ごはん・お酒の記事 (1/23)

白ゴーヤチャンプルー

初採りの白ゴーヤでチャンプルー。
白ゴーヤはあばしゴーヤに比べて苦味が少ないとの事でしたがそれなりに苦味ありましたね。
ウチは二人ともしっかり苦いゴーヤが好きなので、物足りないくらいです。
ちょっと上品なチャンプルーで美味しい。
そして折角なので棚の奥にしまい込んでた泡盛古酒を。




食卓など

最近の我が家の食卓、夏休みに遊びに行った田舎のおばあちゃんの家のようです。

強風で枝が折れた青トマト。
オリーブオイルとフライドオニオン。
180630blo0003.jpg

青じそと本だし。浅漬のような。
180630blo0004.jpg

これは普通に。
180630blo0001.jpg

万願寺、中長なす、ヤングコーンの煮浸し。
180630blo0002.jpg

昨日今日とクッキーの調子が思わしくありません。
痛いだけではなく、体もだるそう。
180630blo0000.jpg

カフェランチ

以前イタリアンレストランがあった場所に最近カフェ&ワインバーがオープンしたと聞き。
ジム帰りの私とピラティス帰りの嫁さんと合流し、ランチに向かいました。
内装はお洒落で女子が好きそうな。
オーナーの所作はおそらくソムリエで、穏やかで感じの良い方でした。
しかし、残念ながらランチはカフェ飯の域を出ず、初老の夫婦にはもう一度来たいと思うものは無かったです。
ここのメインは夜のワインバーだと思うので、夜に再び。



娘と

2ヶ月に1回しか帰ってこなかった娘が、クッキーの事があって以来2週間に一度帰って来るという事を以前書きましたが。
数日前もやはり帰ってきてました。
一人暮らしではどうしても外食や出来あいの惣菜が多いので、帰ってきた時は母親の手料理を。
で、食べ終わってもまだ時間が早いので、21時くらいから私と娘と2人でいつもの店に。
(嫁さんはお腹いっぱいとの事で留守番)
この店では以前娘の中学の友達がバイトしており、今は仕事してバイトもしてないのですが、たまに人手不足の時に応援要請がかかるらしく。
久しぶりに友人と再会してお互い喜んでましたね。
ラストオーダーも近い時間になり、他に客は無し。
大将と娘の友達も同じ席に着き、普通に飲み会が始まりました。
中学時代の話で盛り上がる娘達を見ながらおじさん達は泡盛飲んでます。

180608blo10001.jpg
娘は、以前は飲めなかったコーヒーとかワインとか、普通に飲むようになってました。

180608blo10005.png
娘達に無断掲載の為モザイク加工。



帰りに特製たまねぎドレッシングを頂きました。
これ美味しくて普段は購入してるのですが、この日はお中元という事で。
ありがたいありがたい。

180608blo10002.jpg

180608blo10003.jpg

食事

最近ゆっくり食事にも行けてなかったので、近所の馴染みの店に嫁さんと行きました。
入れてたボトルの銘柄も忘れる程、それくらい行ってませんでしたね。
和食屋さんですが地ビールとかマッコリとか、新しいお酒も増えてました。

180529blo0002.jpg

180529blo0003.jpg

隣の畑のおとうさんに収穫したジャガイモ頂きました。
ウチももうすぐ採れる予定ですが、ありがたく頂きます。
これで2株分くらいですかね、昨日5株だけ掘り起こしたけど数が多すぎて、色々な人に配ってましたね。
全部で何株植えたの?と聞くと、60株植えたと(笑)
ウチの大玉トマトも順調、しかし肥料不足か意外に大きくなりません。
万願寺トウガラシも順調ですが曲がります、これも肥料不足か?

