2012年09月の記事 (1/1)

マンネリ感漂いますが、いつもの地磯へ

いつものように天気、潮、仕事、家庭のタイミングを見計らい、夕方阪和道を南下。
いつものエサ屋でいつものエサを買い、いつもの場所に車を止めていつものポイントでいつもの仕掛けを。
風は気になりませんが波はざわついてます、そのせいで時折膝下まで波が通りますが、下げに入ってるので大丈夫。
パラパラと撒き餌をしながら準備し、5時40分に第1投。
まずはウキにアタリもなく餌が取られます。続けて2投目、軽いウキ入れを合わせるとコロダイの引き。
結構パワーありましたがサイズは47センチ、もっと大きいかと思いましたが。
竿出し5分でキープする魚が釣れたので、気分も軽いです。
続けて3投目、ウキが沈むと一気に沖へ走り、これは止めようにもどうにも止まりません。
やりとりする間もなく、まさかの道糸とハリスの結束部(サルカンは使わず直結)から飛びました。
実は道糸の劣化が道具を準備している時から気になっていたのですね、とりあえず20M程道糸を切り、今回の釣行が終わったら全部取り替えようと思ってたのですが、不安が現実になるとは。。。

気を取り直して仕掛けを作りますが、大きなサイズの群れは去ったのか、暫くエサ取りタイム。
15分程で30センチ弱のチビコロ、次も同サイズのチビコロ。
ウキを1センチだけ沈めてじっとしてるアタリで43センチへダイ。
次は目の覚めるようなアタリで52センチコロダイ、これはよく引きました。
さらに40センチ弱のヘダイ、この時点でまだ午後7時前、既にコロダイ4匹とヘダイ2匹。
真夏に比べて暑くもないしアタリは多いし、理想的な秋磯開幕です。
しかしこれ以上釣っても後が大変なので、まだ1キロ程残ってるオキアミを海に撒き、早めに撤収する事にします。

自宅に帰ったのは午後9時過ぎ、すぐに魚を捌きますが、前回の魚がまだ少し冷凍庫に残っており、これは大変。
週末なら実家に届けるのですが、明日も仕事なので今日は自宅用に。
何とか全部捌いて風呂に入り、ヘダイの片身を刺身でビール。
しかし身が締まりすぎ、歯ごたえしか感じずイマイチ。
やはり刺身なら一晩くらい冷蔵庫で寝かせた方が美味しいですね。
それよりも何よりも、さすがに私も嫁さんもコロダイ、ヘダイ、グレのレギュラーメンバーの味に飽きました。
これからがベストシーズンですが、寒くなって鍋の具材が欲しくなる頃まで休憩です。
嫁さんも「コロダイやヘダイよりタチウオとかアジが食べたい!」と半ギレ状態なので、そろそろタチウオ釣りに行かなければ。
しかし人が多いんですよねえ。。。

120925-2.jpg
夕暮れ、いつもの波洗う地磯へ

120925-3.jpg
コロ×4、ヘ×2、チビコロ×2はリリース

120925-4.jpg
今日はまあまあのサイズが揃いましたが、捌くのが嫌になります
大きい方でコロ52センチ、ヘダイ43センチ

120925-5.jpg
ヘダイの刺身。皮付きと皮なしですが、今日のはイマイチでした
関連記事

四川麻婆

朝から仕事の打合せに出かけ、結局昼メシを食べる暇がなく。
帰りにどこかで食べようと思いながら車を走らせる事45分、間もなく高速道路に乗ってしまいそうなので、幹線道路から外れます。
ラーメン屋でも無いかと探していると、品の良さそうな蕎麦屋発見、駐車場に車を止めて店に入ろうとしても、準備中の看板が。
まあ、午後3時ですからねえ。
ふと見れば隣にこれまた綺麗な四川中華の店がありました。
時間も時間なのでノータイムでここに入店、店内も綺麗で明るく、メニューもなかなか豊富でランチメニューも充実してます。
その中でもお店一推の雰囲気プンプン匂う、四川麻婆豆腐定食750円を注文。
そんなに待たされず出てきたのはボリュームたっぷりです。
玉子スープも美味しくて、麻婆豆腐は適度に辛く、これも美味しいです。
全部食べきった頃はベルトの穴を二つ緩めてました。
美味しくてコスパの高そうな店見つけました、車なので飲めないのが残念ですが。

