2014年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいとめるニャー

玩具メーカー、奇譚クラブのくいとめるにゃーシリーズ。
スマホスタンドですね。
このメーカーはガシャポンシリーズで色々面白いものを出してますね。
以前流行ったコップのふちこシリーズも確かここでした。
くら寿司から出る時にふと目に止まり、うちのネコと似たような模様もいたので、思わず買ってしまいました。
うちのもこれくらい忠実ならいいのですか。







関連記事
スポンサーサイト

和歌山ラーメン「しま影(しょう)」

たま駅長の近況を確認し、安心したところでお昼ごはんへ。
付近にちょっと有名なラーメン店があるのですが、そこは日曜日は定休日。
調べたら、その店で修行した方が数年前に近くで店を出してるとの事。
そこもなかなかの人気店のようです。
12時半頃到着したら、入口前で7~8人待ってます。
列の最後におとなしく並び、30分程で中に入れました。
昼の営業は13時半まで、我々が並んでいる時に暖簾が下げられ、ギリギリ最後の客として入れました。

ラーメン500円は安いですね、嫁さんは普通のを頼み、私は1.5玉の大盛を注文。
これは美味しいですね、麺は少し硬めで好みです。
和歌山ラーメンはスープがしっかりした味なので、薄味好きの女性は好みが分かれそうですが、男子は殆ど好きな味でしょうね。
時間が遅かったのでサイドメニューがことごとく売り切れだったのは残念ですが、美味しくいただきました。







そして帰り道、道の駅で鯖寿司を買って帰りました。



筍はあまり採れなかったけど、それなりに有意義な一日が過ごせました。
関連記事

たま駅長

毎年恒例のお墓参り&タケノコ掘りに行ってきました。
今年は娘とスケジュールが合わなかったので、両親と私と嫁さんとの4人。
少し時期が遅かったせいと、最近根こそぎ掘り尽くされた気配があり、殆ど取れませんでした。









道の駅に寄ってから帰るという両親と現地で別れ、私と嫁さんは貴志川線の貴志駅に行き、たま駅長の顔を見に行きました。
GWのせいか田舎の駅が結構な賑わいです。
この駅は子供の頃から利用しててよく知ってますけど、昔は映画の「鉄道員」に出てくる駅よりもっとひなびた単線の無人駅だったのに、すっかりたま駅長のお陰で綺麗になって。
肝心の駅長はお昼寝中でしたけど。











関連記事

裏山へ

朝から少しだけ裏山を散歩です。
すっかり暖かくなって、歩いてたら汗が流れますね。
普段は比較的静かな山ですが、GWに入ったせいか、山歩きやチャリや車や、道中&山頂付近は大賑わいでした。







近所の半日ハイク用に重宝してたミレーの12Lがくたびれてきたので、新しいザック買いました。
ドイターの18L、ちょうどいいサイズで使いやすいです。
関連記事

餃子とビール

夕方喉が渇いたので、手頃な店は無いかとルシアス付近を散策。
ラーメン屋や居酒屋はありますが、がっつり食べたい訳ではないので、入るのに躊躇します。
そこで見つけた餃子専門店。




カウンターとテーブル数卓のみの小さい店で、外からも丸見えのスタンドカフェのような佇まい。
中途半端な時間なのか、客は私一人きり。
カウンターの端に座り、生中と一番お勧めと思われるノーマルな餃子を注文します。
先にビールとお通しがきたので、軽く飲みながら待ちますが、ビールを完全に飲み終わってもまだ餃子は来ません。



暫く待ってやっと来ました、すかさず2杯目のビールを注文。
まあ、餃子の味は普通ですかね。




生ビール2杯と合わせて1080円なら値段も普通です。
残念なのは店全体に漂う覇気の無さ。
いらっしゃいの声に始まり、出て来るまでの時間も然り。
皿に盛られた餃子が綺麗に並んでいない所も気になります。
専門店を謳ってるので、此方はそれなりに拘りのある店かと思って、無意識にハードル上げてたんでしょうかね。
「通りすがりにちょっと一杯」には何の問題も無いですけど。

