2006年09月の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の明かりが

昨夜も仕事帰りに、軽くタチウオをしばきに行きました。
夕暮れはメタルジグを投げまくり、暮れてからはサンマの切り身でウキ釣り。
あっさりと返り討ちにあい、キャンキャンと尻尾を丸めて帰ってきた訳ですが。
写真は釣り場から見た対岸の景色ですけど、これでは分かりませんね。
大阪の海も空も、実際はこんなに真っ暗ではありません。
昨夜は月も大きかったので、ヘッドライト無しでもテトラの移動は困難ではありませんでした。
あまりにも釣れないと、竿を持って対岸の灯りを眺めながら、いしだあゆみのブルーライトヨコハマをフルコーラスで歌ってしまうくらい暇な訳ですが、いい大人が週末の夜に何をしてるのかと、ふと虚しくなる事もしばしば。
釣具屋のHPではどこでもタチウオが釣れているかのような情報が出回っていますが、本当なのか?
釣れてるのは一部の釣り場だけで、実際は全然本格化していないのでは?
周囲の人もさっぱり釣れてないし、どうも誇大情報に踊らされてる気がしてなりません。
と、釣れない事を他人に責任転嫁してしまいそうになるくらい釣れないのですね。

そうそう、ほんのささいな事ですが、昨夜は結婚記念日だと言う事を完全に忘れて、普通にタチウオ釣りしてました(^^;
まあ、嫁さんも同じく忘れていたのでお互い様と言う事で。
結婚10数年(既に何年目かも忘れた)も経てばこんなもんです。


929tati.jpg

関連記事
スポンサーサイト

山道で怖いもの

以前から何度と無く、福井と大阪の往復に山道を走ると言っていますが、昨夜も例に漏れず夜の山道を走行中でした。
夜の山道は色々なケモノに遭遇するのですが、昨夜は鹿でした。
車道の路肩からいきなり山の斜面が伸びる道、自分の車のヘッドライト以外は真っ暗闇。
進行方向前部に突然飛び出す鹿の顔。

これはかなりビビります。
いきなり前方にあの顔が飛び出してきた時の驚きは、色々な動物の中でもトップクラスではないでしょうか。
しかも昨夜のはかなり大きくて、角も立派。
その先10M程では3~4頭かたまって佇んでいました。
このように昼間見れば愛くるしいものでも、状況によってはかなり怖く感じるのですね。

しかし、今まで夜間の山道を走っていて一番驚いたのは、先日見た女子高生でした。
民家も無い真っ暗な山道を、制服の女子高生(結構可愛い)が携帯を操作しながら歩いてきてました。
私の車が通り過ぎれば再び真っ暗な道になるはずなのに、彼女は普通に・・・
地元の道で慣れてるのか、それとも本当に女子高生だったのか・・・


06-09-18_08-06~00.jpg

関連記事

○○○の卵

この画像の写真、何かわかるでしょうか。
恥ずかしながら私は知りませんでした。
先日娘と一緒にハナの散歩に行き、田んぼのあぜ道を歩いていた時の事。
傍らの用水路の壁面にへばりつくピンクの怪しい物体を多数発見。
娘に「あれ何かな?」と聞いたところ、あっさりと「タニシの卵」と答えます。
ええっ、そうなの?
私「何で知ってるの?」
娘「わからん、でも知ってる、みんな知ってる」

・・・・私が無知なのか?学校の理科の授業ででも習ったのか?
散歩から帰ってからネットで調べると、確かに大タニシの卵でした。
そういえば田んぼに水が沢山あった頃、やたらとタニシがいたなあ。
ひとつ勉強になりました。

06-09-27_17-00.jpg

どアップで見ると辛い。

06-09-27_16-52.jpg

こんな感じで多数あります
関連記事

昨夜の夕食

昨夜、仕事帰りに軽くタチウオ釣りに行きました。
ボウズ日誌として書かずにここで済ませると言う事は、いつも遊びに来て頂いている皆様なら察して頂けると思いますが。
はい、ボウズです。

6時過ぎから竿を出し、ウキ下80センチから3ヒロまで探ってもアタリ無し。
諦めて帰ろうかと思いかけていた午後7時半、ウキが綺麗に沈み、ドキドキしながら5秒数えて大アワセ。
乗った、グイグイ、フワ、ありゃ・・・orz
そのせいで7時半に帰るつもりが1時間延長。
結局その後はアタリがありませんでした。
タチウオは間違いなくいるのにアタリが少ないなあ、タチウオなんてテクニックは必要ないというスタンスで、ずっと旧態依然のスタンダードな仕掛けで通してきたけれど、ここらで少し仕掛けを見直す必要があるかな。

という訳で夕食はへしこと名田庄漬け。
勿論これがメインディッシュではありませんが。
何かへしこの宣伝ばかりしている気がしますが、単に私が好きだからと言う理由のみで、他意はありません。
へしこも美味いが実は地味に名田庄漬けがまた美味い。
若狭地方のお土産屋では結構どこにでも置いていますので、お近くにお越しの方は是非どうぞ。
似たようなので若狭漬けというのがありますが、それよりも名田庄漬けの方が美味しいです。

