2016年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢とか

ゆっくり酒飲む暇も無い日帰り出張ですが、だがしかし。
北陸新幹線が開通したおかげで大阪から富山への利便性は逆に悪くなりました。
大阪からサンダーバードで金沢まで行き、そこから新幹線に乗り換えて目的地へ。
この金沢での乗り換え時しかチャンスは無い。

160428blog (1)

160428blo1 (1)

160428blo1 (3)
行きは元々40分くらいの乗り換え待ちがあったので、一度改札を出て駅ナカの回転寿司へ。
ビールは飲めませんがガスエビやノドグロを食べて満足。
ネタは駅ビルの回転寿司レベルでは無いですね。

160428blog (2)


帰りは7分程度の乗り継ぎで大阪まで帰れるのですが。
やはり金沢で途中下車、何か食べて帰ります。
時間が無いので駅ナカの居酒屋で。

160428blo1 (5)

160428blo1 (2)
時間が無いのでビールはなし、最初から天狗舞。
ホタルイカ、へしこ、河豚子の糠着け、刺身盛りなど。
ああ美味しい。

160428blo1 (4)
居酒屋でサクッと飲んで店を出て、〆のラーメン。
博多ラーメンに和風だしや甘エビエキスを加えたラーメン。
スープがかなり美味しい。

富山では何も食べられなかったけど、金沢で食べたので概ね満足。
駅ナカの店でこのレベル、北陸はポテンシャル高いですねえ。
次は泊まりで。
関連記事
スポンサーサイト

日帰り富山

160428blo (1)
出張で富山(黒部)へ行ってました、但し日帰りで。。。
自宅から片道5時間(泣)。



160428blo (4)
新しい駅なので、駅前にはカフェすら無し。
人影も無し。


160428blo (2)
しかし北陸新幹線はちょっとテンション上がる。
一番前まで歩いて写真撮りました。


160428blo (3)
足元広いね。
ジェットスターの3倍くらいありそう。
関連記事

本町 安居酒屋

週の初めから本町で打ち合わせ終わり、安い居酒屋のはしごで胃が疲れました。
1軒目は4人。店名にハイボールが付いてる安居酒屋で、肴はポテトフライトかハムカツとか。
店員はやる気のないバイト君、もう行かない。
2軒目はなぜか人数が増えて8人。ここは安いけど雰囲気が良く、だがしかしもう食べられない。
後から合流した若い衆の腹を満たす為に座ってるようなもの。

長いこと飲んでて、久々に酔っ払いました。
やはり翌日は二日酔い。

160421blo (2)
ハムカツ、久しぶりに食べました。

160421blo (1)
酔っ払って帰ってきたら、コタローが窓の外を眺めてました。
関連記事

串かつ 田中

娘が「かすうどんとホルモン焼きが食べたい」と言うので、近くの串かつ「田中」へ。
昼は難波でアヒージョとかパエリア食べたので、本当はあっさりしたもの食べたかったのですが。
昼からビール飲んでるので、ここでは最初からハイボール。
店構えからして当然ですが、こってりしたものが多いですねえ。

160418blo (3)
油かすの量は少なめ。

160418blo (1)
ホルモン焼き、私はあまり好きではないですが、娘は大好きらしい。

160418blo (4)
串、まあ普通。

160418blo (2)
ずっとハイボールでした。
関連記事

千日前 スペインバル amigos

日曜日。難波で健康診断でした。
嫁さんと二人で午後から出かけ、午後2時過ぎに終了。
朝7時以降何も食べてないのでお腹空きました。
時間が中途半端なのでランチ営業は終わってる店も多く。
千日前方面を歩いていると通し営業のスペインバルを見つけ、ここでいいかと入ります。
店の雰囲気やメニューを見る限り、ごく普通のバル。
スペインバルに高級感は求めてないので全然OKですが。

健診が済んだ開放感で昼ビール(いつもですが)。
パエリアとアヒージョ、バゲット、サーモンのマリネなどを注文。
時間が中途半端なので店も空いてるし、それなりに居心地良く過ごせました。

160417blo (3)
サーモンとオレンジのマリネ。
オリーブオイルに塩コショウの簡単料理ですが、玉葱が美味しかった。オレンジも意外に。
出てきたのはアヒージョの後ですが。。。

