ごはん・お酒の記事 (1/22)

一芳亭しゅうまい

地元の病院ではインフルエンザのワクチンが無く、予約も出来ないと言われていて。
年内に打つ事は半分諦めてたのですが。
知人の通う病院ではまだ余ってるとの事で、早速紹介してもらい、嫁さんと二人打ってきました。
で、どこかで昼食食べて帰ろうとしてますが、嫁さんは難波の一芳亭でしゅうまい食べたいと。
そういえばこの店は日曜日が休みなので、大体日曜日ばかり出没する嫁さんには結構ハードルが高い店でした。

久々に行きましたが昼前にも関わらず店内は満席に近い。
そして久々に食べたしゅうまいはやはり美味しい。
帰ってから仕事だというのに、ビール2本飲んでしまいました。

写真 2017-12-19 12 05 21

久々にこの付近を歩いたら、一芳亭の斜め向かいの店がメイドカフェになってました。
入ったことないけど、今度勇気出して入ってみよう。

阿倍野 和食

娘が寮に帰る日、昼から嫁さんと二人で買い物に出かけてました。
夜、阿倍野で私も合流し、初めて入る和食屋さんへ。
娘に何食べたいか聞けば、和食が食べたいと。
以前はいつ聞いても焼肉とかすき焼きだったのに、好みも変わってきているようです。
(よくよく聞けば、友達と行く時は食べ放題とかイタリアンとかが多いので、たまに食べたくなるだけのようですが)

そんなこんなでまだ新しい感じの店に入りました。
座敷の個室を用意してくれてて落ち着きますね。
料理も美味しいし日本酒の品揃えもまあまあ、ここは何度か通う事にしましょう。

写真 2017-12-11 10 03 38 (1)
嫁さんと娘に無断で貼ってるので、さすがにモザイクかけないと怒られます。

阿倍野 洋食

夕方、老犬トイプードルのハナに早めのご飯をあげ、そのまま阿倍野へ。
例によって買い物に来たのですが、最近は買い物のついでに飲もうとするので、この時間からの行動が多い。
そしてやはり夕食を作りたくない嫁さんと仲良く出かけました。

とりあえず私の買い物を終え、軽めの夕食にグリルマルヨシへ。
関西では何度もテレビなどに紹介されてる老舗洋食店で、特製ロールキャベツが有名です。
嫁さんが一度食べてみたかったとの事で入りました。私はロールキャベルは特に好きでもないのでビーフシチューを。
パンやライスは頼まずに、代わりに赤ワインのハーフボトルで。
ビーフシチューはお肉がトロトロで美味しい。ロールキャベツはソースがデミとカレーのハーフ&ハーフです。
これもキャベツが凄く柔らかいのですが、元々ロールキャベツが特に好きでもないので、私にとっては普通。
写真 2017-11-26 17 07 34

写真 2017-11-26 17 08 39


その後嫁さんの買い物等でウロウロ歩き、喉が渇いたのでOvalへ。
ここは小劇場の2階にある隠れ家的なダイニングバーで、古民家を改修したなかなか雰囲気のある店内です。
一度ランチを食べましたが、夜は初めて。
やはり、店内には6~7組の客がいましたが、全員カップルでした。
そんな店だけに、若者グループがワイワイ騒いでる店より静かで落ち着きます。
ここでは生ハムとチーズフォンデュを。
写真 2017-11-26 19 23 50

写真 2017-11-26 18 46 59

写真 2017-11-26 18 54 23


で、店を出てすぐの場所にあるいつものバーへ。
写真 2017-11-26 19 38 07

今日もがっつりはしご酒でした。
最初に洋食食べると、その後も何となく和な気分ではなくなりますね。

きつねそば

先日の北海道での事。
立ち寄ったスーパーで見かけた北のどん兵衛きつねそばを買ってました。
そもそも関西にはきつねそばと言う言葉はなく、揚げが乗ったうどんをきつねうどん、揚げが乗ったそばはたぬきそばですからねえ。
早速作ってみれば、やはり関西のに比べてつゆの色が濃いですね。
すすってみれば、出汁の味よりも醤油感が強い。
そもそも北海道で、ちゃんとした店で蕎麦を食べた事無いので、こんな感じが正解なのか分かりませんが。

