2014年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川麻婆、連荘

京阪モールで四川麻婆の翌日、自宅近くのチャイニーズダイニングに。
ここは小さい店なのですが結構な人気店で、予約無しではすぐに入るのは難しいです。
この日は当日の昼に電話してみると、5時半開店ですが7時半までなら2人掛けテーブル1卓だけ空いてるとのこと。
その他は全部予約で埋まってるので、開店早々にお邪魔しました。
入った時はウチだけでしたが、30分もしないうちに満席に。
注文は一品料理を適当に。
点心数種とエビのフリッター、四川麻婆と五目炒飯、それに生ビール。
定番料理ばかり食べてますが、この店は初めてなので敢えて定番を頼みました。
評判通りどれも美味しく、接客レベルも高い。
その割には値段は高くないので、人気あるのも当然ですね。
また行きたいけど事前予約が面倒ですねえ。





関連記事
スポンサーサイト

チャイニーズダイニング凍頂山

金曜昼は京橋メシ、何を食べるか考えながらも11時15分に現着。
行きたかった店は11時半からだし、11時50分には電車に乗らなければ間に合わないので、現状開いてる店で済ませる事に。
久々に京阪モール1階のチャイニーズダイニング凍頂山(トンチンシャン)へ。
ランチは850円からあった気がしますが、私はいつも四川麻婆ランチ。
麻婆、スープ、搾菜、御飯、杏仁豆腐で1000円。御飯はおかわり自由です。
ここの麻婆はしっかり辛くて、結構美味しいです。
お洒落な内装のせいか、いつも女性客の方が多いですね。
通路や席もゆったりとってあるので、窮屈感があまりないのもいいですね。
ただ、お一人様だと必ず大テーブルに案内されますけどね、その時点で店が空いてても。







関連記事

イタリアン

バイトとかダンスとかで娘の姿をとんと見かけない今日この頃、嫁さんと近所のイタリアンへ。
前回食べ過ぎて苦しい思いをしたので、今回は少し控えめに。
お通しのタパスとパスタ、ピザを注文。
飲み物はビールを飲まずに最初から白ワインをボトルで。
二人で一本では少し足りなかったので、飲み終えて追加でフルボトルをハーフにデカンタしてもらいます。
最後にドルチェを注文し、やっぱり今回もお腹一杯になって帰りました。







関連記事

雪景色

木曜夜は打ち合わせ終わりに仕事関係者と京橋で一杯。
行こうと思った店が閉まっていて、思いつきで入った店が当たりでした。
ここは時々お邪魔しましょう。

そして翌日はまさかの大雪。
雪は予想してましたがこれ程とは。
娘はダンスイベントからのバイトで、バイクは無理だし車はノーマルタイヤだしバスは止まってるしタクシー呼んでも来ないし。
最寄り駅とは別の駅まで雪の降る中1時間かけて歩いたり、なんか色々大変だったようです。
我が家で喜んでるのはハナだけでしたね。










しょぼくれてるように見えますが、テンションアゲアゲです。
関連記事

幸福な時間

百田尚樹の「幸福な時間」を読みました。
短編集ですが、どれもブラックジョーク的な、最後の決め台詞が特徴です。
最後の一言は落語の下げのようですね。
私にはあまり合わなかったかも。
元々短編は好きではないのですけどね。
長編だと思って買って帰り、いざ読もうとしたら短編だった時のがっかり感。過去に何度経験したことか。。。

関連記事

男子会

今日は久々に阿倍野で男子会。
軽く和風居酒屋で飲んで、その後ワインバーで飲み直し。
料理もなかなか美味しくて、楽しい時間を過ごすことができました。







関連記事

独身時代

嫁さんはキタで飲み会。
娘はミナミでダンスイベント。
私は朝から仕事して、誰もいないので仕方なしにハナを散歩に連れて行き。
昨日の時点ではどこか近所の飲み屋にでも夕食を食べに行くつもりだったのですが、窓からの雪景色を見ていると外出する気力もなくなり。
今夜は家でおとなしく留守番する事にしましょう。

適当に仕事を切り上げ、ビール、ワイン、アヒージョ、パンでこれまた適当に食事を済ませ。
誰にも遠慮無くギター1時間ほど掻き鳴らし。
HDDに保存したままの海猿を再び観て、誰にも遠慮無く号泣し。
傍らにはさりげない距離にイヌとネコ。

