『手紙』

甘~~い小説が続いたので、少し重い小説が読みたくなって探していた時に目に付いたのがこれ。
映画化されて話題になっていましたね。
映画のCMを見る限りでは、露骨なお涙頂戴物かと思ってあまり興味は無かったのですが、書店でパラパラと内容を見ていると、原作はどうやらそんな事も無さそうなので買いました。

読み進めていくと、予想通り露骨に泣かせようといった雰囲気は無く、むしろ重いテーマに、読み終えた後も色々考えさせられました。
ある意味、身近な社会派小説ですね。
なかなか良かったです。

しかし
外遊びどころか、最近の日記は完全にインドア系になっている気がします・・・
仕事が忙しい、寒い、風邪と続いて、そろそろ雪も。
当分はインドア日誌になりそうです(^^;

06-12-10_21-31.jpg

コメント


管理者のみに表示

トラックバック