2015年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんくう

夕方からりんくうアウトレットへ買い物に。
確か今日がバーゲンの最終日でした。
いつものように入り口付近でそれぞれ別行動。私は靴を探しに、嫁さんはuggとT-falへ、娘はどこに行くのやら。

自分の買い物も終えてやる事が無くなったので、フードコートで寿司とビール。
一人宴会中に嫁さんからTEL、靴を見て欲しいと言うので合流。
靴を買って店を出ると、凄い荷物を抱えてヨロヨロ歩いてる娘を発見。
合流して中華、その後少し買い物し、イヌとネコとネコの待つ自宅へ。
やれやれ疲れました。





嫁と娘の荷物持ち

関連記事
スポンサーサイト

ハズレでした

得意先の方と、ふらっと入った居酒屋。
カウンターだけの店で、大皿の惣菜とかおでんとか。魚も色々。
酒のメニューなし、店に並んでる瓶で判断?
とりあえず生、大皿からポテサラとか菜の花の酢味噌和えとか。おでんも少し。
後に馬刺し、カンパチ刺身、出し巻きなど幾つか頼み、結局二人で生ビール×4、焼酎×6、ハイボール(缶)×2.
2時間後のお会計、13000円也。。。
それなりに飲んではいたけれど、店構えや料理の質から予想し、8000円くらいかと思っていたのでちょっと驚き。
この店は大皿料理や酒の値段がどこにも書いてなかったので、その分が自分の想定以上だったという事か。
値段に見合った料理なら全然惜しくはないのですが。
出し巻きもカンパチも普通以下だし、ハズレ感満載。

写真 4

写真 2
関連記事

ネコ本

先程、角田光代さんの「今日も一日きみを見てた」読了しました。
元々角田さんの小説は好きで色々読んでるのですが、これは他の小説とはちょっと毛色の違う、角田さんが初めて飼ったアメショーのトトちゃんとの日々を綴ったエッセイ。
飾らない文章や、ネコに対する素直な想いが心地良い。

ネコ好きにも、そうでない人にもお勧めです。


写真 5


関連記事

コタさん昼寝中

コタローはエリザベスカラー装着しててもガンガン歩くので、テーブルの上のお茶とかコーヒーとかひっくり返しながら歩きます。
傷口を舐めることが出来ないので時々不機嫌ですが、まあまあ仕方なしに受け入れているかと。

コタさんが家に来てから今日で丁度1ヶ月。保護したときは2.7kgしかなかった体重が、今や4kg。
病院の先生が言うには、まだ子猫だそう。体はもうあまり大きくならないかな。
でも猫じゃらしには素晴らしい反応してくれるので、寝てばかりの爺さんネコと寝てばかりの婆さんイヌに慣れきってた我が家に、新風を吹き込んでくれてます。
新風というより台風並みにやんちゃする時も多いですが、それも含めて可愛い。




関連記事

コタさん去勢

コタさんが去勢手術を終えて自宅に戻って来ました。
暫くはエリザベスカラーを外せないのですが、めっちゃ元気です。
クッキーはおとなしかったけど、それぞれ個性がありますね~。

関連記事

高山ラーメン

先日娘が岐阜の方に旅行に行っており、お土産に高山ラーメンを買ってきてくれました。
飛騨の有名店のものらしいですが、さすがに高山ラーメンの事はよくわかりません。
味はあっさりとした醤油系で細麺のちぢれ麺、昔ながらのラーメンに近いです。
スープは美味しかったけど、麺がイマイチでした。これは店で食べた訳ではないので、仕方ないですかね。

それにしても娘がどこかに行ったときの土産といえば、いつもラーメンです。
去年富山に行った時は富山ブラック、白浜の時は和歌山ラーメン。
そういえば香川に行った時は美味しいうどんを待ってたのですが、まさかの土産無しでした。
ラーメン以外は買う気が無いのか?

写真 3

写真 2
関連記事

焼き鳥からのラーメン

仕事帰りにzerryさんと天王寺で合流し、焼き鳥屋へ。
初めて入った店ですが、ここは同じものが3本とか5本セットなんですね。
グループで行くときは良いけど、一人だと辛いなと思っていたのですが。
カウンターの一人客を見れば、普通に5本セット×3とか頼んでました。
全体的に小ぶりなので、結構いけるんでしょうかね。

写真 1

写真 2



ここでダイエットの話などをしながら、店を出てルシアス地下へ移動し、金久右衛門(きんぐえもん)へ。
大阪ブラックは以前食べたので、今回は紅(くれない)醤油を。
これはこれで美味しかったです、塩分強めなので男子向きですかね。

写真 3
関連記事

今日のコタさん

コタさん(コタロー)は益々元気、ハナとは結構仲良し。



関連記事

新しい家族

先週火曜日(2月24日)の夜、バイト帰りの娘からTELが入り、ちょっと外まで出てきて欲しいと。
何かと思って出てみれば、見慣れない野良猫が足元をまとわりついてます。
ニャーニャー鳴きながら着いてきたので、見捨てる事が出来なかったと。
気持ちはわかるけど、ウチには既にイヌとネコが。。。
とりあえずご飯をあげて一晩保護します。ご飯に対しては引くくらいのがっつきっぷりで、余程お腹が減ってたんでしょうね。
翌日、動物病院で色々検査してもらいました。体重は少ないけど病気も無く元気で、推定1歳~3歳くらいかと。
初日や2日目は色々大変で、里親探しを真剣に考えたりもしましたが。
気がつけば明日で1週間、いつの間にやらすっかり落ち着き、イヌのハナとも仲よくなり、夜も一緒に寝ています。
問題は先住猫のクッキーとの関係ですが、これはもう少し気長に見守るしかないかと。

何の心の準備も無いまま、突然娘が連れて来た新しい家族ですが、これも何かの縁だと思う事にしましょうかね。



最初は毛並みもヨレヨレ


今はもう


ハナとも仲良しで


態度が大きくなってきました
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。