180529blo0001.jpg

180529blo0004.jpg

180529blo0005.jpg

コタローは元気いっぱい、昨夜体重を量ったら5.9キロでした。
ちょっとした中型犬くらいありそうです、ずっしりしててみっちりしてて筋肉量も多そう。
最近クッキーの食べ残しをいつも盗み食いしてるしねえ。
抱っこした感じ(密度)を食べ物に例えるなら。
クッキーはシフォンケーキ。
ハナは蓬莱の豚まん。
コタローは栗ようかん。

180529blo0000.jpg

トラスティでランチ

GWはせめて一日くらいは休みましょうと、嫁さんとツツジを観に出かました。
これに関しては今年は気温が高く、完全に見頃を過ぎててがっくりでしたね。
言葉も少なく阿倍野に到着、少し遅めのランチにします。
しかしさすがGW、ハルカスもキューズモールもめぼしい店は店外まで並んでます。
少し離れた寿司屋に行くも、個人店なので閉まってました。
じゃあホテルトラスティのイタリアンに行きましょう、ここなら落ち着いて食事出来るでしょうと向かいます。
マダム達がほぼ店を占拠してますが、奥の個室がかろうじて空いていて、結果ゆったり静かに食べる事ができました。
私はシェフズランチ、嫁さんは牛肉の赤ワイン煮込みを食べてましたね。
肉も美味しいけど、付け合せの野菜がどれも美味しかった。

180430blo0001.jpg

180430blo0000.jpg

180430blo8.jpg


健康診断

年に一度の健康診断の為に嫁さんと難波へ。
予約が午後3時からなので昼食は抜き、お腹が空いて仕方有りません。
健康診断は大体40分で終了し、お腹の空いた夫婦は足早に戎橋筋の蓬莱本館に到着、2階の食堂でとりあえず豚まんと生中。
本当は蓬莱本店に行くつもりだったのが、近い場所にある蓬莱本館(紛らわしい!)と間違えました。
店内で食べる豚まんは、テイクアウトのとは見た目も皮の感じも全然違ってあっさりしてます。
追加の鶏肉レタス包みと紹興酒をやっつけ、次へ行くかと素早くお勘定。

170422blo0000.jpg

170422blo0001.jpg


ここで軽く食べて法善寺の通しでやってるダイニングに行ったのですが、なぜか開店が5時からになってました。
今は4時半、ちょっと困りながら歩くと、上かん屋久佐久の暖簾が掛かってます。
ここも開店は5時か5時半のはずなのに?と覗くと、最近日曜日は15時から開けてるそうで、これ幸いとカウンターに。
とは言っても初老夫婦の胃袋には既に豚まんが入ってるので、頼むものは酒盗、おから、万願寺など酒の肴ばかり・・・
酒は手取川を冷やで、次は菊正宗を上燗で。嫁さんは難しい名前の芋焼酎。
もうお腹が一杯なので、まだ明るいけど帰る事にします。

170422blo0004.jpg

170422blo0003.jpg

170422blo0002.jpg


健康診断後の暴飲暴食(年々食べられなくなってますが)、ほぼ毎年恒例です。

毛がに

義弟家族が北海道に家族旅行に出かけていたらしく、函館から生きた毛蟹とかイカの沖漬けとかがクール便で届きました。
ありがたいありがたい。
せっかくなのでお鍋でいただきましたが、蟹が活けだったせいか、蟹味噌が何の臭みもなくてやたら美味い!
ちょっと日本酒入れて身と味噌と混ぜて、もう最強の肴、延々と日本酒飲んでいられます。
我が家は全員蟹は好きですが、食べるのが面倒なので好んで食べに行く事は少なく。
北海道に行っても基本的にはスルーしてましたが。
次回から心入れ替えて、毛蟹探しの旅にも出かける事にします。

ハナもクッキーもコタローにも蟹身を上げましたが、コタローだけは食べませんでした。
カニカマは大好きなくせに、相変わらずコタローは初めて食べる物には警戒心が強いです。
ハナとクッキーは何も考えずに食べてますけどねえ。

