2006年11月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰が・・・

朝起きたら腰が痛い。
重いものを持った覚えもないし、もしや風邪かも。
と言うのも、今週から妻が風邪をひいており、いつこちらにもうつるのかとビクビクしながら暮らしていました。
今朝起きて妻に「腰痛かった?」と聞いたところ「痛かった」と。
うつったのか・・・orz
この忙しいのに風邪をひいてる暇など無いのだけど・・・
とりあえず風邪薬を飲んで仕事に出かける。
午前中は頭は痛かったけど、これはいつもの偏頭痛っぽい。
午後からは頭痛も治り、腰痛以外は体に変化は無い。

風邪ではないのかな?
そうだとすればなぜ突然腰痛が?
寝違いかな?しかし腰に来るかな?

とりあえず前屈みでヨロヨロ歩いてます。

関連記事
スポンサーサイト

カレーなど

今日の午前中は福井で仕事して、高速をかっ飛ばして大阪へ。
先ほど帰ってきて、ようやく落ち着きました。
そんな訳で特に目新しいネタも無かったので、先日食べたカレー画像をひとつ。
コスタモール二色の浜で食べたのですが、インド人(多分(^^;)シェフがオープンキッチンにてナンを焼いていました。
気取った店ではなくて大衆食堂風、好きなタイプの店ですね。

子供ができてからはすっかり行かなくなりましたが、独身の頃や子供が生まれる前は、よく妻と2人で会社帰りに待ち合わせして、インドを食べに行きました。
神戸のゲイロードや丸ビルのアショカなど、特にアショカには数え切れないくらい行きましたね。
違う種類のカレーを2~3品頼み、その他にサモサやタンドリーチキンとナンが2種類、最後にデザート。
それにワインかビールを飲んで2人で10000円程度だったと思います。
当時はお互い独身だったので気にもなりませんでしたが、今では気軽に家族では行きにくい値段です(^^;
元々私はインドや東南アジアなど、香辛料をしっかり効かせる地方の食べ物が大好きなので、今回の二色の浜のように気軽に入れるインド料理店は非常に嬉しいのです。
但し、メキシコ料理はとある理由により嫌いですが、それは又別の機会に。

1118bbs1.jpg

関連記事

紹興酒

猪肉に続いて、別の方から紹興酒を頂きました。
これもありがたく頂戴したのですが、よく考えたら紹興酒は飲めませんでしたorz
20年近く前、紹興酒や老酒を頂いてチャレンジしてみたのですが、とても飲めないと悟り、それ以来飲んだ事はありませんでした。
あれから20年、もしかしたら今なら飲めるかもと思い、家に帰ってチビリ。
・・・・やっぱり無理orz
封を空けた酒を人にあげる訳にもいかず、この酒の始末に困っている次第です。
煮豚を作る時の料理酒にできるかな。
残っている猪肉で煮豚を作ろうか、しかも料理酒は紹興酒で。
野性味のある煮豚ができそうな気がします。

!cid_A0001aa.jpg

関連記事

ぼたん鍋

福井に住む知人から猪肉を頂きました。
自分で仕掛けた罠で捕獲し、自分で捌いているそうです。
今期は既に10頭程捕獲したとの事・・・・
「そんなに捕ってどうすんねん」が皆の最初の感想ですが(^^;;
そうは思いながらも新鮮な猪肉なので、ありがたく頂戴します。

翌日、早速ぼたん鍋にして美味しく頂きました。
この時期の猪肉は脂がたっぷり乗っていて、正に旬の味ですね。
妻は大層気に入ったようで、まだ半分以上残っている肉を大事に冷凍していました。
しかし娘の感想は
「別にまずくはないけど、カニの方がいい」

そりゃそうでしょうとも(^^;;
私だって猪肉よりもカニをもらう方が嬉しい(^^;;


sisi1.jpg

この他に骨付きリブも


1126sisi2.jpg

牡丹の花が咲いたように綺麗には並びませんが


1126sisi3.jpg

しょうがを効かせて、最後はうどんを入れて。
ごちそうさまでした。
関連記事

家蜘蛛と私

俗に言う家蜘蛛です。
正式には何と言うのでしょうか、タカアシグモとかアシナガグモとか、それらしい名前もあるのでしょうが、調べる気もありませんが。
実は私、何を隠そう世の中で一番嫌い(怖い)な生き物が、この家蜘蛛です。
ゴキブリは嫌いだけど新聞紙を丸めてバシッと出来る。
フナムシは握りつぶして釣りの撒き餌に出来る。
しかしこの蜘蛛だけはいけません、見つけたら逃げるだけ。
なぜにこの蜘蛛がそんなに怖いのかと言えば、話しは30年前に遡ります。