イマイチ満足感が得られなかったので、近鉄の地下で泡盛の3年古酒とテーブルワインを買って帰りました。
そして家で出された夕食を見れば、まさかのギョーザ丸被り。。。




関連記事

ハナ元気

手術の傷口が大きかったせいか、なかなか完治とは言えない状態でしたが。
ようやく一昨日お風呂に入れる事ができました。
まあ、それまででも普通に元気だったのですが、体に付けられてた色々なパーツが取り外されて、身軽になって嬉しそうです。



今日の昼食は京阪モール京橋の凍頂山。
たまには麻婆豆腐以外も食べなければと思い、日替わりランチを注文。
主菜は日によって変わる4品の中から2品選んで850円。
今日は酢豚と春巻にしました。
ここは中華ですが量が変に多くなく、丁度いい量なので重宝します。




関連記事

りんくう



夕方からりんくうプレミアムアウトレットへ買い物に。
バーゲンでもやってるのか、17時を過ぎてもまだ全然人が多いです。
周囲では中国語がかなりの割合で聞こえてきますね。
そんな中それぞれ別行動で買い物を済ませ、お腹が空いたとうるさい娘の主導で、施設内のイタリアン?に。
入ってから知ったのですが、セルフの店でした。これは失敗したか?
それぞれ好きなパスタを注文し、ピザ1枚をシェアします。






私と嫁さんは生ビールも。
ジョッキではなく大きめのグラスだったので、料理が来る頃には飲み終わり。
パスタは残念ながら茹で過ぎでしたが、ピザは普通に美味しかったです。
ここはランチが安いみたいで、昼の利用が良さそうですね。
ビールが早々になくなったのでどうしようかとショーケースを見れば、イタリアのビールが幾つか置いてました。
その中からモレッティとメッシーナを追加注文、残っていたピザと一緒に。



パスタはちょっと残念でしたが、ビール&ピザは悪くなかったです。
帰りは娘の運転で。



関連記事

最近の本

東川篤哉の「もう誘拐なんてしない」
設定に無理はありますが、ちょっとコメディタッチの2時間ドラマを見ているようで楽しめました。
スピード感があって一気読みでしたね。


角田光代の「ひそやかな花園」
どうしても八日目の蝉の印象が強いですね。
本当の親と育ての親と、その狭間での子供達の葛藤。
八日目の蝉にも少し似た、角田さんの得意分野でしょうか。
やはりこの人の本は女性向きですかね。


桜庭一樹の「私の男」
直木賞受賞作でしたかね。
北海道のもの悲しい雰囲気も、登場人物も魅力的で好きです。
しかし父と娘の設定が私には致命的に無理でした。
現在と過去が交互に描かれるのですが、最後が「えっ、これで終わり?」というのも気持ちわるい。
幾つかの気になる事象がそのままで、うっかり読みとばしてしまったかとページを戻って確認しましたね。
でも、最近では一番続きと結末の気になる本でした。
今度はこの作者の違う本を読んでみましょう。









関連記事

サイゼでワイン

先日久しぶりにサイゼリヤに入りました。
娘が小さい時はよく来たのですが、最後に来たのは何年前かも忘れましたけど。
友達から話だけは聞いてましたが、本当にワインが無茶苦茶安いですね。
グラスワイン100円!
昼間だったので控えめに250mlのデカンタを頼みましたが、何と200円!
500mlなら399円!
1500mlのボトル1080円!
しかも余ったら持ち帰り可!

もうね、メニューを見ながら出る言葉は全部語尾に感嘆符が付きます。
何なら仕事終わりに毎日来たいくらいです。
体重は倍増しそうですが。





関連記事

MIOでお酒

zerryさんとショーさんと待ち合わせし、天王寺で飲み会。
リニューアルしたMIOプラザ館の4階レストラン街をウロウロ。
平日なのに人が多いです、これもハルカス効果なんでしょうかね。
結局その中の「ビアレストランGIGI」へ。
ビールに合いそうな脂っこいものを色々注文。










こってりした味にも少し飽きてきたので店を変えます。
横着して同じフロアにある大衆酒場「赤のれん」に入店。
枝豆とか造りとかあっさり系を中心に。
ショッピングビル内のレストラン街には珍しく、ここは喫煙可でした。
(今夜のメンバーは全員非喫煙者ですが)