・・・又宣伝のようになってしまった。
若狭観光協会から感謝状&へしこ詰め合わせでも届かんかな。

06-09-26_21-11.jpg


軽く炙ってごはんや酒のお供に。
最後は身をほぐしてお茶漬けに。

06-09-26_21-12.jpg


一言で言えばきゅうりのQちゃんに似た味ですが、これも美味しい。
関連記事

お土産

福井の職場で頂いた東京のお土産です。
東京ばな奈は定番ですが、ごまたまごは初めて食べました。
どちらも美味しいのですが、あんこ系の甘いものは実は少々苦手です。
職場の給湯室に箱ごと置いてあり、好きに食べて状態の時はまず手を出しません。
しかし、わざわざ3時のおやつにと私の机まで持ってきてくれた場合は頑張って食べるのですが・・・
その後はこっそりお茶を一気飲み(^^;
このお土産というのは、どうしてあんこの入っているものが多いのでしょうか。

福井で仕事をしていると、仕事関係で色々な地方のお土産を頂きます。
大阪での仕事の場合、大抵の取引先は大阪内に拠点を構えているので、わざわざお土産を持ってくる場合が少ないのですが、福井では全てを近隣で賄う事ができないので、取引先も色々な地方から。
福井、石川、滋賀、京都、兵庫、大阪、愛知、岐阜、遠いところでは北海道も。
必然的にお土産を頂く回数が非常に多く、毎日のように何かあんこ系のおやつを食べる羽目に・・・

単身赴任して2ヶ月で体重が3~4キロ増えたのは、もしかしたらこれも原因のひとつかも。

06-09-25_16-29.jpg

関連記事

へしこ

若狭にて、鯖へしこを買いました。
勿論これを買うためにわざわざ福井まで来たのではなく、朝からこちらで仕事なのですね。
天気が良くて爽やかな風が吹いているので、昼食後に青戸入江まで散歩しました。
最近は大阪湾の茶色い海ばかり見ていたので、海の青さが目に眩しい。
仕事を忘れて海辺で昼寝したくなりました。

06-09-25_13-19.jpg



06-09-25_13-12.jpg

関連記事

タチウオ釣り

まだあまり情報は出回っていないけど、そろそろ釣れるかと思い、娘と一緒に今年初めてのタチウオ釣りに行ってきました。
小物は全部揃っている、エサは・・・自宅の冷凍庫を見てみれば、去年のキビナゴが入っている。
・・・心なしか水分が少なくてツヤも無い気がするが、一応持っていこう。
自宅から釣り場まで一直線、釣りエサ屋に行くのは回り道しなければならない、それは面倒なので、途中のスーパーでキビナゴを仕入れよう。
スーパーに到着。
・・・キビナゴもイワシも無い。
あるのは25センチ程のアジとサンマ、シシャモ。
とりあえずシシャモを買っていくか、少し大きい気もするが。

釣り場に到着、誰もいない。
いや、いないのではなくて、風が強いのでみんな風裏で釣っている。
場所が無いので向かい風を受けながら、誰もいない釣り座で広々と投げる。
3号負荷のウキではほとんど飛ばない、今日はこのウキしか持ってきていないので、我慢の釣り。

波もあるのでウキが見にくい。
それでも一度ウキが沈んだ気がし、暫くしてから上げてみると、キビナゴがナイフで切ったように半分に切れていた。
よしよしとテンションを上げて投げ続けるが、その後は全然。
娘が妻に電話して、今夜の夕食のおかずを聞いている。
どうやら鳥の唐揚げらしく、そこから娘の頭は夕食モードに切り替わったらしい。
「パパ、唐揚げ食べたいから帰ろう!haruお腹減った!」

はいはい、それじゃあ帰ろうか。
又次は頑張ろう。

924blo2.jpg

頑張って投げるけど


924blo4.jpg

さすがに子持ちシシャモでは厳しいか・・・(^^;;


924blo3.jpg

予想通りボウズでした・・・orz
関連記事

暇つぶし

自宅でのネット環境は無線LANなのですが、仕事で持ち歩いているノートPCへは有線で接続しています。
無線LANアダプターを購入するのが面倒だという理由だけなのですけど、どうやら彼は時々、LANケーブルで遊びたくなるらしい。
普段は全く気にしていないのに、何かのスイッチが入ると突如遊び始めます。

クッキーよ、君もいい歳なんだから、そろそろ落ち着いたらどうかね。

06-09-22_23-15~00.jpg

関連記事

男の小物

などと大げさな物でもないし、元来小物にはこだわらない性格なのですが、これは愛用の名刺入れです。
ふと考えるとこの名刺入れという存在、普段は非常に影が薄い。
影が薄いから必要無いかというとそんな事は無く、全てのサラリーマン(社会人)にとっての必須アイテムでしょう。
これは20年近く前に初めて買ったもので皮製、「MADORAS GOAT」と書かれています。
通りすがりの店で何気に買いました。
その後も幾つか買い、他にも持っているのですが、なぜかこれが一番使いやすく、結局これを持ち続けています。
間違って洗濯機で洗ってしまったり、半年程行方不明になったりしながらも使い続け、気がつけば普段持ち歩いているアイテムでは、これが一番の古株になってしまいました。

