2014年01月の記事 (1/1)

最近読んだ本

色々読んでますが、良くも悪くもインパクトが強かったのは浦賀和宏の「彼女は存在しない」ですかね。
ミステリーはあまり読まないのですが、多重人格障害の設定に惹かれて読み進めました。
途中、ホラーかと思うようなシーンもありますが、結構面白かったです。
誰と誰が会話しているのかわかりにくい書き方も、後半で納得。
最後の方は結末が予測できたのが少し残念でした。

そして重い気分を変えたくて読んだ坂木司の「夜の光」。
この人の本は結構読んでますが、どちらかと言えば私のような世代より、もっと若い人が対象でしょうね。
でも、どの話も後味が良くて、弱ってる時に読むと元気になります。

関連記事

イタリアンバル 夜編

先日娘とランチに行ったイタリアンバルの空気が良かったので、夜はどんな感じかと嫁さんと行ってみました。
娘はバイトで11時頃まで帰って来ないので、夫婦二人です。
普段の混み具合がわからないので開店してすぐの早い時間に入ります。
個人経営の小さい店なので料理の種類は少なめですが、フルコースを食べる訳では無いので十分です。
結局二人でお通し×2、アンティパスト3種、サラダ、ピザ、パスタ、チーズ盛り合わせ、白ワイン1本、赤ワイン2杯、プレミアムモルツ1本がお腹の中に。
初めてで量がわからないので少々食べ過ぎましたが、次回は適正な量を注文できるかと。
又行こう。


私は食べ過ぎで倒れそうでしたが、嫁さんは飲み足りなかったようで、帰ってから泡盛飲んでました。
恐るべし。。。







関連記事

とんかつキッチン黒門亭

朝から京都の金曜日、どうせ今日も遅い昼食を天王寺辺りで食べる事になりそうな。
朝出る時はラーメンを食べようと考え、一風堂の博多ラーメンか金久右衛門の大阪ブラックのどちらかをその時の気分で選択しようと計画。

午後2時半、天王寺の地下を歩きながら考え、なんとなくルシアスへ。
金久右衛門前まで来ますが、今日は結構気温が高く、歩いているうちに更に暖かくなり。今日はラーメンでは無いと、ここで変更。
同じフロアの店をウロウロし、結局トンカツ屋さんに入りました。
看板に生中1杯目199円とあったので、それに釣られただけですが。
初めて入る店ですが肉も柔らかくて衣サクサクで、普通に美味しかったです。
と言ってもトンカツ専門店で食べるのは4年に1度くらいなので、他と比べてどうなのかは全然わかりませんが。

関連記事

また焼肉

そして夜は、こんな早い時間に娘が家に居るのは珍しいので、どこかに御飯食べに行こうと提案します。
何を食べたいかと聞けば、やはり焼肉が食べたいと。
肉を食べるのはいいとして、たまにはすき焼きとかしゃぶしゃぶにも行きたいのですが。。。

という事で近所の店に。最近は違う店に行くことが多かったけど、ここも値段の割に美味しい肉を食べさせてくれるのでよく行きます。
娘はとにかく牛肉。ロース~カルビ~ハラミ~御飯のヘビーローテーション。
私はこの店の激辛ソーセージがとにかく好きなので、それとビール。そして時々ロースと野菜。
嫁さんだけは鳥肉とか野菜とか、色々均等に食べてます。
一つ共通してるのは全員ホルモンが苦手なので、誰も一切注文しないこと。
結局ついつい食べ過ぎて、いつも翌日は胃腸薬のお世話になってます。





関連記事

イタリアンランチ

月曜日、嫁さんは朝からヨガに。
娘が昼前に起きてきて、急にバイトも学校も無くなったと言ってます。
じゃあそこらへんに昼メシ食いに行こうという事で、近所のイタリアンバールでランチを。
小さい店ですが店の内装も料理も丁寧に作ってあって好感持てます。
ただ、ランチが一種類しかなくて、パスタも一種類なのが残念。
アンティパスト、サラダ、パスタ、パン、コーヒーが付いて1000円なら高くないですね。
女性客が多いのか、少しパスタの量は控えめでした。

