北海道の記事 (1/2)

2017-11月 北海道7

小樽市内で昼食。
何を食べるか少し悩みましたが、やはり海鮮系か。
結局通りすがりの寿司屋さんで食べました。大将が気さくで楽しかった。

写真 2017-11-14 1 30 32






昼食後は小樽ガラスの酒器(ぐい飲み)が欲しかったので、大正硝子や北一硝子の店舗を巡り。
私がぐい飲みを買う間、嫁さんもワイングラスを買ってました。
そして北菓楼でおみやげを物色し、大正ロマン漂う北一ホールで休憩。

写真 2017-11-13 13 27 49
北一ホール

この後は電車で空港まで行くだけですが、折角なので電車内でザンギと小樽ビール。
更に空港ではフライトまでの時間、松尾ジンギスカンでビールとジンギスカン。
今回は(今回も)ずっと飲み食いするばかりの週末でした。

写真 2017-11-15 23 23 25
左上:北海道の日本酒、小樽ガラスのぐい飲み、ホタテの塩辛
右上:松尾ジンギスカン千歳空港店
左下:ザンギと小樽ビール
右下:小樽市内限定販売のワインと小樽ガラスのワイングラス

写真 a2017-11-13 18 07 51
松尾ジンギスカンのエプロン


家に帰り、コタローはさぞ寂しがってる事だろうと思いきや、コタツで熟睡中でした。

写真 2017-11-14 19 40 26

2017-11月 北海道6

二日目。
ホテルで朝食を取りチェックアウト。
JRで小樽に向かいます。
行先はおたる水族館らしい、小樽駅からバスに乗って20分くらいらしい。
小樽駅からバスに乗り、水族館に近づくにつれバスは海沿いの田舎町を走るのですが。
普段あまりバスに乗らないし、乗っても街中。
40代以上限定ですが、山本コータローの岬めぐりのサビの部分が頭の中でリフレインしてましたね。

そして水族館。
これも昨日の円山動物園と同じく田舎の水族館と思って舐めてたのですが。
イトウやオショロコマ、オヒョウ、エゾメバルなど、普段中々見れない魚を見れてテンション上がりました。

写真 a2017-11-13 10 11 37

写真 a2017-11-13 10 18 13

写真 a2017-11-13 10 19 08

写真 a2017-11-13 10 19 47

写真 a2017-11-13 10 32 50

写真 a2017-11-13 10 46 19

写真 a2017-11-13 11 04 57

写真 a2017-11-13 11 05 31

写真 a2017-11-13 11 11 00

2017-11月 北海道5

ホテルに帰って風呂にも入ったのですが。
まだちょっと飲み足りないので、一人ですすきの方面へ。
通りすがりのバーにでも入ろうとフラフラ歩いていましたが、それより多く目にするジンギスカンの看板。
そういえばまだジンギスカン食べてなかったと、適当に入って一人ジンギスカン。
生ラム肩ロースとラムのたたき、ハイボール2杯でお腹いっぱい。
店を出てホテルに着いてみれば、まだバーが開いています。
お腹はいっぱいでも飲むのは大丈夫、それならちょっと寄りましょう。ここで2杯。
日付も変わり、部屋に帰って缶酎ハイ飲んでるうちに、さすがに眠くなってきました。

この日歩いた距離。
驚きの20km、28000歩!

写真 2017-11-13 0 03 03 (3)

2017-11月 北海道4

居酒屋を出てラーメン横丁へ。
なぜか札幌にラーメン横丁は2箇所あるので、まだ行った事のない方へ。
カウンターだけの小さい店が多いので、既に満席の店もいくつかあり、自由に選ぶのが難しい。
何とか入れそうな店を一軒選び、久しぶりの味噌ラーメンを堪能しました。

