スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶唱」 読了

湊かなえさんの「絶唱」読了。
この作者の本は「告白」を読みましたが、それ以降は読んでません。
本屋で手にとってはみるのですが、テーマが重かったり暗かったりで、いまいち食指が動きませんでした。
もっとも、ドラマでは夜行観覧車や高校入試など、結構観てましたけど。

文庫ではなく、今年の1月に発売された単行本。
南の国トンガと20年前の阪神大震災がからむ連作短編です。
4編の話がそれぞれリンクし、全て実在の話を元にした小説。
特に最後の話は作者自身の事を書いたと思われる話で、今までの本とは世界観が全く異なってます。
従来の湊かなえワールドが好きな人には、あるいは不評かも。
私は好きです。
単行本は持ち歩き不便なのであまり買わないのですが、これは早く読みたくて買いました。

IMG_5731.jpg

IMG_5732.jpg

コメント

No title
なかなかの読書家ですね~。
私も本は好きですが、なかなか時間がなく(というのは言い訳ですが)、家に帰ったら飲みながら読むので、一向に進みません・・・。
湊かなえさんの作品は結構読みましたが、総体的にすごく淡々とした文面というか、私的には、少し感情移入が難しかった気がします。
「絶唱」は違った作者像が見つかりそうですね!
一度、酒を飲まずに、じっくり読んでみたいと思います(笑)
私がほぼ読破した作者といえば、先日亡くなった白川道さんや横山秀夫さん、吉田修一さん・・・あと、奥田英朗さんなんかもおすすめですね。
気分によっては、重松清さんや、大御所の山崎豊子さんを読んだりしています。
・・・とりとめのない文面ですみません。。。

No title
私も夜は大体飲んでるので、なかなか進みませんね。
仕事で外に出かける時(長時間電車に乗る時)が最大のチャンスです。
余程面白い本は、休日に一気読みする時もありますけどね。

沖縄のリゾートホテルのプールで一日中本を読んでいたいと思ったりするのですが、実際現地に行くと、貧乏性なのでじっとしてないんですよね。
No title
よく新幹線で東京出張するので、この2時間半で読むぞ~って思ってても、あの安定した定期的な揺れは、眠りを誘いますねzzz
というか、最近はグーッとのめり込む本に出会えていないのかな?
芥川賞受賞の、又吉さんでも読んでみましょうか。。。
沖縄のリゾートホテルで読書・・・夢のようですが、1年ほど・・・といわずとも2~3か月滞在できるのであれば、そんな日も有りですかね(笑)
No title
電車の中は案外進みませんよね、すぐに寝てしまう時もあるし。
逆に面白い本読んでた時は、降りる駅を忘れて乗り過ごした事ありました。

普段芥川賞はあまり読まないのですが、今回のはさすがに話題性が高いので気になりますね。
しかしもう一方の羽田圭介さんや、直木賞の東山彰良さんは、TVの情報番組での扱いが違い過ぎて可哀想です。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。