日当たりのいい窓際の席で、心地良い時間でした。





関連記事

きっしゃんハルカス

前日の新年会が午前様になり、軽く寝不足の体で朝から京都へ。
いつものように昼飯抜きで打ち合わせ、現地を出たのが午後2時頃。
この調子では毎回同じパターンで、天王寺で遅いランチになりそうです。
そう言えば今日は娘も学校終わりからのバイトなので、同じ時間帯に天王寺を通るはず。それなら一緒に食べようかと。
まだ学校に居るはずの娘にLINEで聞くと、4時にはバイトに行くけど御飯は食べたいとの事。
3時過ぎにハルカス12階で合流し、何を食べたいかと聞くと「肉がいい」。
じゃあきっしゃんへ。
ここは焼肉店ですが、ハンバーグやすき焼きランチなど気になるメニューも。
しかし今日はあまり時間がないので、すぐに食べられる焼肉ランチを選択。
私はビールを飲もうと一瞬思ったのですが、昨日完全に食べ過ぎたのでここは我慢(カロリー的に)。
結局丁度いい時間で食べ終え、まだ空いてる時間に電車に乗る事が出来ました。

関連記事

スペインバル

昨日は地元の友人達とスペインバルで新年会。
最近あちこちでバルが乱立気味ですが、ここは店構えや客の年齢層を見れば比較的カジュアルなタイプのようです。
料理自体はまあ普通の洋風居酒屋ですかね。
パエリアは美味しかったけどアヒージョは残念、好みですが私にはオリーブオイルが強すぎました。

その後もう一軒行き、なぜか久しぶりに麻雀する事に。
結局帰りは最終電車でした。
疲れました。。。>_<



関連記事

映画:永遠の0

映画、永遠の0を観ました。
元々原作を読んだ後に映画も観るつもりだったのですが、原作には興味を示さなかった嫁さんもなぜか一緒に行くと。
映画も小説も戦争ものは嫌いなはずなのに?
推測ですが、原作には興味ないけど主演の岡田准一君が昔から好きなので、おそらくそのせいだと思われます。
その証拠に、映画が終わって最初の感想が「岡田くんカッコいい!」だったし。。。

さて映画ですが、比較的原作に忠実に描かれていました。
時間の関係でどうしても一つ一つのエピソードが薄くなるのは仕方ないですかね。
原作を知らない人には場面や感情の切り替わりが唐突に思える箇所もあったかと。
空母や零戦などはリアルでした。
あちらこちらで鼻をすする音も聞こえてきて、観ている人の年齢層も20代より上が多かったようです。

映画の記憶が薄れないうちに、もう一度原作を読み返してみましょうかね。
関連記事

オリエンタルタイランド

前日夜にテレビでタイ料理店を紹介していたのを見て、どうしても食べたくなり。
翌日の予定は打ち合わせ前に京橋で昼食なので、早速検索。
ありました、駅からそんなに遠くない位置にタイ料理店が。
着いたのは開店直後の11時半だったので、他に客はいません。
一品料理にも気になるのが色々ありますが、ビール飲む訳にもいかないし、幾つかあるランチメニューの中からトムヤンラーメンセットを。
料理を作ってくれるオトウサンも(多分)タイの人で、良くも悪くも現地の味に近いようです。
今度は飲みながら色々頼んでみたいですね。





関連記事

2014年

あけましておめでとうございます。
新年早々風邪気味でやや不調ですが、今日から仕事再開です。
去年はただ忙しいだけの一年で、釣りは石垣で2回竿を出しただけ、山やキャンプは一度も。。。
年末も31日まで仕事してましたね。
その代わりと言っては何ですが、毎日の酒量がかなり増えました。
正月は娘が運転してくれるのをいいことに、自宅&実家で午前中からずっと飲んでましたね。
元旦は嫁さんの実家で姪っ子達を相手に飲んだくれ。
二日は実家でやはり飲んだくれ。
この日は私の誕生日だったので、嫁さんからマフラー、娘からはワインとチーズを貰いました。
三日は娘がバイトに出かけたので、嫁さんと四天王寺に初詣。
帰りにハルカスで焼き肉を食べて帰りました。

こんな感じでいつもと変わらぬ正月を過ごしましたが、今年一年も家族全員健康で、私は仕事に追われ、たまに沖縄辺りでストレスを洗い流せたら、それで十分ですかね。
今年もよろしくお願いします。



関連記事