写真 2017-11-12 20 28 15

写真 a2017-11-12 20 25 59


店を出て歩いてすぐの場所、商業ビルの屋上に観覧車があります。
今回は昼から定番デートコースのような場所ばかり巡ってたので、それならば観覧車にも乗ろうと。
夜の観覧車は我々熟年夫婦以外は誰も乗ってませんでした。。。
そして、ホテルまで歩いてすぐの所を、敢えて市電に乗って帰りましたね。

写真 2017-11-12 20 54 36

2017-11月 北海道3

タクシーですすきのに向かい、嫁さんが行きたかったという海鮮居酒屋に向かうも、予約客で満席。
ならばと第二候補に行くも、ここも満席。
じゃあもう目に付いた海鮮系に行こうと歩いて探し、良さげな一軒に入りました。
イマイチならすぐに出ようと思っていたのですが、魚も新鮮で店の雰囲気も悪くなく、結局ここでしっかり食べました。
但しこの後ラーメン横丁に行くので、その分の余力は残しつつ。

写真 2017-11-12 19 30 34 (2)

2011-11月 北海道2

夕方、荷物を持ってホテルにチェックイン、今回はホテルオークラ札幌に宿泊します。
街中にあって便利な場所、ふらっと飲みに行けますね。
少し休憩し、徒歩でサッポロファクトリーへ向かいます。
スーパーでの買い物と、ちょっとしたイルミネーションイベントなどもあるらしい。
いつものように、嫁さんから聞かされた情報を書いてるだけですが。
ここは観光施設というより、地元の人が来るショッピングモール的な場所。
なかなかの盛況で賑やかでしたね。

写真 2017-11-12 17 33 51

写真 a2017-11-12 17 39 43

写真 a2017-11-12 17 56 43

写真 a2017-11-12 17 57 36


そろそろお腹がすいたのですすきの方面に向かいます。
少し歩き疲れたので、帰りはタクシーで。

2017-11月 北海道1

久々に週末弾丸北海道してきました。
朝8時の飛行機で新千歳着は10時前、11時半には札幌の地下鉄東西線西18丁目で降りて、スープカレーの店(ソウルストア)に並んでました。
ここは結構有名な店らしく、開店直後に行くも既に約1時間待ち。
建物の中で待てたのでまだ良かったですが、大阪より10℃くらい気温が低く、この時点で確か5℃くらい。
まだ寒さに慣れてないので結構辛い。
スープカレーは行列できるだけあって、美味しかったですね。

写真 a2017-11-12 12 44 05

写真 a2017-11-12 12 27 54



その後近くの知事公館へ行くも、この日は休館日で中は見れず。まあ外観だけでも見れたから。

写真 a2017-11-12 12 50 36

写真 a2017-11-12 12 50 20



そして地下鉄で一駅、円山公園駅で降りて円山動物園へ。
駅から結構歩いて到着しますが、時期的なものなのか、外に出ている動物は殆どいませんね。
基本的に各建物の中で見るような感じでした。
所詮田舎の動物園と高をくくっていたのですが、なかなかこれが楽しかった。
動物園に来たのは何年ぶりかと記憶を遡るも、娘と最後に来たのがいつの頃なのか思い出せませんでした。

写真 a2017-11-12 14 03 48

写真 a2017-11-12 14 10 54



園を出て、駅の近くに六花亭があるので、2階のカフェで休憩。

写真 2017-11-14 1 30 50

ここではたと気づきます。
銀婚式も過ぎた熟年夫婦ですが、今日のコースはまるで10代カップルのデートコースのような!

北海道12

新千歳空港は広くて飲食店や土産物屋も沢山あるので、少し早めに空港に行き、軽い食事を。
3階のラーメン道場には有名店が軒を連ねており、観光客がなどで一杯です。
銀波露や白樺山荘など、北海道ラーメンに疎い私でも知ってる有名店が色々ある中、けやきを選択。
ここも有名店だけに、安定の美味しさですね。
後は家でイヌとネコの世話してくれてる娘にお土産を買い、大阪に帰ります。






