにかく元気な子猫と酒飲みながらひとしきり遊び、ここは極楽かと思いましたよ。

もっと遊びたいけど次の店の予定があるので帰ります。
又来ますと約束して。

160806-2 (7)
暗くなって人通りも減り、雰囲気が更に良く。

160806-2 (3)
住宅街にポツンと赤提灯。

160806-2 (6)
ほの暗い照明と蝋燭で。

160806-2 (4)
黒猫三ちゃん、ネコじゃらしへの反応がすこぶる良い。

160806-2 (1)
三ちゃん、カウンター上のマドラーをかじって怒られる。

160806-2 (2)
三ちゃん、女将に確保されました。




三軒目。
東茶屋街の中心にあるワインBARへ。
雰囲気は悪くなく、女将は美人で気さく。
ただ、店員の態度がどれも今一今二。
値段も高めだし、やっぱり観光地ど真ん中の店はダメですねえ。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。