やっぱり食べ慣れたのが一番でしょうかね。

写真 2017-11-22 11 26 51


写真 2017-11-22 11 27 55

法善寺でお好み焼き

「夕方から難波で買い物してきます、そのままその辺りで飲んで帰ります。」
と嫁さんに告げたところ。
娘が会社の寮に入って以来、私が家で食べなければ夕食を作る必要も無い嫁さんは
「じゃあ自分も一緒に行って外で食べる。どうせなら家の近所にあまりないエスニック系などが食べたい。」
とおっしゃる。

なんばマルイでの買い物を終え、何食べるか再度聞いてみると、お好み焼きが食べたい気分だと。
(お好み焼きなら家の近所でも食べられますがな!エスニックちがいますがな!)と心の中でつぶやきながら、黙って法善寺に向かって歩きましたよ、女はいくつになってもワガママです。

で、法善寺こいさん通りの「とんべえ」に。
この店は結構いつも混んでて、入るの初めてです。
外カリ中フワの独特のお好み焼きで、最後まで店員さんが焼いてくれるらしい。
勿論美味しいのですが、店員さんが3名ほど居ましたが、外国人観光客に対応する為か、全員中国か韓国系の人でした。
まさか大阪で。お好み焼き屋で。
外国人に焼いてもらって食べ方の説明受ける日が来るとは思いませんでしたね。

tonbee.jpg


そして店を出て、その足で「いちい」へ。
ここで銀杏やアジなどつまんで上喜元から獺祭、嫁さんは変わった名前の芋焼酎飲んでました。
ここはカウンターだけの小さな店、我々の隣は全部空いてるのですが、全部予約されてます。
次から次へと客が来ますが、断るのに忙しそうでした。

itii.jpg


ここもサクッと出て、すぐ裏のカウンターバー「Jack's inn」へ。
ジャズが流れる落ち着いたバーで、時間が早いせいかとても静か。
ここでも2杯飲み、食べ過ぎたので天王寺まで歩きます。
そうなると到着した頃にはお腹もいい感じにこなれてきてるので、阿倍野裏路地のバー「Face to Face」へ。
ここも落ちついてて良い雰囲気のオーセンティックバーで、この辺りで飲んだ時は時々立ち寄ります。
結局店を4軒ハシゴし、ようやく家路につきました。

bar.jpg

天ぷら屋さん

最近ちょっと気に入ってる天ぷら屋さんで昼食。
打合せに出かけたついで、週一で通ってます。
天丼(中)、味噌汁、香の物で650円。
ちなみに小は600円、大は700円。
お任せ天ぷら10種コース1000円と言うメニューもあり、ごはんおかわり無料。
最後の天ぷらはかき揚げで、お好みでかき揚げ丼にできるコスパのいいランチもあるのですが。
最初に入った時にこれを食べて、この後会議だと言うのにお腹パンパンになってしまったので、最近は控えめに。




お鍋

娘が忘年会で夕食いらないと言うので、嫁さんと馴染みの店に。
しかしさすが年末、狭い店内はお客で一杯で、何とか一席空いてたので入れてもらいました。
ただ、料理はマスター一人で作るので、さすがに料理の提供は遅くなるだろうと予想。
豚しゃぶとぶり大根を頼み、これを食べたら早々に出る事に。
ゆっくり飲みながら、最後に稲庭うどんも投入したので案外お腹一杯になりました。
で、続けて馴染みのBARに行くも、やはりここも盛況につき、2杯飲んで退散。
年末は腰すえて飲める店が少なくなりますねえ。

161220blog1 (3)

161220blog1 (4)

161220blog1 (5)

161220blog1 (1)

161220blog1 (2)

伊賀牛忘年会

高校の頃からの友人達とプチ忘年会。
去年は会わなかったので2年ぶりになりますが、元気そうで何よりです。
伊賀牛の美味しい店で食べたのですが、初老のオヤジ達には肉ばかりは重かった。
次回は普通に和食系で。

161216blo (5)

161216blo (4)

161216blo (1)

161216blo (3)

161216blog.jpg


161216blo (2)

法善寺 すき焼き

法善寺で大人5人、プチ忘年会でした。
大衆店のすき焼き。飲み放題つけても一人4000円程と非常にコスパに優れた店で、イマイチ愛想のない接客さえ気にしなければOK。
会は大いに盛り上がり、6時半スタートで店を出たのは10時を回っていたような。
結構のみましたが真っ直ぐ帰るのも何なので、地元駅前で馴染みのBARへ。
バイトが休みで珍しく家にいる娘を呼び出し、猫好きマスターと猫談義。
日付が変わったのでそろそろ帰宅、さすがに少し酔っ払いました。