しかし冒頭に書いたように非常に影が薄い。
名刺入れについて話題にした事など、殆ど皆無に等しいでしょうか。
そんな可哀想なアイテムですが、私も含めて世の中のオトウサンは、今日も明日もスーツの内ポケットに名刺入れを忍ばせて仕事に出るのですね。

ここまで20年近く元気だったのだから、あと20年頑張れ、名も無き名刺入れ君

06-09-22_11-37.jpg

関連記事

牢名主

我が家の姫は毛布やクッションなどの柔らかい場所が好きなようで、自分の体自体が十分フワフワなのに、わざわざフワフワの場所を選んで座っています。
特にお気に入りのオモチャやおやつを食べる時は、必ず毛布か何かを探して座ります。
しかし、その体勢はかえって疲れるのでは?

06-09-14_21-27.jpg

関連記事

大阪湾の夕陽

タイトル通り、大阪湾に沈む夕陽です。
あっくんと二人並んで見てました。
いや、別に二人で夕陽を見に行った訳では無いのですが・・・
この日も青イソメでチヌ狙いです。
暇そうなギャラリーに見守られながら、テトラ際を丁寧に探ります。
明るい内はエサ取り天国、エサが持ちません。
暗くなったらエサ取りのアタリは少なくなりましたが、釣れるのはチビセイゴ。
沖に投げたらイワシ。
スズキかタチウオでも釣れないかと、釣れたイワシを付けて投げたりもしましたが不発。
今回もチヌは釣れませんでいた・・・
この時期小さいセイゴが釣れるのは覚悟の上ですが、同じくらいチヌが釣れてもいいはずなのに。

次回はタチウオを狙ってみるかな。

06-09-19_17-42.jpg

関連記事

只今戦闘中

ネコのクッキーとイヌのハナが戦闘中です。
とは言っても別に喧嘩している訳では無くて、じゃれてるのですね。
お互い眠っていたり何か食べてたり、どちらかが遊びたいと思ってもどちらかにその気が無ければ始まりません。
お互いのテンションがシンクロした時、突如戦いが始まります。
家中を駆け回って運動会しながら、その場で取っ組み合いが。
お互い似たような体格なので、ちょうどいい遊び相手。
これはクッキーがハナを上手投げで裏返し、これから袈裟固めに入るところですね。

919blog1.jpg

関連記事

台風に接近中

今日は3連休の最終日ですが、基本的に祝日は仕事なので、朝早くから福井に向かっています。
これを書いてるのは福井の仕事場からですが、さすがに外は風が強いです。
それもそのはず、ちょうど今、日本海を台風が通過中です。
わざわざ台風にこちらから近づいて行くのは嫌なのですが、仕事がある為仕方なく来ています。
今日なんかは仕事帰りに釣りが出来る状態でもなく、行きの車中でもテンションが下がり気味。
おまけに山道を走っていると、強風のせいで小枝やイガの付いた栗の実が道路上に散乱し、走りにくい事この上なし。
小枝だけならいいけれど、車と同じくらいの長さの大枝(?)も落ちていて危険危険。
栗は小さな山栗ではなく、直径10センチを越える立派なのが沢山落ちてます。
車を止めて拾いたくなるのですが、見通しの悪い山道で車を止める訳にもいかず、いつも素通り。
栗を踏んでタイヤがパンクする事は無いのでしょうが、何となくあまり踏みたく無いですね。
トンビやカラスも風が強いせいか低く低く飛んでいて、車のボンネットにぶつかりそう。
まあ何が落ちててもいいけど、土砂崩れだけは勘弁して欲しい・・・

追記
若狭は昼前から青空が広がってきました。
風は強くて雲の流れも早いけど、窓の外ではセミも鳴いてます。
・・・って、この辺りのセミはいつまで鳴いてるのでしょうか?
もう9月下旬だというのに。
外の柿も全く色付いていないし、今年は秋が遅いのかも。

06-09-18_08-06.jpg

関連記事

海遊館へ行きました

娘を連れて海遊館へ行きました。
さすがに3連休で、しかも天気が悪いだけあって多い。
ジンベイザメもマンタも久しぶり(^^)
ここへ来るのは6~7年ぶりで、3回目か4回目くらいです。
娘も幼稚園の遠足を含めて3回目ですが、最後に行ったのが幼稚園の時で、全く覚えていませんでした(;_;)
小さい時にあれだけ色々な所に連れて行ったのに、な~んも覚えてないのか(T▽T)

1230.jpg

関連記事

夏なのか秋なのか

夕方、ハナを散歩に連れて行ってます。
今日もいつものコースを。
盛夏に比べると随分と虫が少なくなりました。
稲を刈り取った田んぼもちらほら、彼岸花も咲いています。
あれほど沢山いたカエルはどこに行ったのやら、本格的な秋は確実に近づいています。
おや、例の野良スイカは相変わらず。
ハナは全く興味無いようで、食べ物とも思っていないのかも。

06-09-16_17-40.jpg


06-09-16_17-43~00.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。