2008年09月の記事 (1/1)

マウス

デスクトップPCで使ってるマウスの調子があまり良くないので、分解掃除しようと試みたのですが。
二度と元の形に戻る事はありませんでした(^^;;
なんかスプリングが2個くらい余ってるし。。。
仕方ないので新しいの買ってきましたね。
最近はマウスにも色々なタイプがあり、5ボタンタイプやスクロールボタンが左右に動き、エクセルなどの使い勝手がいいものも。
コードレスにしようかとも思ったのですが、重いのと落とす心配があるのと値段が高いのと。
結局有線3ボタンタイプ、形状も極めて普通の使い慣れたタイプになりました。

マウスは使ってみないとわからない部分が大きいので難しいです。
過去にも小さすぎて結局手に馴染まなかったものや、スクロールボタンを押す操作をする時にやたら硬くて、指が痛くなって使わなくなったものも。
今回のは普通なのですぐに慣れると思いますが、以前より少し小さいのが気になるところ。

HI380465.jpg




関連記事

二代目

先日壊れたシングルストーブの後継者が届きました(^^)
これだけの為にガスカートリッジの種類を変えたくなかったので、今度もやはりコールマン。
サイズと重量は以前の方が少し小さめですが、まああまり気にする程の事でも無さそうです。
夏の間は山頂でコーヒーを飲もうという気にもならなかったのですが、これからの時期はやはり必要。

早速どこかの山で使わなければ。
願わくば見晴らしのいい山の山頂で、快晴無風の日に使いたいですね(^^)

HI380466.jpg
関連記事

散歩

昨日、BOBさんと近所の和泉葛城山を歩いてきました。

考えてみれば今週は月曜日にUSJに行き、水曜日は山を歩き。。。
周りから見れば全く仕事していないように思われそうですが、その代わりに土、日、祝と普通に仕事してましたので、世間様に後ろ指指される事は無いかと思われます(^^;

さて、朝からBOBさんとりょうと君歩きますが、先月に比べるとむせかえるような熱気も無くなり、アブも殆ど見かけなくなり。
かなり快適な山歩きでした。
いよいよこれからベストシーズンですね(^^)

0925blo1.jpg


関連記事

お気に入りアイテムが。。。

確か8年程前に購入し、キャンプに山歩きに釣りにと、いつも同行していたお気に入りアイテムがご臨終されました(;_;)
コールマンのシングルストーブで値段は高いものではなく、むしろシングルストーブとしては安い部類に入る一品ですが。
ずっと使ってただけに軽く悲しいです。

寒い岩湧山でお湯を沸かしてコーヒーを入れた事とか。
福井の海水浴場でお湯を沸かして焼そば食べた事とか。
奥伊吹キャンプ場でお湯を沸かして子供達にカップ麺作ってあげた事とか。

まあ、基本的にお湯沸かすだけのアイテムなのですが(^^;;
長く使っているとそれなりに思い出も愛着もあり、簡単に捨てるのはちょっと寂しい。
しかしそうは言っても、壊れた物を山に持って行くわけにもいかないので、早々に新しい子を探さなければ。
次はどの子にしようか、楽天のHPを徘徊しましょうかね(^^)

HI380463.jpg


関連記事

USJ

久々に行ってきました。

山登りにも似た足の疲労感に襲われてます。

キャンプよりスキーより釣りよりも疲れてます、なぜか。

疲れたので今日はこれくらいで(^^;

0922blo1.jpg
関連記事

NEWアイテム2

ストレス解消計画第2弾

モンベルのスーパーストレッチ、バロウバッグ#4です(^^)
以前から#3くらいが欲しかったのですが、考えてみれば通常の3シーズンなら3も4も同じかと思い。
ちなみに#4は快適睡眠温度6℃~、最低温度-6℃。
まあ、春~秋なら問題無いでしょう。
楽天のポイントを使って、結局5000円くらいで買えました(^^)
これも先日のテントと同じく、今は使う予定が無いのですけどね(^^;