父親の仕事の都合で、3年間程九州に住んでいた頃のお話。
昔は家蜘蛛などは普通にどこの家でも見かけ、誰が言い出したのか、「家蜘蛛は殺してはいけない」などと言う不思議な迷信なども信じられていた頃。
当時可愛い小学生だった私は、家族で夕食を食べていました。
ふと部屋の天井を見れば、大人の手のひらくらいの立派な家蜘蛛が張り付いています。
当時は今ほど嫌いではなかったのですが、それでも大きな蜘蛛は見ていて良い気持ちはしませんでした。
その蜘蛛を見つけた父親が、ほうきか何かの柄で蜘蛛を追い払おうとしています。
私は夕食を食べながらそれを見ていたのですが、追い払われた蜘蛛が突然床に落ちたかと思うと、食卓の下を通って私の方に向かって走って来るではないですか。
それはもう、悲鳴をあげて茶碗を持ったまま飛び上がりましたね。

この時の私に向かって走ってくる蜘蛛の姿が、今でも脳裏に焼きついて消えず、どうやらトラウマを抱えてしまったようです。

さて、昨夜若狭で泊まった時の事。
軽く飲んで気分良く寮に帰って服などを着替え、シャワーを浴びる前にトイレに行こうと思い、トイレのドアを開けた時。
いましたね、その家蜘蛛が。
久々に見る家蜘蛛ですが、勿論懐かしさなど感じる訳もなく、思わず悲鳴を上げそうになるのを何とか堪え、そっとドアを閉めました。
無理無理無理無理無理無理無理!
新聞紙で叩くなんて絶対無理・・・orz
叩いてこちらに向かって走って来た日には、間違いなく失神します。
このショックでおしっこを漏らさなかった自分自身を褒めながら、とりあえずトイレの事は忘れてシャワーを浴び、歯を磨いて寝る用意をします。
しかし・・・やっぱりトイレに行きたい。

やむを得ん。

外で用を足そう。

幸いにも田舎なので、外は誰も歩いていない。
さっと出て行きさっと済ませ、さっと部屋に帰りましたね(TT▽TT)

翌朝
恐る恐る覗いてみると、なぜかいない。
トイレの隅まで覗き込んでも、やはりいない。
理由はわからないけど、今のうちに。
ドアを全開していつでも逃げれる体勢で、素早く済ませましたよ(TT▽TT)

あの姿を思い出しただけでゾクゾクします。
この写真はズームで撮りました、これが限界。
かなり重症です。

06-11-24_23-10.jpg

関連記事

朝の若狭路

昨夜は寒いから大阪に帰りたかったのですが、次の日の仕事を考えるとそう言う訳にもいかず、仕方無しに若狭にて宿泊しました。
仕事帰りに同僚達と焼肉を食べに行き、寒い寒いと言いながら寮に帰り、寒い寒いと言いながら風呂に入り、大阪より持参の電気毛布に包まれて眠りました。

今日は土曜日だと言うのに仕事。
寒い寒いと起き出して、朝7時半に車に乗り込みます。
温度計を見れば3℃・・・
昨日と比べると風も無くて天気も良い、人魚の浜からの景色が綺麗です。
勢浜、鯉川、長井浜の各防波堤ではカレイ狙いでしょうか、何人もの釣り人が投げ竿を出しています。
今の時期は大きなカレイが狙い目ですね。
いいなあ・・・

06-11-25_07-40.jpg

関連記事

秋と冬

舞鶴道を走っていると、周囲の山々の紅葉が見事でした。
ほぼ毎週走っているのですが、今週から来週あたりが一番の見頃かも。
今日は風が強かったせいで景色も良く見えて、六甲山の紅葉もなかなかでしたよ。
久々に六甲山牧場や六甲カンツリーハウスへ、ドライブがてら遊びに行きたくなりました。
でも、標高700M越えは寒いだろうなあ・・・

今、これは福井で書き込んでいますが、紅葉どころでは無く、風が強くて寒くて寒くて。
いつみぞれが降ってもおかしくない気温で、仕事帰りにイカ釣りどころではありません。
今夜は福井に泊まる予定ですが、やっぱり暖かい大阪へ今夜帰ろうかな(;_;)