北海道11

そして紅葉盛りの中島公園からのサッポロビール園へ。
ここでもう一度ジンギスカンを。
ここも普通に美味しいけど、やっぱり昨夜の店の方が美味しかったですね。

一泊二日の弾丸北海道も終盤、そろそろ空港へ向かいましょうか。











北海道10

少し早めの昼食は、嫁さんの行きたい店リストの中から「スープカリーイエロー」をチョイス。
私は店がどこにあるかもわからないので、三歩下がってコロコロ引いて後を追います。
11時半開店なので11時35分に入店しますが、既に先客は6~7組、なかなかの人気店です。
定番のチキン野菜カリーを頼み、私は午前中からビールと塩ザンギを。
二人共カレーを頼んだら他に何も食べられなくなりそうなので、ここは控えめに。
カレーも塩ザンギも美味しいし、札幌の店はビールにも拘ってる店が多いので嬉しいですね。




北海道9

翌日は晴天、昨日よりは暖かくなりそう。
ホテルをチェックアウトし、地下鉄大通駅から数駅、バスに乗り換え約10分、あっという間に大倉山ジャンプ競技場に到着です。
予定ではリフトに乗ってスタート地点に行く予定だったのですが、この日は選手の公式練習が行われており、リフトは使用不可でした。
残念ですがその代わりに実際にジャンプが見られたので、これはこれでラッキーです。
女子の最後にはまさかの高梨沙羅選手登場。練習とはいえ、他の選手が良くて90M台の中、貫禄の120M越えでした。

市内から少し離れただけで山奥感が凄く、関西の山のように植林されていないので、見て歩いて気持ちいいです。
北海道の山を歩きたくなりました。
クマが怖いけど。。。







北海道8

ジンギスカンの店を出て、警察24時で有名なすすきの交番を通り、ライトアップされた時計台を眺めて歩きます。
嫁さんお勧めの海鮮系の居酒屋へ。
汚いビルの2階へ上がると、意外に活気ある店がありました。
周囲の客は皆地元の人ばかり。焼酎水割りと刺身、それに塩ザンギを注文。
刺身は普通に美味しいですが、ザンギが特に美味しい。
普通の唐揚げかと思って今まで食べなかったのですが、思い違いしてました。
本当はラーメン横丁にも行きたかったけど、もう無理です。









北海道7

夕食を食べる為にすすきの方面へぶらぶら。目的はジンギスカンです。
嫁さんが行きたい店があるとの事で、私は後をついて行くだけ。
10分程歩いて大通公園やすすきのにも近い「松尾ジンギスカンまつじん」へ到着。
予約もせずに訪れましたが、2人席は待たずに入れました。
ここは結構な人気店のようで、週末でもあるし次から次へと予約客が入ってきます。
で、肝心のジンギスカンですが、これは今迄食べた中で一番美味しかったです、ちょっと感動しましたね。
店の雰囲気もいいし、何度も行きたい店が一つ増えました。





北海道6

札幌JRタワーの38階は展望台になっており、札幌の街が一望です。
カフェもあってビールも飲めるので、歩き疲れた足を癒しつつ、ビール飲みながら休憩します。


ここで入った男子トイレの開放感たるや。
気になって個室を覗いてみると、流石に個室は閉鎖空間でした。

北海道5

小樽から余市までは電車で30分程度ですが、小樽を過ぎると風景も一変。
電車も初めて乗ったかもしれない一両編成です。車両を撮影する人々もチラホラ。
しかし結構な観光客が乗っており、朝ドラの影響などで今後は車両も増えるかも。入場無料、ウイスキーの試飲無料の太っ腹な施設です。
小樽では旧北海道銀行の建物を利用した「小樽バイン」で軽くワインを。
雰囲気は最高ですが、食べ物はイマイチでした。ここはワインと雰囲気を楽しむ場所ですかね。
北のウォール街は周辺もそれらしい建物が沢山。
運河では丁度夕暮れ時で、ガス燈の明かりが灯っていい感じに。でも雨があがって風が吹いて寒いです。この時の気温は11℃でしたね。