競馬の思い出

有馬記念はやはりディープインパクトが貫禄勝ちでしたね。
あんなに強い馬を見るのは久々です。
とは言うものの、今は競馬は全然やりませんが(^^;
昔はよく競馬場に見に行きました。
当時は競馬ブームの初期の頃でしょうか、まだ会社勤めをしており、その会社も今のように週休二日が当たり前ではなく、隔週休みで残りの土曜日は半ドンでした。
そんな土曜日は朝から競馬エイトを買い、会社で予想して、帰りに難波の場外馬券売り場で焼きそばを食べながら馬券を買うパターンがお気に入りでした。
サッカーボーイやオグリキャップ、スーパークリークなどの歴代の名馬も、よく淀で見ていました。
中でも好きだったのは、短距離ではオグリキャップよりも強かったバンブーメモリーと桜花賞馬シャダイカグラ。
シャダイカグラが靭帯を切ったエリザベス女王杯は、競馬場で見ていて泣きました。
嫁さんと付き合っていた頃も、神戸や梅田に遊びに行ったついでに馬券を買ったり、デートそのものが競馬場だったり、一時期は生活に深く関わっていました。
仕事や家庭の用事なども段々と忙しくなり、最近はまったくやる事はなくなりましたが、たまにG1レースのテレビ中継などを見ると、あの興奮の輪に自分も入りたくなりますね。

久しぶりに淀に行きたくなりました。



コメント


管理者のみに表示

トラックバック