写真 2018-03-19 13 20 06

写真 2018-03-19 17 54 09

写真 2018-03-19 17 53 46

一芳亭しゅうまい

地元の病院ではインフルエンザのワクチンが無く、予約も出来ないと言われていて。
年内に打つ事は半分諦めてたのですが。
知人の通う病院ではまだ余ってるとの事で、早速紹介してもらい、嫁さんと二人打ってきました。
で、どこかで昼食食べて帰ろうとしてますが、嫁さんは難波の一芳亭でしゅうまい食べたいと。
そういえばこの店は日曜日が休みなので、大体日曜日ばかり出没する嫁さんには結構ハードルが高い店でした。

久々に行きましたが昼前にも関わらず店内は満席に近い。
そして久々に食べたしゅうまいはやはり美味しい。
帰ってから仕事だというのに、ビール2本飲んでしまいました。

写真 2017-12-19 12 05 21

久々にこの付近を歩いたら、一芳亭の斜め向かいの店がメイドカフェになってました。
入ったことないけど、今度勇気出して入ってみよう。

阿倍野 和食

娘が寮に帰る日、昼から嫁さんと二人で買い物に出かけてました。
夜、阿倍野で私も合流し、初めて入る和食屋さんへ。
娘に何食べたいか聞けば、和食が食べたいと。
以前はいつ聞いても焼肉とかすき焼きだったのに、好みも変わってきているようです。
(よくよく聞けば、友達と行く時は食べ放題とかイタリアンとかが多いので、たまに食べたくなるだけのようですが)

そんなこんなでまだ新しい感じの店に入りました。
座敷の個室を用意してくれてて落ち着きますね。
料理も美味しいし日本酒の品揃えもまあまあ、ここは何度か通う事にしましょう。

写真 2017-12-11 10 03 38 (1)
嫁さんと娘に無断で貼ってるので、さすがにモザイクかけないと怒られます。

阿倍野 洋食

夕方、老犬トイプードルのハナに早めのご飯をあげ、そのまま阿倍野へ。
例によって買い物に来たのですが、最近は買い物のついでに飲もうとするので、この時間からの行動が多い。
そしてやはり夕食を作りたくない嫁さんと仲良く出かけました。

とりあえず私の買い物を終え、軽めの夕食にグリルマルヨシへ。
関西では何度もテレビなどに紹介されてる老舗洋食店で、特製ロールキャベツが有名です。
嫁さんが一度食べてみたかったとの事で入りました。私はロールキャベルは特に好きでもないのでビーフシチューを。
パンやライスは頼まずに、代わりに赤ワインのハーフボトルで。
ビーフシチューはお肉がトロトロで美味しい。ロールキャベツはソースがデミとカレーのハーフ&ハーフです。
これもキャベツが凄く柔らかいのですが、元々ロールキャベツが特に好きでもないので、私にとっては普通。
写真 2017-11-26 17 07 34

写真 2017-11-26 17 08 39


その後嫁さんの買い物等でウロウロ歩き、喉が渇いたのでOvalへ。
ここは小劇場の2階にある隠れ家的なダイニングバーで、古民家を改修したなかなか雰囲気のある店内です。
一度ランチを食べましたが、夜は初めて。
やはり、店内には6~7組の客がいましたが、全員カップルでした。
そんな店だけに、若者グループがワイワイ騒いでる店より静かで落ち着きます。
ここでは生ハムとチーズフォンデュを。
写真 2017-11-26 19 23 50

写真 2017-11-26 18 46 59

写真 2017-11-26 18 54 23


で、店を出てすぐの場所にあるいつものバーへ。
写真 2017-11-26 19 38 07

今日もがっつりはしご酒でした。
最初に洋食食べると、その後も何となく和な気分ではなくなりますね。

きつねそば

先日の北海道での事。
立ち寄ったスーパーで見かけた北のどん兵衛きつねそばを買ってました。
そもそも関西にはきつねそばと言う言葉はなく、揚げが乗ったうどんをきつねうどん、揚げが乗ったそばはたぬきそばですからねえ。
早速作ってみれば、やはり関西のに比べてつゆの色が濃いですね。
すすってみれば、出汁の味よりも醤油感が強い。
そもそも北海道で、ちゃんとした店で蕎麦を食べた事無いので、こんな感じが正解なのか分かりませんが。