何て幸せな、完璧な束の間の独身生活( ̄▽ ̄)
一つ惜しかったのは、海猿で泣いてる時に嫁さんと娘からチョロチョロLINEが入る事ですかね(´・_・`)









関連記事

夜明けの街で

随分前にzerryさんから借りていた東野圭吾の「夜明けの街で」をやっと読みました。
家庭を持つお父さんにとっては他人事ではなく、身につまされる話しですね。
それはそうと、仕事に出かける電車の中で読み始めたのですが、時々感じる微かな違和感。
行き帰りの電車で160P程読み、家に帰って嫁さんに質問します。
「なあ、この本読んだ事あるかな?」
嫁さん「あるよ、何で又借りてきたんかなって思っててん」

。。。

やはり何年も前に読んでました。。。
いちいちセリフや言い回しに覚えがあるはずです。
まあ、細かい所は忘れてるのでそのまま読み続けましたけどね。
そのうちに結末も思い出しましたが、それはそれで別にいいです。
2回目ですが面白かったです(´・_・`)



関連記事

熊五郎

昨日はいつものように京橋メシ、雪が降りそうなくらい寒いので、最初からラーメンに決めてます。
時間も30分しかないし外を歩くのも寒いので、JRから建物内の移動で行ける熊五郎に。
考えるのが面倒な時はいつもここ、特別美味しい訳でもないのですが、安定感ありますね。
まだ11時半くらいなのに、店内は満席に近いです。今日は寒いからラーメンが人気なんでしょうかね。

体も暖まったので出発しますか。



関連記事

またまた焼肉

珍しく普通に夕食を食べる時間に家にいる娘の希望により、また焼肉に。
いつも同じ店ばかりだと飽きるので、たまには行ったことの無い店に。
少し車で走りますが、運転は娘なので気にしません。
ホルモンの種類が沢山ある店でしたが、いつものように肉ばかり注文します。
ここのは全部黒毛和牛らしいのですが、上カルビや上ロースはサシが入り過ぎて、沢山は食べたくなかったです。
普通のロースが一番バランス良かったですね。

いつも食べ過ぎて苦しくなるので、今日は程々に。





関連記事

家飲み、立ち飲み風

毎日アヒージョなんて食べてたら体重増加に歯止めが効かなくなりそうなので、翌日はカロリー控えめに。
最近気に入ってるじゃこ天と定番の冷奴。それに芋焼酎の水割り。
寒くなればお湯割りにチェンジします。
ただ、このセットだとダラダラと永遠に飲んでそうなので、ロックを2~3杯ひっかけて、さっと寝るのがいい気もしますが。

関連記事

家飲みイタリアン

基本的に毎晩飲んでますが、泡盛か芋焼酎を飲むことが比較的多く。
それでも時々(週2~3回)は安いテーブルワインを飲んだりして、その時はこんな感じで店開きしてます。
最近のマイブームは白ワインにアヒージョやカルパッチョ。
歳のせいか魚介類を食べたくなる事が多い気が。
昨夜の晩酌も白ワインと小エビのアヒージョとスモークサーモンでしたが、そう言えば先日の飲み会で誰かが「海老のアヒージョには白より赤が合う!」と力説してましたね。
しかし個人的にはキンキンに冷やした白かスパークリングワインだと思うんですけどねえ。
人の好みはそれぞれですね。

関連記事

電車が

京橋に行く為に天王寺から環状線内回りに乗っていて、大阪城公園で電車がストップ。
暫く待っていると、何処かで人身事故が発生したので当分動きませんと。。。
何ヶ月か前にも同じ状況で、森ノ宮で足止めくらった記憶が蘇ります。
その時は地下鉄に乗り換えたけど、今回は地下鉄も無いし、大体京橋まですぐなので、動く気配無しと判断して駅を出て歩きます。
15分程で到着しますが、昼食をゆっくり食べてる時間はなくなりました。
通りすがりの喫茶店(夜はBAR)に入ります。
カレーランチが幾つかあり、ワンコインカレーとコーヒーを注文すると、今日はコーヒー無料ですと。
見ればサラダも自由、暫くして出てきたカレーは御飯山盛り、味も悪くないです。
しかし致命的に甘い。
玉葱の甘味が強い。

値段も安いし量も多いので、もう少し辛くして貰えたら時々食べに行くのですが。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。