その後一度解散しましたが、少し飲み足りないショーさんと二人で阪和商店街へ。
八犬伝だったか養老の滝だったか忘れましたが、とにかく適当に入店。
(その後、領収書を確認して酔虎伝と判明)
焼き鳥やエイヒレなどを焼酎水割りで。
気がつけば11時半、そろそろ帰りの電車も気になるので引き上げましょう。

今夜もお腹一杯になりました。
でも、お財布は軽くなりました。

又行きましょう。


関連記事

一蘭

久々にチャリを引っ張り出して山の方をウロウロ。
2時間程遊んでたらお腹減ってきました。
どこかにまだ食べてないラーメン屋は無いかと考えながら、プラプラと海側へ下ります。
そうだ、一蘭へ行こう。
泣く子も黙る博多ラーメンの雄が1年近く前に近所にオープンしたのですが、昼時はいつも並んでるので一度も入った事ありません。
現在時刻は午後3事、流石に並ばず入れるでしょう。

予想通りすんなりと入れました。
しかし話には聞いてましたが、独特のシステムに軽く戸惑いながら席に。
基本的には店員と顔を合わさず、声も発せず注文から会計まで済ませる事ができます。
出てきたラーメンは当然細麺のストレート麺。麺は硬めを選択。

美味しいですけど。
私は一風堂の方が好みですかね。
最近のラーメンは麺が少ないですねえ、替え玉して丁度いい量になってるんですかね。

最近九州ラーメン系が多いので、中太麺が食べたくなってきました。
次は古譚か金久右衛門に。




関連記事

北海道からタイへ

少し早めの昼ごはんを京橋で。
お気に入りの店で北海丼を。
鮭、イカ、ウニ、イクラ、ホタテ、カニ身が入ってます。
これに味噌汁と漬物で950円。
期間限定マグロ丼は500円でした。
まだ12時にもなってないのに客で一杯ですね。
この店は好きなのですが、ランチタイムでも喫煙可なのがマイナス。
カウンターは禁煙なので、吸わない人はそちらに案内して貰えますけど。



そしていつものように仕事先へ向かって田舎道をテクテク歩き。





夕方、天王寺MIOのプラザ館レストラン街がリニューアルしたとの事なので、ちょっと覗きます。
新しい店が色々入ってて、その中のアジアンバルに入店。
軽く生春巻きにアジアンビールでもと思ったのですが、メニューを見ればカフェタイムとの事。
甘いのは欲しくないので出ようと思っていると、ランチタイムは終わったけどランチメニューを出して頂ける事に。
決してそんな事要求していないし、しっかりと食べるつもりもなかったのですが、爽やかなお兄さんの笑顔の提案に抗えず。
結局ガパオランチ(サラダ、スープ、ドリンク、パン食べ放題付き税抜き950円)を注文。。。
これだけでも軽く申し訳無いのに、ビールも飲みたいとはとても言えませんでした。

タイガービールは飲めなかったけど、お店の好意が嬉しいですね。

関連記事

ハナ手術

10日程前にうちのハナが手術しました。
乳腺に腫瘍が4個程できていて、内一つは悪性でしたね。
乳腺と子宮、卵巣を摘出し、肺やリンパ節にも今の所転移は見られなかったので、まずは一安心です。

翌日から普通に歩いて元気なのですが、エリザベスカラーを付けてるので不自由で可哀想です。
ようやく今日の午前中に抜糸し、カラーは外せました。
まだ傷口が完全には治ってませんが、少しホッとしましたね。
ウチに来た時はまだ仔犬でしたが、いつの間にやら12歳。
色々悪い所も出てきますが、まだまだ元気でいて貰わなくては。





関連記事

近所の居酒屋で

昨夜は仕事の関係者と地元の駅前で一杯。
半年程前にできた店ですが、料理がなかなか美味しかったです。
料理の種類は多くないですが、肉系と魚介系、野菜系とバランス良くあり、お酒の種類もまあまあ。
ワインも結構置いてありますが、グラスワインはハズレでした。
造り盛合せ、和牛タタキなど無難なものを頼みます。
犬鳴ポークの料理が豊富、さすが泉州。
穴子の天ぷらが美味しい、さすが泉州。
〆に頼んだ稲庭うどんも出汁が美味しかったです。
接客も良かったのでここは又行きたいですね。
しかしやたらと大声で笑う客と無駄に大声で電話する客が耳障りでしたね。
こんなところもさすが泉州。







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。