ペットの記事 (1/9)

旅立ちました

クッキーは昨日旅立ちました。
最近は舌が腫れて収納できなくなっていたのですが、日曜日くらいからついに何も食べることが出来なくなり。
火曜日、色々な辛い事から解放されました。
今日は娘が帰って来たので、一緒に火葬場に行くことができました。
18年一緒に過ごした子との別れは、自分の子供を失ったかのような。
昨日は二人してメソメソ泣いてましたが、コタローの存在に救われました。

ダンボールの中には食べたくても食べられなかったカリカリとチーズ、それに小さい頃よく遊んでたおもちゃ。
ちょうど畑でミニヒマワリが咲き誇っているので、娘がたくさん摘んで来て、クッキーの回りを満開にしてました。

最後は辛い思いさせたけど、きっと幸せだったと信じます。







for ever

180710blo0005.jpg
180710blo0006.jpg
180710blo0007.jpg
180710blo0008.jpg
180710blo0009.jpg
180710blo0010.jpg
180710blo0011.jpg
180710blo0012.jpg
180710blo0013.jpg
180710blo0014.jpg
180710blo0015.jpg
180710blo0016.jpg
180710blo0017.jpg
180710blo0018.jpg
180710blo0019.jpg
180710blo0020.jpg
180710blo0021.jpg
180710blo0000.jpg
180710blo0001.jpg
180710blo0004.jpg
180710blo0002.jpg
180710blo0003.jpg

近況6/24

クッキーは相変わらずです。
舌の炎症自体は少なくなってます、ただ全体的な腫れは徐々に大きくなってます。
首のリンパが右側に比べて左側が大きいのが気がかり。
相変わらず食欲は旺盛ですが、食べられるのが少ないので、最近はちゅ~るとモンプチとカルカンを日替わりで。
でも体重も3キロまで戻ってきたので、まだ大丈夫。



コタローも相変わらずハナやクッキーを襲って毎日怒られてます。



野菜はようやくトマトやナスが収穫できるようになってきました。





ししとうと万願寺は2日も放置すればこの通り。
おやつ感覚で消費しなければ追いつきません。
オクラ1本だけ採りました。



間も無く夏本番ですねえ。







構ってコタロー

具合が悪くて寝てるクッキーに詰め寄り。



挨拶して。



遊んで欲しくて噛むという暴挙!


最近

抗ガン剤のおかげかずっと最近元気だったのですが、今日は少し食欲がありません。
食べたい気持ちはあるけど、食べたら痛むようで、すぐに食べるのをやめてしまいます。
抗ガン剤の副作用でお腹が緩くなる事があるらしく、昨夜は明け方から大変でした。
痛み止めとか下痢止めとかも飲んでるので、今は辛くなさそう。
この体勢で寝てる時は結構リラックスしてますね。



ハナは食事と散歩以外はずっと寝てます。



コタローは眠くないけど、みんな寝てるので仕方なく自分のベッドに入ってます。



抗がん剤その後

今日、クッキーの診察に行きました。
嬉しい事に、舌の腫れは少し小さくなっているとの事。
抗がん剤が効いてるのかどうかは、もう少し様子見る必要がありますが、まずは良かった良かった。
小さくなってるなんて言葉を聞くと、無理と分かってても「もしかしたら」と考えてしまいます。

さっき、チキンを小さく小さく(5ミリくらい)にしたのを少しあげたら、4~5切れ食べてくれました。
この1ヶ月間液体しか食べてなかったので、なんか嬉しくなりましたね。

180608blo10000.jpg


コタローにあまり興味を持ってもらえなかった爪とぎですが、最近ちょっと座るようになりました。
但し爪とぎではなくソファとして。

180608blo10004.jpg

クッキー

クッキーは特に変わらず。
良くなる訳でもなく、急に悪くなる訳でもなく。
舌が痛くて毛づくろいできないので、顔と手が汚れるのがかわいそう。
寝てばかりのクッキーにコタローが寄り添う事が多くなってます。
今までなら怒られてたけど、今は怒られないから…