160417blo (1)
イカ、タコやウインナーなど色々入ったアヒージョ。
アンチョビが強くニンニク、唐辛子は少なめ。あまり好みでない。

160417blo (2)
この日は歩いてると汗ばむくらい暖かく、軽いカールスバーグに丁度いい気候。(2杯目)
好みで無いと言いながらアヒージョ&バゲット完食。

160417blo (5)
パエリアはバレンシア風
バレンシア風と言えばウサギ肉や鶏肉ですが。
さすがにウサギ肉は入ってないと思っていましたが、代わりなのか鶏肉と豚肉が入ってました。
これはこれで美味しい、スパークリングワインと共に。

160417blo (4)
店を出て、私はまだ全然食べられるので、裏なんば辺りで立ち寿司でも行こうと思ってましたが。
嫁さんはお腹一杯との事、それじゃ二見の豚まん買って帰ります。
関連記事

法善寺 牧水(ぼくすい)

大人4人、まだ完全に暗くなる前に水掛不動さんの前に集合し。
急に集まったので予約せず。適当に店を選ぶも、これが案外難しい。
賑やかな大箱はパス、4人なのでカウンターだけの隠れ家も無理。
そこそこ落ち着いて料理も美味しくて。
で、集合場所から目と鼻の先にある牧水に行くことに。
ほぼ予約で埋まってましたが、時間が早いこともあって個室が1室空いてました。

いつものようにビールから、あとはそれぞれ好き勝手に。
創業50年近い老舗は料理も美味しく接客も良く。
少し単価が高めなのは、場所柄仕方ないでしょうかね。

まだ週の初めなので、今回は大人しく解散し、まっすぐ家に帰りました。

160414blo (6)

160414blo (1)

160414blo (2)

160414blo (3)

160414blo (4)

160414blo (5)
関連記事

難波 一芳亭(いっぽうてい)

打ち合わせ終わり、難波付近で午後2時前の遅い昼食。
この時間なら昼時は行列必至の一芳亭もさすがに空いてるだろうと、道頓堀から南下。
通りすがりの千房や自由軒に心奪われそうになるも、今日は初志貫徹。
予想通り、店内は数組のみで落ち着いて食べる事ができました。

薄焼き玉子で巻いたプルプルフワフワのしゅうまいは何個でもいける軽さ。
昼からのビールも美味しいし、幸せな昼食でした。
この店は日曜祝日が定休日なので、なかなか行く機会がないんですよね。
昭和8年創業の老舗ですが、店の入口に「松本家の休日」がロケに来た時の写真貼ってました。
TVで紹介された写真など貼らなくても、普段から流行ってる店のはずなのに。ちょっとかわいい。

160412blo (2)

160412blo (4)
関連記事

野いちご

昨日里山を歩いていると、野いちごの花が沢山咲いてました。
ちょうど盛りのようで、道端のあちこちに。
モチツツジやミツバツツジも咲きはじめ、まだ桜も咲いてて既に花が一杯。(その為虫もそこそこ)
新緑の緑にはまだ少し早いけど、普段は一日中パソコンの前に座ってるだけの(ほぼ引き篭りですが仕事ね)疲労した目を癒してくれました。

160411blo (2)


夜は道の駅で買ってきた新たまねぎを切って酢味噌和え。
これは子供の頃、淡路島に遊びに行くと、伯母がよく作ってくれました。
大人になってから再現するも、どうも当時と同じ味にならず。
聞いたところによると、ごく普通の合わせ味噌だそうで、今から思えばたまねぎの違いか。(たまねぎ農家でした)

160411blo (1)
関連記事

神於山(こうのやま)散歩

嫁さんと神於山(こうのやま)を歩いたついで、岸和田の道の駅で春野菜を買って帰りました。
いや、どちらかと言えば買い物が主で、山歩きの方がついでかも。
そのくらい緩い緩い小さなお山。
標高296メートル。海抜0メートルから歩いてもハルカスより低い。
今回はあまり道が分からなかったので1時間半~2時間程度のコースを歩きましたが、歩こうと思えばもっと長いコースもあるよう。
最近お山にも行ってなかったので、まずはこのくらいが丁度いい。

そして大混雑の道の駅でタケノコ、春キャベツ、新タマネギなどを買い。
お腹が空きすぎてたので、何年ぶりかの「すき家」で調子にのって大盛りを食べ。
案の定夕方まで胃もたれでした。。。

160410blo (2)

160410blo (3)
雑木林が多くて花や鳥も多く、楽しい森でした。

160410blo (4)