06-11-24_14-06.jpg

関連記事

久々のNEWアイテム

スノーピークしっかりしろよと言いながら、マルチコンテナMを買ってしまいました(^^;
カルフールへ買い物に行ったついでに、近くのスポーツオーソリティをぶらぶらと。
この時期キャンプ用品はすっかり少なくなってしまいましたが、それでも他に比べたらまだ多い方。
何かを買う目的で入ったのでは無いけれど、ふと見つけたマルチコンテナ。
以前から嵩張るカトラリーの収納に欲しいと思っていたので、嫁さんをチラ見しながら恐る恐る「欲しいな・・・」と呟くと、以外にも「買えば?」との返事。
ラッキー(^^)
しかし何か変。
いつもなら「そんな物要りません」とあっさり却下される場面なのに。
しかもレジにてお金まで払ってくれるとは。

思うに、彼女にも何か欲しいものがあるのではなかろうか。
今回のマルチコンテナが、それを買う為の撒き餌なのだとしたら・・・
しまった、もっと高いものを買っておけば良かった!


06-11-23_18-27.jpg

関連記事

年末の雰囲気が

年末と言うには少々気が早いですが、街はそろそろクリスマスイルミネーションの飾りつけなどが始まっています。
年々早くなっている気がし、クリスマスツリーは華やかで楽しいのですが、何か急かされる気もします。
そろそろ年賀状や来年の手帳、カレンダーの事も頭をかすめ、買い物に出た時には手帳を手にとってみたりすることも。

カレンダーは仕事で使う卓上カレンダーが結構重要。
通常は取引先から頂いたものを使う事が多いのですが、今年の福井の職場では、写真のものを使っています。
YBBを契約した時に頂いたもので、毎月違う上戸彩ちゃんが見られてお気に入り(^^)
実は密かに彼女のファンである私は、嫁さんや職場の女子社員に「ロリコン」「ベビーフェィス好き」などと責められながらも、一貫してデスクトップは上戸彩ちゃんでございます。
まあ、時々長澤まさみちゃんや石原さとみちゃんに浮気はしますが。

しかし冷静に考えてみると、どちらかと言えば娘の方に年齢が近いような若い女優をデスクトップにしているとは・・・
気持ちは今も昔も20代なのですが・・・

とりあえず、来年のカレンダーが目下の悩みです。
上戸彩ちゃんの卓上カレンダー売ってるのかな(^^;

aya.jpg

関連記事

スノーピーク・・・

釣り用の針はずし付き糸切バサミです。
買ってから気付いたのですが、スノーピーク製でした。
国内のキャンプ用品メーカーとしては、すっかり高額高品質というイメージが定着した感があり、私もテントやタープなどを所有しています。
キャンプ用品としては非常に人気があり、ネットオークションでも常に高値が付き、スノーピーカーなどと言う言葉も生まれる程の人気ブランドですね。
ここは昔から釣り用小物なども作っており、釣具屋に行けば何気に小物が置いています。
これもその一つで、値段としては数百円の安いもの。
何かのついでに買っておいたものですが、最初から刃を出す時に引っかかりがあるのが気になってました。

さて金曜日の夜、福井で泊まった時に少しイカを狙おうと思い、竿などの準備をして海に出ました。
ラインが傷ついていたので少し切ろうと思い、買ってから初めて使うハサミを取り出して刃を出そうとした時、少し引っかかったかと思う間もなく、ものの見事にバラバラに・・・
予備のハサミもあるし、糸を切るくらい別に困らないのですが。
それは無いやろスノーピークさん。
一度も糸を切る前に壊れてどうすんねん!
値段が値段だけに1年も2年も使おうとは思っていませんが、繰り返せば一度も糸を切る前に!
ブランドイメージを高めて高級なキャンプ用品を売るのもいいけど、目立たない小物もしっかり作れよ、ったく。

06-11-19_22-05.jpg



06-11-19_22-05~00~00.jpg

関連記事

東京タワー

東京タワーを見てました。
嫁さんは大泉洋が嫌いだと言って始めから見る気無しなのですが、私は結構好きで、田中裕子も広末涼子も大好きなので、見る気満々でビデオに録画してました。
さて日曜日の午後、娘はどこかに遊びに行き、嫁さんは別の部屋で昼寝中、イヌのハナもネコのクッキーも同じく昼寝中。
これ幸いとばかりに一人でじっくりと見る事が出来ました。
原作を読んでいないのでストーリーは全く知らなかったのですが、これは泣けましたね。
何と言っても田中裕子がいいし、登場人物には基本的に悪い人が出てこないので、後味も爽やかです。
性別や年代等で主人公との共通点も多いせいか、完全にドラマに入り込んで見る事ができました。