よく食べてくれました

病院での点滴のおかげか、昨夜から今朝にかけて沢山食べてくれました。
今回初めて使う消炎剤(ステロイド)のおかげか、鎮痛剤の増量のせいかはわかりませんが。
とにかく食べなければどうしようもないので、生クリームでもマヨネーズでもいいから、その日食べてくれるものを与えるようにしています。
日によって食べるものが変わるのですが、最近はチャオのちゅーるとちゅーぶがお気に入り。

180527blo0000.jpg

180527blo0001.jpg

先日からなぜか風呂場に篭ってます。
ひんやりして気持ち良いのか、ここから動きませんね。
仕方ないので水とごはんもここに置きました。
舌が痛くて毛づくろいできないので、顔と手がカピカピになってます。
こまめに拭いてはいるのですが、なかなか綺麗になりませんね。
抱っこして顔を拭いてたら、気持ち良さそうにゴロゴロ喉を鳴らしてます。
病名を聞いたときに沢山泣いたので、以降泣かないと決めたのですが、無理でした。

180527blo0002.jpg

点滴を

朝一で病院へ行き、クッキーの診察、血液検査、点滴をしてもらいました。
水曜日の夕方に少し食べたきり、土曜日まで水しか飲んでません。
体重は2.6キロ、歩くのも辛そうです。
このように口の中にできた癌は、癌そのものがすぐに命を脅かす時期では無くても、食べられなくなって衰弱する事が多いとの事。
痛み止めの量を少し増やし、何とか薬が効いている間に食べてもらいたいのですが、ずっと寝てばかりなので難しい。

まだ早い。

180526blo0000.jpg

仕事が忙しいのか遊びが忙しいのか、今年に入って娘は2ヶ月に1回くらいしか家に帰って来ないのですが。
クッキーの事を伝えて以来、2週間に1回帰ってきます。
まあ、友達とご飯食べに行くついでだったりするのですが、今までなら近くまできても素通りしてたのに、クッキーの効果は大したもんです。
で、昼食に回転寿司でも行こうかと。
娘は子供の頃は生魚が嫌いで、寿司はめったに行かなかったのですが、いつの間にか普通に食べるようになってました。
しかも、夫婦二人なら絶対並ばない皿の数。。。
ビールは殆ど私ですが。

180526blo0001.jpg

野菜はすくすく順調に。
時期は遅いですがようやくジャガイモの花が咲き始めました。
トマトやプチトマトも実をつけてます。
トウモロコシはまだもうちょっとですね。
水やりしながら「トウモロコシ採れたらクッキーに食べさせてあげたいなあ」と独り言つぶやいてると、嫁さんが「いや、猫は野菜食べんから」と。。。

180526blo0002.jpg

180526blo0003.jpg

180526blo0004.jpg


日によって

クッキーは日によって食欲旺盛な日もあれば、一日中何も欲しがらない時もあり。
今日は朝から何も食べず、寝てばかりです。
長毛なので分かりにくいですが、体重は2.8キロに落ちました。
やせ細ってたコタローがウチに来た時は2.4キロだったので、あまり変わらなくなってきましたね。
何とか食べてもらおうと色々な種類与えてみるのですが。。。

180523blo0002.jpg

クッキーの事は心配ですが、幸いにも嫁さんがずっと家にいるので、出張があっても任せる事ができて助かります。
先日の鳥取日帰り出張では、2時間に1本(!)という特急列車の発車待ちの間、いつものように駅ビルの居酒屋で早い夕食。
あまり食べ過ぎると電車で苦しいので、ビールと緑茶ハイをそれぞれ一杯。
肴は初めて食べる赤天を注文。これはスケトウタラのすり身に唐辛子を混ぜて揚げたもので、マヨネーズつけて食べます。
食感はやわらかいハムカツのよう。
何かのテレビで見て、見つけたら食べようと思っていたので嬉しかったのですが、よくよく調べたら鳥取ではなく島根の名物でしたね。。。

180523blo0000.jpg

家庭菜園の野菜たちも、気温が上がってすくすく育ってきました。
土作りが下手なので発芽率もあまり良くなかったりもしましたが、それにも負けず育っている子達は、逆境に強い子達だと思う事にしましょう。
娘が帰ってきた時は水やりを手伝ってくれてます。
何気ない言動から、トウモロコシとサツマイモを楽しみにしているよう。