中に入って遊んでるのはharuですが、暑いと言って20秒くらいで出てきました。。。

HI380461.jpg
関連記事

久々のNEWアイテム

最近は色々忙しくてどこにも遊びに行ってないせいか、かなりのストレスが溜まっているようです。
んで、多少なりともガス抜きになればと思い。。。
買いました、モンベルのステラリッジ1(^^)
山に関る趣味を持つ人なら、この名前を知らない人はいないであろう定番山テント(^^)

これを買うにあたっては、かなり悩みました。
どうせならキャンプでも使えるようにスノーピークのランブリ2かモンベルのムーンライト、又はクロノスドームの2あたりにするか。
あるいは値段が安めのダンロップのツーリングテントにするか。
しかし背負って持ち歩く事を考えると、結局のところステラリッジに落ち着きました。

早速部屋で張ってみましたが、こんなのを張ってしまうと外に出たくてウズウズしてしまい、ストレス解消のつもりが完全に逆効果(^^;
とりあえず行き場の無いテントは、ネコの遊び場になってました(^^;

HI380458.jpg


HI380459.jpg


関連記事

じいちゃんへの手紙

9月3日、義父が亡くなりました。
何人かの友人は事情も知っており、色々と心配もして頂き、この場を借りてお礼申し上げます。
享年76歳
残された者にとってはまだ早すぎる感があり、正直まだ実感が湧きませんが、本当に寂しくなるのはこれからだと思います。
随分と前から足の動脈が硬化気味で、この10年間で何度か血管のバイパス手術を受けたりしていました。
2ヶ月前にも足の手術を受ける為に入院したのですが、実際のところは足の血管に限らず、全体的にあまり良くなかったようです。
それでも当面の手術は無事成功し、8月中旬に退院して自宅に帰ってきました。
あとは通院しながらの治療でいいと言われていた矢先。
退院翌日に容態が急変し、そのまま救命救急センターのICUへ。
この時点で既に意識は無く、病院からは長くて数日という最終宣告を受けたのですが、家族の誰もがあまりに急な事で信じられず。
半ば諦めながらも奇跡を信じて病院に通いましたが、ついに一度も目を覚ます事なく、約3週間後に帰らぬ人となりました。


生前から穏やかで優しい義父で、怒った姿などついぞ見たことも無く。
一番年長のharuを筆頭に、4人の孫達をとても可愛がり、孫達は遊びに行く度にこっそりお小遣いを貰ってました。
正月には貰ったお年玉を持って孫達が買い物に行こうとする姿を見て、「これで買ってきなさい」と、お年玉とは別にお小遣いを貰う風景も毎年の事。
数年前に孫達と一緒に長野に遊びに行き、この時の旅行がとても楽しかったらしく、足が悪くなって旅行がままならなくなってからも、いつもこの時の写真を眺めていたと、先日義母から聞きました。
病院で最後に話しをした時はタバコが吸いたいと言ってましたが、その時はこんな事になるとは夢にも思わず、吸わせてあげる事ができませんでした。

娘が中学生になってからはどうしても遊びに行く機会が少なくなり。
こんな事ならもっと遊びに行けば良かった。
足が元気なうちに色々な場所に連れていってあげれば良かった。
楽しかった長野にもう一度連れて行ってあげれば良かった。
お酒も好きなだけ飲ませてあげたかった。
後悔してもしきれない事ばかりで、今も自然に涙が溢れます。
最後は結局一度も目を覚まさず、口もきけなかった義父ですが、毎日のように子供達や孫達がお見舞いに行き、枕元での呼びかけはきっと聞こえていたと信じています。

義父が亡くなった夜、じいちゃんの棺の中に入れるとの事で、娘がじいちゃんに手紙を書いてました。
お通夜の後で娘が寝た後、ふとカバンの中の手紙が目にとまり、封をしていなかった事もあり、ついついその場にいた大人達で読みました。
拙い文章ですがじいちゃんを思う気持ちがよく伝わる手紙で、読みながら涙を堪える事が出来ませんでした。
このまま燃やしてしまうのはもったいないので、娘には内緒で写真に撮って残してしまいました。
今頃きっと、じいちゃんも手紙を読んで喜んでいるでしょう。

ategami1.jpg


ategami2.jpg


ategami3.jpg


ategami4.jpg


ategami5.jpg
関連記事