新年の挨拶

新年明けて若狭での初日、早速近所の友達が挨拶に来てくれました。
今年は雪が無いので友達も過ごしやすそう、普段と変わらず元気に遊んでいます。
小猿達が木を飛びまわり、屋根の上を転げまわって遊んでいるのですが、必ず傍には大きなサル(ボスザル?)がお目付け役として見張っています。
小猿達の遊びがエスカレートしてケンカになった時、行ってはいけない場所(隣の民家や車の走る道路)に行こうとした時、大きなサルが小猿達を威嚇して止めに入ります。

屋根の上で遊んでいて、近所の子供達が興味本位でサルをからかいに近づいて来た時、サル達は一斉に山へ逃げ込みますが、一番大きなサルだけは最後まで逃げずに、他のサルを守るように人間の前に立ちふさがります。

地元では害獣扱いでしかない野猿ですが、自分達の社会をしっかり作り上げて、健気に生きているんですね。
山の中に食べ物が沢山あって、人里などに出て来ずとも生きてゆけたらいいのにね。


0105saru.jpg

コメント


管理者のみに表示

トラックバック