2011年06月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初釣り

釣りもそうですが、ブログも久々の更新です。
もはや見てる人もいない気もしますが、自身の備忘録的な意味合いも込めて。

去年の年末以来、約半年ぶりの地磯半夜釣りに出かけてきました。
そろそろコロダイもシーズンインしてるのではないかと、様子見を兼ねて。
潮の具合を確認して、夕方5時半頃にいつもの場所で竿を出しました。
ほぼ干潮で、これから上げてきます。
気になるのは波が少し高い事、釣りには丁度いい感じなのですが、この場所はとにかく足場が低く、少し波気があると足元が洗われます。
干潮時でこんな感じだと、これは長くは出来ないと判断し、マキエを最初から多めに撒きます。
しかし波のせいか先日までの雨のせいか、今日は潮が濁っていて少し不安が。。。
この時期日没が遅いこともあり、1時間半程は何も釣れず。
ようやく魚の気配で20センチ弱のガシラ。。。
暫くしてまたガシラ、これは結構良型で、手尺で23~24センチ。
とりあえず潮溜まりに活かしておいて、今後の釣果次第でこの子達の運命が決まります。
その後また反応がなくなり、潮がいよいよ上げてきて終了の雰囲気も高まる中、ウキにあまり反応の無いアタリで魚が掛かります。
最初は走らずに底で頭を振っていたので、てっきりチヌだと思いました。
暫くしたら沖へ一気のパワフルな引き、これはおそらくコロダイでしょう。
途中でボラに変化しないよう祈りながら、ヘッドライトの光に反射した赤い目でコロダイと確信。
無事にタモ入れ完了し、やれやれどうにかお土産を確保できました。
コロダイとガシラをスカリに入れ、2匹目のドジョウを狙って再び竿を出しますが、波がどんどん上がってきて直ぐに撤収。
海に浮かべておいたスカリを見れば、波に打ち上げられて磯の上に。
コロダイは元気ですが、なぜかガシラが2匹共逃亡していました。。。

と言う訳で、今年初釣りはガシラ2匹とコロダイ1匹でした。
波と濁りで苦労しましたが、まあ贅沢言いますまい。

HI380026001.jpg
写真では少し波立っているだけですが、足元は落ち着かない事になってます。
15分に1回くらい来る大波が曲者。

HI380028002.jpg
45センチ
コロダイとしてはあまり大きくないですが、お腹パンパンでした。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。