関連記事

地磯半夜コログレ

仕事、潮、天気のタイミングがうまく揃った昨夜、和歌山地磯まで車を走らせました。
いつものようにボイルオキアミ1枚だけ持ち、午後5時半、まだ波の洗う磯へ。
潮は下げに入ってます、現時点で乗る事ができたら問題ないでしょう。
まだ明るいですが今からボチボチ準備します。
竿出し15分、随分と浅い磯際で食ってきたのは35センチ程度の少年コロダイ。
こちらは2号竿に3号ハリス、このサイズでは勝負にならず、タモも使わずそのまま波に乗せてずり上げます。
幸先良いかと思いきや、その後1時間はアカジャコとクサフグのエサ取りタイム。
小さなガッシーやリリースサイズのチビコロは時々釣れますが。。。
完全に暗くなった午後7時、少し前からエサ取りがいなくなったので心の準備は万全。
ゆっくりウキを沈めてまともな魚が掛かりましたが、これはハリ外れ。
次の一投ですぐに乗ったのは45センチコロダイ、さすがにタモの出番ですが、これもサイズ的には中途半端。
さらに続けて磯際に突っ込む引きで抵抗したのは38センチメタボグレ。
この後時合が去ったのか、海に静けさが戻ります。
午後8時、まだマキエは残ってるけど納竿、後片付けして午後8時半に現地を出発。

部活の夜練習してる娘が10時頃終わるとの事なので、高速降りてそのまま駅まで迎えに行き。
自宅に帰ってすぐに魚を捌き(嫁さんが)。
今日は疲れたので釣具の片付けは明日にして、とりあえずシャワーとビールでやれやれです。

120912-2.jpg
いつもの場所です、勝手が分かってるのでここばかり

120912-1.jpg
小さめコロ、35センチくらいか

120912-3.jpg
38センチグレ
写真を取り忘れて、ウロコ処理した後です


120912-4.jpg
コロ2匹、同じく写真取り忘れて。。。
関連記事

蕎麦

数日前の昼食に、珍しく蕎麦屋に行きましたね。
麺類は色々食べますが、ラーメンやうどんに比べたら蕎麦はどうしても食べる回数が少なく。
会社勤めの頃はオフィスの周りに蕎麦屋もあったので、それなりに食べてたのですけど。
たまには美味い蕎麦が食べたいと思い、近場に無いか検索し、車で15分くらい走りますが、某グルメ口コミサイトにてかなりの評価の店を発見。

とりあえず車で走り、結構いつも混んでいるようですが、たまたまナイスなタイミングで入れ。
お昼のランチ1500円(そば、天ぷら盛り合わせ、じゃこ御飯、ごま豆腐)を注文。
一番人気は田舎そばらしいですが、既に売り切れてたので二八そばを注文。
食べましたが。
う~ん、そばも天ぷらも不味くはないけど、ネットの高評価ほどの味だとは思えませんでしたね。
値段が半額ならば全然Okですけど、1500円出すなら他のもの食べに行きます、私なら。
こんな事言ってますけど、元々蕎麦をあまり食べないので、本当に美味しい味を知らないのですけどね。

120903-1.jpg

120903-2.jpg


関連記事

修理

竿とリールを修理に出してたのですが。
普段地磯でグレやコロダイを狙う時に使ってるタックルですが、竿は穂先が折れ、リールはちょっとしたスプールの修理です。
修理完了したとの連絡で取りに行き、修理代を払うと、まさかの一万円超えf^_^;)
リールは1200円くらいですが、竿が9000円との事。。。
そんなに高い竿でもないのですが、修理になると部品代って無茶苦茶高いですねえ。
釣り道具に限らず、趣味の道具は大体そうですけどね。
そう言えば最近はインクジェットプリンターのインクも、純正品使わず汎用品使ってます。
6色セットで純正品だと6000円、汎用品だと400円ですからね~。

関連記事