161129blo (2)
いつもさほど混んでないのに、忘年会シーズンのせいか店内満席でした。

161129blo (1)
路地裏にはシュラフで寝るツワモノも。

近所の洋食屋さん

半年ほど前にオープンし、一度行こうと思いながら中々行けず。
今夜は娘が夕食いらないと言うので、嫁さんと二人で夕食に行きました。
基本はイタリアンやフレンチの洋食屋さんのようですが、夜はバル使い出来るメニューも揃ってました。
愛想の良い御夫婦?でやられてるのでしょうか、店内居心地いい。
料理もどれも美味しくて、ここ好きです。
娘の好きなシャンディガフも置いてるし、定番のパスタやピザも。
今度は娘も連れて来よう。
久しぶりに、近所でお気に入りの店を見つけました。

161128blo (8)
このビルの1階。
2階は最近何度か通ってる焼肉屋さん。

161128blo (2)
「洋食キッチン すまいる」
昼はランチもやってるよう。夜は普通に食事したりバル使いしたり。

161128blo (1)
まずはシードルとタパス。

161128blo (6)
自家製サングリア、これ美味しい。

161128blo (5)
エビのアヒージョと自家製バゲット。

161128blo (4)
白ワインに変えて。

161128blo (7)
チキンのクリームシチュー。
これは凄くチーズが効いてて、クリームシチューとチーズフォンデュの中間のような。

161128blo (3)
エスプレッソで締めました。

焼肉

いつも肉が食べたい娘の要望により、先日行ってちょっと気に入った焼肉屋さんへ。
日曜日なので一応席を予約しましたが、意外に空いてました。
このお店の肉は山形牛A5の牝だそうで、付近の店に比べて少し高めですが、落ち着いてていい雰囲気ですね。
大体いつも注文するのは同じパターンですが、この日は私は既に夕方から飲んでたので、最初からマッコリ頼んでキムチとチャンジャで飲みモード、食べた肉は4切れくらい。

161114blo (1)
ユッケ

161114blo (6)
特選盛り

161114blo (3)
赤身盛り

161114blo (4)
娘注文の白飯アニメ盛り

161114blo (5)
マッコリ

161114blo (2)
個室なのでテレビ見ながら。

地元飲み

祭りも終わって街の喧騒も少しは落ち着いたかと、嫁さんと駅前の居酒屋に。
しかし、いつもの店や時々行く店を数軒巡るも、どこも満席で入れず。
実は世間は景気が良いのでしょうかね。
これは困ったと路傍で思案、そういえば最近足を運んでない居酒屋を思い出しました。
そこに行ってみて入れなければ、もう場所を変えようと思いながら入ると、意外にも先客無し。
空いてて嬉しいけど、周りはどこも一杯なのに大丈夫か?
ともかくやれやれとカウンターに座り、何とか夕食にありつけました。

161017blo (1)

161017blo (3)

161017blo (2)

ちりとり鍋

打ち合わせ終わりに難波で食事。
初めてちりとり鍋を食べましたが、具材はホルモンなんですね。
ホルモンはあまり得意でないですが、味が濃いのでまだ食べられました。

締めはごはんを投入して焼き飯。
うん、おいしいけど味が濃い。




こってり外食

吹田での打ち合わせ前、眠眠でジンギスカン丼。
初めて食べましたが、普通に白御飯と合せる方が美味しい。
ちょっと汁だくで味が濃かったですね。

夜は二人で法善寺のスペインバル。
最近は大阪より富山や金沢で飲む方が多かったので、この界隈は久々です。
タパス盛り、アヒージョ、コカという名のスペインピザでビール。
チーズもトマトソースもなく、あっさりして食べやすいピザでした。
元々このようなレシピなのかこの店のオリジナルなのか、パクチーがたっぷり乗ってました。
私も同伴者もパクチーは嫌いでないので全然OK、でもスペインバルに居るのにナシゴレンが食べたくなりましたね。

160827blo (3)

160827blo (4)
ピンボケですがタパス盛りとアヒージョ

160827blo (1)
スペインピッツァ、パクチーが効いてて美味しい

160827blo (2)
コタローは最近益々顔が丸くなってきたような

眠眠 ジンギスカン定食

吹田で打ち合わせ。
20分ほど早かったので、駅前でお茶でも飲もうと店を探していると、眠眠発見。
軽く昼食は食べたけど、これはジンギスカン定食食べねば。

直営店に比べて玉ねぎの量が多いのが気になりますが、久々のジンギスカン美味しい。
これでビール飲めたら完璧なのですが、30分後に打ち合わせなのでさすがに自粛。