やっぱり食べ慣れたのが一番でしょうかね。

写真 2017-11-22 11 26 51


写真 2017-11-22 11 27 55

法善寺でお好み焼き

「夕方から難波で買い物してきます、そのままその辺りで飲んで帰ります。」
と嫁さんに告げたところ。
娘が会社の寮に入って以来、私が家で食べなければ夕食を作る必要も無い嫁さんは
「じゃあ自分も一緒に行って外で食べる。どうせなら家の近所にあまりないエスニック系などが食べたい。」
とおっしゃる。

なんばマルイでの買い物を終え、何食べるか再度聞いてみると、お好み焼きが食べたい気分だと。
(お好み焼きなら家の近所でも食べられますがな!エスニックちがいますがな!)と心の中でつぶやきながら、黙って法善寺に向かって歩きましたよ、女はいくつになってもワガママです。

で、法善寺こいさん通りの「とんべえ」に。
この店は結構いつも混んでて、入るの初めてです。
外カリ中フワの独特のお好み焼きで、最後まで店員さんが焼いてくれるらしい。
勿論美味しいのですが、店員さんが3名ほど居ましたが、外国人観光客に対応する為か、全員中国か韓国系の人でした。
まさか大阪で。お好み焼き屋で。
外国人に焼いてもらって食べ方の説明受ける日が来るとは思いませんでしたね。

tonbee.jpg


そして店を出て、その足で「いちい」へ。
ここで銀杏やアジなどつまんで上喜元から獺祭、嫁さんは変わった名前の芋焼酎飲んでました。
ここはカウンターだけの小さな店、我々の隣は全部空いてるのですが、全部予約されてます。
次から次へと客が来ますが、断るのに忙しそうでした。

itii.jpg


ここもサクッと出て、すぐ裏のカウンターバー「Jack's inn」へ。
ジャズが流れる落ち着いたバーで、時間が早いせいかとても静か。
ここでも2杯飲み、食べ過ぎたので天王寺まで歩きます。
そうなると到着した頃にはお腹もいい感じにこなれてきてるので、阿倍野裏路地のバー「Face to Face」へ。
ここも落ちついてて良い雰囲気のオーセンティックバーで、この辺りで飲んだ時は時々立ち寄ります。
結局店を4軒ハシゴし、ようやく家路につきました。

bar.jpg

天ぷら屋さん

最近ちょっと気に入ってる天ぷら屋さんで昼食。
打合せに出かけたついで、週一で通ってます。
天丼(中)、味噌汁、香の物で650円。
ちなみに小は600円、大は700円。
お任せ天ぷら10種コース1000円と言うメニューもあり、ごはんおかわり無料。
最後の天ぷらはかき揚げで、お好みでかき揚げ丼にできるコスパのいいランチもあるのですが。
最初に入った時にこれを食べて、この後会議だと言うのにお腹パンパンになってしまったので、最近は控えめに。




お鍋

娘が忘年会で夕食いらないと言うので、嫁さんと馴染みの店に。
しかしさすが年末、狭い店内はお客で一杯で、何とか一席空いてたので入れてもらいました。
ただ、料理はマスター一人で作るので、さすがに料理の提供は遅くなるだろうと予想。
豚しゃぶとぶり大根を頼み、これを食べたら早々に出る事に。
ゆっくり飲みながら、最後に稲庭うどんも投入したので案外お腹一杯になりました。
で、続けて馴染みのBARに行くも、やはりここも盛況につき、2杯飲んで退散。
年末は腰すえて飲める店が少なくなりますねえ。

161220blog1 (3)

161220blog1 (4)

161220blog1 (5)

161220blog1 (1)

161220blog1 (2)