2013年07月の記事 (1/1)

新世界

久々に新世界に串かつ食べに行きました。
わざわざこのエリアに飲みに来るのは何年ぶりでしょうか。
久々にみれば店も随分と様変わりしているようです、チェーン店風の串かつ屋がやたらと増え、どの店も目立つ場所にビリケンさん。
私がよく通ってた頃にはまだ生まれてなかったくらいの若者バイト君達が、一生懸命居酒屋の呼び込みしています。
昔はあまり見なかった光景ですが、今や観光客や家族連れなども多くなってるんでしょうね。
そんな中、有名店の八重勝やだるまを素通りし、一時期通ったてんぐは定休日。
結局ショーさんおススメの「串かつじゃんじゃん」という店へ。
知りませんでしたがここも結構な有名店らしく、店内にはサイン色紙が所狭しと飾られてます。
ビールもしっかり冷えててソースもしつこくなく、3人で結構な本数食べてしまいましたね。
店を出てもあまりにも時間が早いので、久々にカラオケに。
しっかり昭和の歌を歌い、千鳥足で新世界を後にしました。
うん、やっぱりこの界隈の空気好きですね、落ち着きます。

写真 3

写真 5





そういえば、通天閣の下でロケみつのロケしてました。

写真 1
関連記事

休日

娘は夏休みの旅行の打ち合わせに、友達と旅行会社へ。
嫁さんは自治会の会合と、その後は飲み会だとか。
私はちょっと仕事が立て込んでて、昨日も今日も朝から仕事。
家に私と犬と猫しかいない静かな日曜日の夕方、仕事も一段落したのでパソコンを閉じましょう。
冷蔵庫からオリオンビールを出してきて読みかけの本を開き、少しだけ休日っぽく。
今夜の夕食は一人、何となく外に食べに行くのも面倒だし、ビールを2~3本飲んでひと眠りしましょうか。

関連記事

マダムシンコ

今日仕事で箕面に行ったついで、すぐ近くにマダムシンコ本店があったので、あの有名なマダムブリュレを初めて買いました。
以前から知ってはいましたが、わざわざ買いに行く事もなく。
当然店に入るのも初めてで、内装のゴージャス感に軽く気後れしつつも目当てのものを無事購入。
紙袋も箱も派手で、ヒョウ柄&箱の裏蓋は更に凄い事に。
味の方はバウムクーヘンにメイプルシロップとキャラメリゼした砂糖がたっぷりかかって、しっかり甘くて美味しいです。
最近は甘さ控えめのスィーツが多い中、なかなかの個性ですね。
この甘さは好みが分かれそうですが、箱も含めて何か楽しくなって、私は好きでした( ̄▽ ̄)





関連記事

体調不良?

私はカモガヤ花粉アレルギーで、スプレータイプの薬をいつも持ち歩いてるのですが。
いつもそうですが、沖縄では殆ど薬を使わない事が多いです。
どこにでもある雑草なので沖縄にも普通に生えてると思うのですが、不思議ですね。
鼻が詰まってても気が付かないくらい浮かれてる可能性もありますが。。。

そんな鼻詰まりも気づかない程楽しい夏の沖縄から帰ると、まだ梅雨明けしていない大阪。
ギャップにやられるというか体調不良というか仕事したくない病というか、イマイチ身が入りません。
冬や春の沖縄から帰ってもそんな風にはならないのですが、夏の沖縄は危険です。

世の中には体調不良という言葉一つで仕事をしなかったり、義務を果たさなかったり、色々な場面で免罪符のように使われる場合も多いですが。
本当に体調が悪い人は、こんな風にブログで体調不良なんて言ってないでしょうね(笑)

130704blo1.jpg
関連記事

シュノーケリング

夏に沖縄に行けば大体一度はシュノーケリングするのですが。
現地ガイドに連れられて沖のポイントにボートエントリーしたりもしましたが、時間や行動に制約が多く。
最近は安いMYシュノーケリングセットを持参し、適した海岸を事前に調べ、自分達で勝手に遊んでます。
ここ(米原ビーチ)もそんなリサーチの結果、家族連れで遊べそうな場所と予想して。
結果大正解でした、波打ち際から直ぐの場所で魚は多いし珊瑚も見れるし。
本当はリーフエッジまで行きたかったのですが、この日は南風が半端なく強く、沖のエッジは白波が砕けてました。(岬に守られてたので手前は穏やかですが)
この場所をよく知らない素人が調子に乗ると痛い目を見そうなので、ここは大人しくインリーフで魚と戯れます。
娘は泳ぎが達者なせいか、足ひれやシュノーケルが嫌いで、すぐに外して自由に泳ぎ回ったり浮き輪で流れたり。
そんな事大阪のプールでも出来るから、どうせなら魚を見ろよと思うのですが、まあ楽しそうなのでいいか。
嫁さんは嫁さんで、ライフジャケットを付けて気ままに沖の方で魚と戯れてます。
仰向けに浮かんで波に揺られていると、心から帰りたくないと思いましたよ。

130703blo1.jpg

130703blo2.jpg

関連記事

八重山そば

今回石垣島で、八重山そばを初めて食べました。
平打ち麺の沖縄そばとは違い、丸麺で細め。
見た感じラーメンにも似てますが、出汁は沖縄そばと同じよう。
これも美味しいですが、沖縄そばの方が好みです。
竹富そばというのも食べましたが、基本は八重山そばですね。

もっとも、そばそばと言ってますが、そば粉は使ってないですけど。
その昔沖縄が本土復帰した頃、蕎麦協会なる団体が「蕎麦粉を使ってないものを蕎麦と呼ぶな」などとイチャモンをつけたらしいです。
結果和解したとの事ですが、つまらないですね。


八重山そば


竹富そば
関連記事

花の島

石垣島からフェリーで15分、竹富島に到着しました。
西表島や与那国島などあちこちにフェリーが出ているのですが、ここは近くて綺麗で、八重山初心者には定番の島だそう。
その分観光客も多く、観光化されてる部分も多いですが、それを差し引いても素晴らしく綺麗な島でした。
集落の中心部から少し離れれば誰もいません。
映画のセットを見ているような、おとぎ話の中のような。
不思議な感覚に襲われましたね。







関連記事