160410blo (5)
降りてきたところが道の駅。

160410blo (1)
関連記事

ご近所 二回目の夕食

なぜか夕方5時半くらいに夕食を済ませてしまい。
やはり夜10時頃になると軽い空腹感が。
で、娘を誘って近所の店に軽く何かつまみに。
私はホッケとハイボールを数杯。
娘はささみチーズフライと豚トロをおかずに普通に白飯食べてます。
アンタさっきご飯食べたのでは。。。

お腹も落ち着き、今度はイチゴが食べたいとワガママ言うので近くのBARへ。
カクテル飲みながらフルーツ盛りをつまみます。

のんびり飲んでたら、また日付が変わってしまいました。

160407blo (1)

160407blo (3)

160407blo (2)

160407blo (4)
関連記事

天王寺 九州魂

打ち合わせからの夕食、オヤジ3名で天王寺の「九州魂」へ。
名前の通り九州の美味しいものが食べられる店で、お客さんで一杯でした。
どれも普通に美味しくて、ちょっとした九州旅行気分が味わえて楽しい。
ただ、飲み放題のお酒はダメでした、質より量の若い子向き。
次は普通にメニューに載ってるお酒を注文する事にします。

160405blo (6)
九州盛り
イカ塩辛、辛子明太子、辛子蓮根、等々

160405blo (5)
宮崎、モモ炙り焼き

160405blo (1)
熊本、馬刺し

160405blo (3)
福岡、ホルモン焼きそば

160405blo (2)
長崎、五島うどん



160405blo (4)
飲み足りなかったので地元で2軒巡回。
関連記事

奈良 カフェお地蔵さん

近鉄奈良から賑やかな東向き商店街を下り、もちいどの商店街のさらに先。
この辺りには古都の路地裏をイメージした施設や空間が幾つもあり、それぞれに小さなお店が入ってます。
実際、アーケード通りより路地裏の方が雰囲気のいい店も多いようですが。

そんな昭和な路地裏を再現した「町家空間」。
小さな細長い建物の一番奥、かわいいカフェがありました。
店の名前の雰囲気そのまま、ふわっとした可愛いお姉さんとおしゃべりしながらワンコインのちょい飲みセットと玉子サンドを。
(カフェなのに)常連さんにお酒も置いてと頼まれたと、笑って教えてくれました。

写真撮り忘れましたが、この玉子サンドがかなり美味しく、もう一度食べに行きたい。
自家製の漬物も美味しいし、頑張って長く続けて欲しいです。

160404blo (2)
町家空間とは違う場所ですが、再現路地裏が幾つも。

160404blo (3)

160404blo (1)
関連記事

奈良 かえる庵

奈良公園や氷室神社の桜を愛でる前に、ちょっと腹ごしらえを。
駅を降りて出雲そば「だんだん」に向かうも、12時半という時間もあってか席は一杯。
少し待てば何とかなりそうですが、バタバタするのも嫌なので別の店に向かいます。
賑やかな三条通りから路地を入って少しの「かえる庵」へ。
場所がわかりにくいせいか他に客はおらず、もりそば(霧下そば)、柿の葉寿司、ビールをゆっくり頂きました。
柱時計の掛かった昭和な店内は、外も中もとても静かで時間が止まったかのよう。
奈良の地酒や酒の肴も色々あったのですが、昼から日本酒飲んで腰を据えてしまうのが怖いのでこの辺で。

160402blo (3)
出雲そば「だんだん」
ここはお客がいっぱいで入れませんでした。

160402blo (2)
霧下そば「かえる庵」
路地にあるのでみつけにくい。

160402blo (1)

160402blo (4)
関連記事

奈良 桜

電車で奈良公園から春日大社へ。
丁度桜が見頃かと思い。
桜は見頃でしたが、その分人も多く。
やはり奈良は大阪と違い、欧米からの観光客が多いイメージですね。

1604021blo (6)

1604021blo (4)

1604021blo (2)

1604021blo (1)

1604021blo (5)

1604021blo (3)

16040222b.jpg
関連記事

京都 とり伊

京都での打ち合わせ前、四条大宮のとり伊さんで昼食を取ることに。
水炊きやすき焼きのお店ですが、ランチの親子丼が有名。
値段が安く、690円とお得な値段でした。
お腹が空いてたので大盛りにしましたが、それでも税込み800円。
思ってた程のフワフワ感は無かったですが、味は美味しかったです。

160401blo (4)

160401blo (1)

160401blo (5)

160401blo (2)

160401blo (3)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。