180523blo0001.jpg

抗がん剤

今日から抗ガン剤を飲み始めました。
抗がん剤も癌を根治できる訳ではなく、副作用も心配なので悩むところではあるのですが、一瞬でも痛みが無くなっておやつを沢山食べる事が出来ればと思い。

最初から使ってた痛み止めが、最近どうやら効かなくなってきたようで、ここ2~3日はちょっとまずいのではないかと思うくらい何も食べませんでした。
で、病院で少し強めの痛み止めを注射してもらい、その日は結構食べてくれましたね。
とは言っても固形のフードは無理で、ペースト状のものを少し舐める程度ですが。。。

180519blo0003.jpg
「抗ガン剤」の文字が胸を突きます。

180519blo0000.jpg
寝てる事が多いです。(歳が歳なので普段から寝てばかりですが)

180519blo0002.jpg
こうやって顔見てたら、本当に病気なのかと疑ってしまう。

180519blo0001.jpg
コヤツは何も分からず、相変わらずクッキーにちょっかい出してます。
まあ、この子が笑わせてくれるから救われてるのですが。

告げられました

3週間程前から口内炎で病院に通っていた猫のクッキーが、治りが遅いので組織検査をしました。
昨夜、掛かりつけの病院の先生から電話があり、癌と告げられました。
今日、朝一番で病院に行き、今後の治療方針などを相談してきました。

病名は扁平上皮癌というもので、ウチの子の場合は舌にできたようです。
18歳という年齢を考えても積極的な治療(手術など)は難しく、緩和ケアが中心になります。
今後は口の中の癌細胞がさらに広がり、いずれ何も食べられなくなり、痛み止めも1ヶ月以内には効かなくなり、余命は2ヶ月以内と告げられました。
年齢的にいつ何があってもおかしく無いと、常日頃から心構えはしていたつもりだったのですが。
辛い現実を突きつけられ、昨日今日と沢山泣きました。
過去2回の膀胱結石の手術に加え、一年前には脊椎梗塞という重病を乗り越え、今月末には1年検診の予約をしていたのに。
何でこの子ばかりこんな辛い思いをするのか(辛い思いをさせているのか)と考えれば胸が痛くて。

残り少ない時間で何をしてやれるのかわかりませんが、苦痛を少なくする事を最優先に考えようと思っています。
勿論、奇跡的に癌が治る事や、診断が間違いだったと言う疑いも捨てずに。

180515blo0000.jpg

180515blo0001.jpg

180515blo0004.jpg

180515blo0003.jpg

180515blo0005.jpg

180515blo0002.jpg

詰め寄りコタ

ハナベッドを奪ったらダメ!
と、叱りますが。
逆に詰め寄られて。
この後ネコパンチくらいました。







ハナベッド

ハナのベッドが余りにみすぼらしいので、新しいの買いました。
今度はコタローに乗っ取られませんように。

そしてコタローは古いハナベッドで寛いでます。
このベッド、元々は大昔にクッキー用に買ったやつでしたね。
でもこの屋根付きタイプが気に入らなかったようで全然寝ないので、屋根を潰してハナベッドにしてました。
捨てようとして屋根があることを思い出し、出した瞬間コタローが入ってます。
これは新しい天蓋付きベッドを買うことになるのか?






で、2時間後。
やっぱり奪われました…



クリスマスイブ

ハナの寝床をコタローが乗っ取り、毎日ハナが困ってるので、仕方なく古いベッドを横に置きました。
コタローなんかが生まれる前からハナはずっとここで寝てるのに、よく平気で奪えるもんです。

写真 2017-12-24 17 25 16

ま、そんなコタローも自分のベッドをクッキーに乗っ取られて困ったりしてる訳ですが。
なんでネコ達はよそ様の寝床を平気で奪うのでしょうかね、居直り強盗みたい。

写真 2017-12-22 8 41 22

そんな平和なクリスマスイブ、まったり部屋飲みの夜。

写真 2017-12-24 17 32 09