今更ですが、原作も読もう(^^;;



関連記事

野良猫の世話

娘が少し前から野良猫の世話をしているようです。
世話と言うのは大げさですが、学校から帰ると毎日友達と様子を見に行き、食べ物を与えたりタオルを敷いてあげたりと、かいがいしく面倒を見ている様子。
その辺りには以前から沢山の野良猫が住み着いているらしく、近所の人達もいつもエサを与えているとの事。
野良猫にエサを与えたらその場に居つき、近所の人が色々と迷惑をする事もある、だから野良猫にエサを与えてはいけない。
これは大人の都合のいい理屈であり、健康な心を持った子供とっては、お腹を空かせている子猫を見て食べ物を与えたくなるのは当たり前。
私だって子供の頃は捨て犬や捨て猫を何匹も世話してきました。
嬉しそうに猫の様子を話してくれる娘に対し、素直に「優しいね、偉いね」と言ってやりたいけど言えず、かと言って頭ごなしに怒る事もできず、全ての猫を我が家で引き取る事も出来ず、少しばかりの葛藤に悩まされます。

それにしても

野良猫の世話もいいけど、我が家の猫と犬の世話も少しはして欲しいと思うオトウサンなのでした。


06-07-16_19-23.jpg

関連記事

睡眠不足

珍しく朝起きたら疲れが残ってました。
昨日は朝5時に起きて福井に向かい、8時半から21時半まで仕事、そのまま大阪にとんぼ返りして日付の変わった午前12時半に到着。
軽く夕食を食べて風呂に入って「のだめ」を見て、寝たのが午前2時半。
睡眠不足と言うよりも、大阪~福井日帰りの時はさすがにくたびれます。
車を運転している時間が往復6時間、現地での作業時間が13時間、自宅での自由時間が5時間(内4時間は睡眠時間)。
これが大体週2回。
時間が許す時は現地で一泊しますが、大抵は次の日も大阪で仕事が控えているので、なかなかゆっくりできません。
昨夜だって本当は5時には職場を出て、そのまま釣りに行ってから帰ろうと思っていたのに・・・
予定を4時間半もオーバーするので、夕食も食べずに帰路に着きました。
帰り着いた頃には空腹を通り越して、いつもあまり食べられません。

仕事帰りに釣りする時間がないのなら、前日の夜中に出て、仕事前に釣りしようか、もしくは昼休みに釣り場でパンをかじりながら竿を出そうか。
と、アブナイ事を最近は考えています。
関連記事

交通事故

例によって今朝から福井に来ているのですが、午前中に職場近くで交通事故がありました。
若狭に来られる人なら知っていると思いますが、大飯原発や赤礁崎オートキャンプ場へは青戸の大橋という海を渡る橋を越えて向かいます。
この橋の上から車が転落し、乗っていた2名の方が亡くなられたそうです。
海面まで20Mくらいある場所から落下したので大事故です。
橋とは言っても片側1車線の立派な橋で見通しも良く、なぜこんな所から転落したのか・・・
ありえないような事故ですが、そのありえない事が起こるのが事故なのですね。

亡くなった方々のご冥福を祈ると共に、自分自身も気を引き締めなければと思うのでした。


1113blo1.jpg

関連記事

ドラマ三昧の休日

今週はどこにも遊びに行きませんでした。
土曜日は細々とした用事を済ませて一日が終わり、日曜日は撮り溜めしていたビデオを観ながらダラダラと仕事をしていました。
今期のTVドラマは「Dr・コトー診療所」と「のだめカンタービレ」がお気に入り。
仕事から帰るのが遅い(早ければ釣りに行く)せいで、なかなかリアルタイムで観る事ができないので、時間があるとき(主に休日の朝か週末の夜中)に、まとめて観るパターンが定着しています。
Dr・コトーは最初のシリーズから観ていたので、今回も当然のように観ています。
涙腺の緩いおじさんは毎回毎回泣かされて困りますね。
「のだめ」は全然興味無かったのですが、妻と娘が気に入って観ているらしく、HDDレコーダーの中に録画されていたのを何気なく観たら、これが案外面白い。
しかし確か第4話までオンエアされてるはずですが、第2話だけが録画されてない・・・orz
どうせ録画するなら全話録画してくれ~(;_;)

さてと、仕事しよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。